勝ち抜け!モルペコ一匹旅!#13『VSオニオン!一瞬で噛みちぎるペコ』[ポケモン剣盾]

【前回】勝ち抜け!モルペコ一匹旅!#12『ナゲキに嘆いて6番道路』[ポケモン剣盾] 

 4つ目のジムがあるラテラルタウンまでやってきたユキペコ。
 ラテラルタウンは『ソード』ならかくとうタイプ使いのサイトウ、『シールド』ならゴーストタイプ使いのオニオンがジムリーダー。
 そしてこれはシールドなので、ゴーストタイプが相手!やった!相性有利!
 逆にもしソードだったら相性的にもステータス的にも不利だったので、これはかなりラッキーだ。

 わざ構成は、スパーク/かみくだく/メロメロ/じゅうでんで変更なし。
 基本はかみくだくで押せるはずだが、不測の事態が生じたときはメロメロが頼りになる。
 

 ラテラルタウンのジムチャレンジは、スティックをぐるぐる回してコーヒーカップのような乗り物を操作し進んでいく。
 これまでのジムチャレンジとは毛色がまったく違って楽しい。

 前哨戦のトレーナーは3人。これはいずれも回避不可なので、必ず戦わねばならない。
 

 いっておいで!ユキペコ!
 余談だが、ぼくはこのモンスターボールからぴょーんと飛び出てくる瞬間のモルペコが大好きである。ぴょーんって。ぴょーんって出てくるんですよ。かわいいんですよ。
 

 かみくだく!
 

 かみくだく!

 かみくだくオンリーで、前哨戦は余裕の突破。
 ただでさえ効果抜群なうえ、ゴーストタイプはとくぼうが高くぼうぎょが低い傾向にあるので、物理わざのかみくだくはなおさら通りやすい。対かくとうタイプのときとは真逆の現象が起きている。
 

 さあ、ジムリーダーのオニオン戦だ!
 とりあえず画面表示から、4匹をくり出してくるということはわかっている。
 めざすはもちろん、一発クリアだ!
 

【戦闘開始!】


(VSデスマス)
かみくだく

 まずは、かみくだくで一撃!
 


(VSミミッキュ)
スパーク
かみくだく

 おっと、ミミッキュが登場。
 ミミッキュ一匹旅をやってきた身としては戦いたくないが、いたしかたない。
 ミミッキュは特性『ばけのかわ』を持っており、初撃は実質的に無効化されてしまう。
 かみくだくのPPを節約するためにスパークでばけのかわを剥がし、かみくだくで倒す。
 しかし、ミミッキュのつぶらなひとみによって、こうげきを1段階下げられてしまった……

 


(VSサニゴーン)
ダイアーク

 サニゴーンは決して高耐久ではないが、もし倒しそびれると反撃が怖い。とくこうが高く、覚えるわざも豊富だ。
 ここは早めにダイマックスを使い、ダイアークを撃つ!これなら、こうげきが1段階下がっていても確実に倒せる。
 


(VSゲンガー)
ダイアーク

 最後はキョダイマックスゲンガーだが、ここもダイアークで一撃!
 ゲンガーはかなりすばやいポケモンだが、ユキペコは努力値をこうげきとすばやさに全振りしているので、ここではユキペコのほうが速い。
 

 勝利のポーズ、決めっ!
 余談だが、ぼくはこのモルペコの勝利のポーズが背伸びっぽくてかわいいので好きである。びよーんって伸びるんですよ。びよーんって。
 

 4つ目のジムバッジをゲット!
 史上最高に余裕なバトルだった!たまにはこんなことがあってもいいよね。
 

勝ち抜け!モルペコ一匹旅!#13『VSオニオン!一瞬で噛みちぎるペコ』

【次回】勝ち抜け!モルペコ一匹旅!#14『VSポプラ!フェアリーにおびえるペコ』[ポケモン剣盾]

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    これなら年内クリア余裕だな!

  2. 名無しのゲーマー より:

    次はあの妖怪ピンクか……
    キツそう

  3. 名無しのゲーマー より:

    次行ける気がしないんだが・・・
    ところでげむぼくさんはポプラでもいけますか

  4. 名無しのゲーマー より:

    次回辺りの絶望が楽しみすぎる

  5. 名無しのゲーマー より:

    ミミッキュ一匹旅読んでたからミミッキュと戦うとこ熱いな

  6. 名無しのゲーマー より:

    フェアリージムで泣いてドラゴンジムで完全に詰みそう

  7. 名無しのゲーマー より:

    これが最後の勇姿となったのであった…

タイトルとURLをコピーしました