勝ち抜け!ドオー一匹旅!#17『相性有利フェアリー組!これなら余裕……あれ……?』[ポケモンSV]

スポンサーリンク

【前回】勝ち抜け!ドオー一匹旅!#16『残るは難関のみ!ベイクジム攻略!』[ポケモンSV]

 前回、エスパータイプのベイクジムを攻略したドッポ(ドオー)
 さて、次は……
 

 ここだな。スターダスト★ストリートの4つ目、フェアリー組!
 タイプ相性的には、どくタイプはフェアリータイプに対して攻撃面でも防御面でも有利なので、戦いやすいはずだ。
 難点を挙げるとすれば、マップの北端にあるので行くのが大変そう、ということか。
 

 さっそく出発だ!
 ちなみに、道中の技構成はどくづき/じしん/いわなだれ/あくびにしている。持ち物は野生ポケモンとの戦闘ではたべのこし、トレーナーとの戦闘ではクリアチャームにすることが多い。

 技のなかではあくびが特に重要で、これは野生ポケモン捕獲時にはほぼ必須。
 逆に、攻撃技はどくづきとじしんでほぼ事足りるので、いわなだれはあまり重要ではない。気分によっては、これをねむるあたりに置き換えてもいいかもしれない……
 

 と思っていたら、道中のトレーナー戦でどく技もじめん技も無効のアーマーガア(はがね/ひこう)が出てきた!
 いわなだれがなかったら詰んでた! あぶねぇ~!

 これが一匹旅の危ないところだな。ふつうなら気にも留めないところで詰む危険がある。
 相手のタイプがある程度読めるボス戦ならいいが、道中では攻撃をどく技とじめん技だけにはできないな。
 

 道すがら、未捕獲のポケモンをどんどん捕まえて図鑑を埋めながら……
 

 着いた!
 ほぼ北端の地、海を望むフェアリー組アジト!
 

 入口前の前哨戦では、したっぱではなくイヌガヤというトレーナーと戦うことになる。
 そんなに強いわけではないのだが、繰り出してくるポケモン(ギモーなど)がいちゃもんを使ってくるので、どくづき連打では勝てない。じしんと撃ち分ける必要がある。
 

 いちゃもんをつけられてキレるドッポ! 宮本武蔵に煽られたときの愚地独歩のようだ!
 「なんだァ? テメェ……」ドッポ、キレた!
 

 キレながら前哨戦を突破したドッポは、ここからアジトに突入する。
 技構成は悩んだが、どくづき/じしん/ドわすれ/ねむる。持ち物はクリアチャームにする。
 ここまでの経験から、スターモービル(改造ブロロローム)には状態異常が効かないことがわかっているのであくびは無意味。そして、フェアリータイプは特殊技が多そうだからドわすれはあったほうがいいし、あまえるなどの能力を下げる変化技を使ってきそうだから持ち物はクリアチャームがよいと考えた。
 この読みが当たればいいが……
 

 とりあえず、団ラッシュは問題なく突破。
 ドッポ以外の2匹は低レベルのヒマナッツとコイキングにして早々に倒れてもらい、実質的にドッポ一匹で30体を倒した。これはいつも通り。
 

 そして、フェアリー組のボス、オルティガとのバトル!
 どく組と同じく、4匹のポケモンを繰り出してくるようだ。
 初見突破、いけるか!?
 

【戦闘開始!】


(VSマリルリ)

 おっ、1匹目はマリルリか!
 これはかなり有利な気がするので、安心してドわすれを使っていこう。
 なぜなら、おそらく……
 

 ほら来た! みず技のアクアテール!
 

 ちょすいで吸収だ!
 アッハハハ!
 

 ノーリスクでドわすれして特防2段階上昇!
 

 次のターン、マリルリはあまえるで攻撃力を下げに来るが……
 

 残念! クリアチャームを持っています!
 アッハハハハハ~!!
 

