ドラム式洗濯機、右開き少なすぎ問題。そして右派にやさしいシャープ。

 我が家にとって、ドラム式洗濯乾燥機は生活必需品だ。
 小さい子どもがふたりいて洗濯物が毎日たくさん出るので、1日2回は洗濯の必要がある。それらをいちいち干していると時間がかかる。
 そこで、使用する水量が少なく済み、乾燥機能にもすぐれるドラム式は必須、というわけだ。

 いままでは長く、日立のBD-V1500という機種を使っていた。
 2012年の製品らしいから、おそらく購入から6~7年は経ったのだろう。
 さすがにガタがきて、乾燥が「残り20分」表示からぜんぜん進まずそこから1時間も2時間も乾燥し続けるという現象が頻繁に起きるようになった。いくらなんでも電力効率が悪すぎる。
 適度にメンテナンスしながら使ってきたつもりだが、いいかげん寿命が来た、ということか。
 

 というわけで、買い替え候補を検討すべく、Amazonやヨドバシドットコムを見ていたわけだが。
 ここで気付いた問題が……
 

 右開きタイプが少なすぎる!
 選択肢が左開きの半分しかないじゃねーか!

 ぼく自身よくわからなくなるので解説しておくと、洗濯機でいう「右開き」「左開き」とは、ドアが「右方向に開く」「左方向に開く」の意味である。
 右開きなら、ドアの取っ手は左側にあって、それを持ってパカッと開くわけである。ヒンジが右側なわけである。
 うちは洗濯乾燥機を置くスペースのすぐ右側が壁なので、右開きのほうが都合がよい。

 なぜこんなに右と左で商品数に差があるのか……一般的な日本住宅のつくりがどうのこうのとか、そういう関係か?
 ……と思って調べたらそこはまったく関係なく、単純に、日本は右利きの人が多いので左開きのほうが使いやすい人が多いから、だそうだ。

 ウオアアアアアアアア!なんじゃそりゃ!
 洗濯機のドアくらい右手でも左手でも開け閉めできるだろうが!
 人じゃなくて家に合わせろや!家はカンタンに左右反転できないんだぞ!

 で、まあ、そんな紆余曲折がありつつ……
 

 最終的に、シャープのES-H10Cという機種を買った。
 シャープは同一製品で右開きモデルと左開きモデルを両方つくるということをけっこうやってくれていて、右開き派でも選択肢が多い。
 やっぱシャープって神だわ。今度からシャープ家電積極的に買うわ。
 

 これからドラム式洗濯乾燥機を買おう、という人はぜひ、「右開きは選択肢が少ない」ということを覚えておいてほしい。
 こだわる人なら、賃貸住宅を借りたり建売住宅を買ったりするときに気をつけて間取りを見るべきポイントのひとつになるかもしれない。
 で、ついでに「シャープは右開き派にもやさしい」ということを覚えておくと、いざ買うときに困らないかもしれない。
 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    左側にもヒンジ取り付けられそうなネジがあるな。
    てことは右側の注意書きを剥がしたら、ドア開けボタンの穴があるかな?
    シャープは結構昔から冷蔵庫の左右扉やってたし、ノウハウあるんだな。

  2. 名無しのゲーマー より:

    目の付けどころが・・ってか!

  3. 名無しのゲーマー より:

    うそ……うちの扉……右開き……!

    うちは左側が壁なのですっげぇ使いづらいです。
    冷蔵庫みたいに左右両方から開けられるようにとか出来ないんですかねー

  4. 名無しのゲーマー より:

    コメントにあるように扉の付け替え出来そうな構造だな
    間違って買ったり引っ越ししたときにカスタマーに連絡すればやってくれそう

  5. 名無しのゲーマー より:

    ウチは13年前に買った三洋電機製の縦型ドラム式だから、左右などという問題はないぜ!

タイトルとURLをコピーしました