勝ち抜け!モルペコ一匹旅!#12『ナゲキに嘆いて6番道路』[ポケモン剣盾]

【前回】勝ち抜け!モルペコ一匹旅!#11『VSカブ!やけどで自ら燃えるペコ』[ポケモン剣盾]

 ヒッ、ヒィィィ!
 かくとう/あくは殺される気しかしない!モルペコに対する悪意しか感じない!

 くさ・みず・ほのおのジムチャレンジをクリアしたことで、ストーリーはグッと進んだ。
 ここからはワイルドエリアを通って、ナックルシティに向かうことに。
 ストーリーを進める際の基本方針は、「レベルを上げすぎると指示を聞かなくなって危険なので、野生ポケモンとは基本的に戦わない。しかしトレーナー戦はお金がもらえるので積極的に行う」だ。これは序盤からずっと同じ。
 

 ワイルドエリアにランダムで出現するテツコ。
 ラビフット、メッソン、バチンキーの御三家をくり出してくる。
 

 しかし、相性的には互角なうえにこちらが先手を取れるので、特に恐れるほどのことはない。バチンキー以外は物理耐久も低いのでかみくだく一発で倒せる。
 ただこれ、向こうが最終進化形になるとどうだろうな……エースバーンやインテレオンはかなりすばやいから、逆に先手を取られるようになるとかえんボールやねらいうちで瞬殺されてしまうこともありえそうだ。ユキペコ、紙耐久だからな。
 

 ナックルシティに着いた。ひと通り会話イベントをこなし、どんどん進んでいく。
 ポケモンセンターに行くたびにIDくじをやるようにしているのだが、そもそもユキペコとメッソンの2匹しか捕まえていないのでぜんぜん当たらない。そして2匹しかいないのでポケジョブもできない。いろいろ不便だな、意外と。
 

 ナックルシティを抜けて、ラテラルタウンに向かう。
 エール団とのバトルはスパーク連発で難なく突破。強いぞスパーク。便利だぞスパーク。
 

 ここで戦うわけではないが、フェアリータイプのジムリーダー・ポプラと出会った。
 怖い……タイプ相性的に、ユキペコにとっていちばん苦しいジムになる予感しかいない。いまから恐ろしい。行きたくねぇ。

 さて、ラテラルタウンに入るには、6番道路を突破する必要がある。
 トレーナーの数がかなり多いので、こまめに回復しながら進まねばならない。
 

 ここで豆知識!
 モルペコはダイオウドウ級のカレーができたとき、木の実をひょいっと放り投げて喜ぶぞ!
 

 かわいい!
 かわいいけど、どんなにいいカレーができてもカレーを食べることはないモルペコ!自前の木の実しか食べないモルペコ!なぜだ!!
 

 まあ、それはさておき。6番道路もそろそろ終盤。
 かくとうタイプのダゲキが出てきた。相性が悪いうえに、こうげきがかなり高い強敵だ。
 まあ、ローキックは威力65のわざなので、そんなに脅威では……
 

 !?
 えっ、ヤバッ!そんなにくらうの!?しかも追加効果ですばやさ下がるし!

 すばやさを下げられてなおこちらが先手だったのでなんとか倒せたが、けっこう震えた。
 序盤は「敵がほとんど進化前ポケモンなので、無進化ポケモン(=最初から完成形)のモルペコのほうが種族値(基礎ステータス)が高い」という状況が多かったが、このへんになってくると種族値がモルペコと同じくらいか、モルペコよりやや上のポケモンが出現し始めたのだ。
 これはヤバいかもな……ダゲキはまあなんとかなったけど、たとえばダゲキよりもっと耐久の高いナゲキなんかが出てきた日には……
 


 ギャアアアアアアアア!
 出てきたァァァァァァァァァァ!
 

 ……
 スパーク2発ではギリギリ倒せず、やられてしまった。やはりダゲキより耐久が高い。
 スパーク1発でHPを半分以上削れるときもあるから、乱数の問題な気はするが……

【ユキペコ VS ナゲキ(バックパッカーのタマエ)】
・ユキペコは確実に先手を取れる。
・ユキペコがナゲキを倒すにはスパーク2~3発が必要。よい乱数を続けて引けた場合のみ2発。
・ナゲキがユキペコを倒すにはリベンジ1~2発が必要。ユキペコのスパークを耐えたあとならリベンジの威力が2倍になるので1発で確定。

 ……うーん。確実に勝てる手が存在しないな。
 たとえば、1ターン目にメロメロを使い、その後ナゲキが2回行動不能になってくれれば勝てる可能性があるが、その確率は0.5^2=0.25。25%しかない。
 ユキペコにきあいのタスキを持たせてリベンジを耐え、スパークが2発ともよい乱数で高ダメージになってくれれば倒せるが、仮によい乱数を引ける確率を33%としたら、0.33^2=0.11。勝率11%。こりゃダメだ。

 となると、もっとも勝率の高い手は……うーん……

 あっ!じゅうでんだ!
 じゅうでんを使えば次のでんきわざのダメージが2倍になるから、よい乱数を1回引くだけで倒せる!その確率は33%で済む。2乗しなくて済む。
 そうか、「1ターン使って次のわざのダメージを2倍にする」って「同じわざを2ターン続けて使う」のと実質的に変わらないのでは、と思っていたけど、確率論で見るとこういうメリットがあるんだな。
 

 1ターン目にじゅうでんを使い、ナゲキのリベンジを耐え……
 

 いけっ、ユキペコ!
 

 スパァァーク!!
 

 やった!倒した!
 大きな壁を乗り越えて、ユキペコはまたひとつ強くなったし、ぼくもかしこくなったぞ!

 ……道中の一般トレーナーがくり出してくるただのナゲキを大きな壁扱いするプレイ記録、世界でこれしかなさそうだな。
 

勝ち抜け!モルペコ一匹旅!#12『ナゲキに嘆いて6番道路』[ポケモン剣盾]

 

【次回】勝ち抜け!モルペコ一匹旅!#13『VSオニオン!一瞬で噛みちぎるペコ』[ポケモン剣盾]

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    やられ続けるモルペコを見てると目覚めそうになる

  2. 名無しのゲーマー より:

    だいぶ不安になってきた

  3. 名無しのゲーマー より:

    今更ながらWiki見たけどモルペコ種族値低いな
    弱点も多い

  4. 名無しのゲーマー より:

    モルペコ綺麗な寸胴ボディー
    そりゃゲムぼくさんが好むわけだ

  5. 名無しのゲーマー より:

    くさフェアリーだと電気も悪も半減できますね
    あっ・・・

  6. 名無しのゲーマー より:

    ためる系のスキルってMP節約以外の意味ないよなとはずっと思ってた
    ランダムダメージ系のゲームだったら多少は意味あるんだな
    多少はだけど

  7. 名無しのゲーマー より:

    最終的に先手取って殺るか先手取られて殺られるかなファイトスタイルになりそう

  8. 名無しのゲーマー より:

    ナゲキはゲムぼくさん好みの体型ですね

  9. 名無しのゲーマー より:

    テツコさんはゲムぼくさんのタイプのおばさんでは?

タイトルとURLをコピーしました