 ノーダメージでドわすれを3回使うことができ、特防が6段階上昇した。
 すごくない? 我ながら技構成も持ち物も読みも完璧じゃない?
 ここまでの一匹旅で得てきた知識や感覚が実を結んできているぞ!
 

 マリルリをあっさり倒し、その後に続くプクリン、バウッツェルもほぼノーダメージで撃破。
 

 あっという間にオルティガを追い込んだ!
 最後の1匹として出てくるのは、もちろんスターモービル
 

 ルクバー・スターモービルはフェアリータイプなので、どくづきが効果抜群になる。一撃でHPの3割程度を削れたので、4回当てれば倒せるはず。
 逆に、相手のフェアリー技は効果いまひとつで半減にできるので、怖い要素はなさそうだ。
 

 ……あれっ!? あやしいひかり!?
 

 混乱しちゃった!
 マズい! それは想定してなかった!

 こんらんは、3分の1の確率で行動が失敗して自傷ダメージを受けてしまう状態変化だ。
 やけど、どく、まひなどの状態異常ならねむるで上書きできる(ねむり状態になることで実質的に数ターンかけて治せる)のだが、こんらんは通常の状態異常とは少し違う扱いなので、ねむるで上書きできない。完全な運任せがしばらく続いてしまう。
 でも、ドッポならきっと大丈夫だ! ドッポならきっと3分の1を乗り越えて敵を攻撃してくれるはずで
 

 ああああ~!!
 

 めちゃくちゃヤバい状況になってしまった。
 どくづきをあと2回は当てないとルクバー・スターモービルを倒せないが、こちらは攻撃を受けてこんらんの自傷ダメージも発動してしまうと1ターンで倒れる。
 ここは、ねむるを選択し、こんらんが発動しないことを願うしかない。ここで眠れなかったら敗北がほぼ確定だ。
 

“ドッポは ちょっと ピンチで なきそう……”

 泣かないで、ドッポ!
 寝るんだ! 早く寝よう! おねんねしようね~! お願いだからおねんねして~!
 

“むにゃむにゃ……”

 寝てくれた~! えらいね~! かわいいね~! むにゃむにゃ~!!
 

 2ターン後、ねむりから目覚めて攻撃を再開。
 ルクバー・スターモービルの攻撃が急所に当たるなどしてヒヤッとする場面はあったものの……
 

 どくづきで撃破!
 

 ドッポ、歓喜のお口あんぐり! ドオ~!
 余裕と思っていたらいきなり敗戦一歩手前まで追い詰められ、かなりあせった。勝因はドッポが混乱していてもお昼寝をしっかりしてくれる図太い性格だったことだ。かわいい。
 

 オルティガは口調こそ少々荒っぽいが、やはりスター団のほかのボスたちと同様、根は素直な子のようだ。とても不良とは言いがたい。
 スターダスト★ストリートは次の5つ目が最後になるはずだが、そこでいよいよすべての謎が明かされるのだろうか。
 

 これにて、フェアリーのダンバッジをゲットし、LPやわざマシンレシピなどの報酬も獲得!
 わざマシンのレシピが増えるのは毎回楽しみで、このなかにドオーが覚えられる技があれば先述の幅が広がるのだが、はたして今回は……
 

 おっ、ヘビーボンバーがある! 貴重なはがね技!
 そして、ヘビーボンバーは体重が重ければ重いほど強い技なので、体重が223.0kgあるドオーならある程度使いこなせそうだ!
 使いこなしていこうねぇ~! ぼくは体重は重ければ重いほど好きだよ~!
 

【次回】勝ち抜け!ドオー一匹旅!#18『1匹でダブルバトル!?試練のライム戦!』[ポケモンSV]

https://amzn.to/3Y2l9uB
https://amzn.to/3Z8wWZC

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    流石ゲムぼく。

  2. 名無しのゲーマー より:

    関連記事に見えたゴッドガンダム一人旅、あれほどの地獄を超えたらこの辺はピクニックみたいなもんですよね

  3. 名無しのゲーマー より:

    ドオーかわいいよドオー

  4. 名無しのゲーマー より:

    怒ってるドッポもかわいいなぁ

  5. 名無しのゲーマー より:

    ムチムチ、グラマー、大食らい、デカパイ、デカケツ、ダイナマイトボディ
    結局のところ全部デブでは・・・?

  6. 名無しのゲーマー より:

    「ドッポ、キレた!」絶対やりたかったんだろうなって思った

  7. 名無しのゲーマー より:

    なんだァ?テメェ……

  8. 名無しのゲーマー より:

    どうしようオルティガくんかわいすぎない?

  9. 名無しのゲーマー より:

    慢心してるところでピンチになる完璧な構成

  10. 名無しのゲーマー より:

    あやしいひかりやいちゃもんみたいな交代すればあっさり解除できる系の妨害技に対して弱いの今後もどこかでハメられそう

  11. 名無しのゲーマー より:

    キレてるドッポちゃんかわいいなあ

  12. 名無しのゲーマー より:

    キレててもかわいいね~

  13. 名無しのゲーマー より:

    スター団の由来、この戦いで明かされてるのよね…
    ただアレは是非とも自分で見て感情揺さぶられて欲しいので、
    ネタバレはしないゲムぼくさんナイスです。

  14. 名無しのゲーマー より:

    これには宮本武蔵もニッコリ

  15. 名無しのゲーマー より:

    お口がおっきい

  16. 名無しのゲーマー より:

    「体重は重ければ重いほど好き」って発言、
    アリスギアの記事見てからだとちょっと印象変わるわ

  17. 名無しのゲーマー より:

    お疲れ様です。
    『バキシリーズ』は全く知らない身ですので、ドッポくんの名前の由来となった愚地独歩が「「なんだァ? テメェ……」と言っているコマで有名な傷だらけの眼帯の人」だったと知った時の衝撃は忘れられません。
    旅の途中で以前の皮肉にもドオーと同じく特性で弱点が潰れるミミズズに続き複合タイプによりタイプ一致技が両方とも効かないポケモンの存在が発覚したり、愛称優位のフェアリータイプを順調に詰めてたと思ったらよりによって混乱のランダム要素がハマってしまい窮地に陥ったりと「突破の方法を編み出すのに本当に苦労し時間がかかった」と質問回答動画で予告していたアオキ戦以来のドッポくんの苦戦する展開が興味深かったです。
    ピクニックのヌオーととぼけた表情でツーショットのドッポくん、まさかのイチャモンに激怒……しつつも怒る表情もつぶらな瞳で大口開けてなんかゆるくてかわいいドッポくん、死闘の末の勝利の歓喜を全身で表すように大口で笑うドッポくん、かわいいドッポくん写真集が本当に嬉しいです。

  18. 名無しのゲーマー より:

    可愛い「なんだァ? テメェ……」でほっこりする

  19. 名無しのゲーマー より:

    今作はデリバードポーチで持たせるアイテムも色々獲得できるし
    色々な戦法で頑張っていってほしい

    しかし結果的に言えばどわすれあんまり効果的じゃなかったから
    可能なら他の積み技も覚えていきたいけど今は無理なのかな

    今作タマゴ技を後天的に付与する方法もあるんだけど、
    情報調べずにやってて自然に気付く方法じゃないからね……

  20. 名無しのゲーマー より:

    ドッポくんのピンチに読んでるこっちもハラハラした。
    1匹旅の関係上、交代で状態異常回復ができないとなるとメロメロとか怖いですね〜。

  21. 名無しのゲーマー より:

    上のコメントにもあるけど、後天的に可能で簡単になった技遺伝でたくわえるのみこむはきだす覚えられるから、それ使えればまたちょっと戦法の幅が広がりそうですね(縛りルールに接触するか怪しいとこだけど)
    個人的にやりこみ・縛りプレイ系の企画記事は文字通り”ゲムぼく。”の本領発揮だと思ってるので、毎回楽しく見てるし最近は過去のシリーズも見返してます。これからも期待して待っています!

タイトルとURLをコピーしました