進め!レンジャー5人旅!#32『女帝の壁』[世界樹の迷宮X]


IMG_5122

 冒険の舞台は、第十二迷宮『極北ノ霊堂』へ。
 いったい第何迷宮まであるのだろうか。小迷宮を除き、かつ迷宮ひとつあたりの平均フロア数を3つと考えたとしても、これまですでに3×11=33フロアを攻略しているわけだが、終わりが見えない……
 いつもの『世界樹』ならとっくにクリアしているころだ。

IMG_5123

 この迷宮では、これまでに共闘したNPCが総出演で協力してくれる。おお、終盤っぽい!
 話の規模も世界を救う救わないという感じになってきて、これまた終盤っぽい!
 探索を進めるうちに5人のレベルも80を超え、これもいよいよ終盤っぽい!

IMG_5125

 『V』のF.O.E.である這い回る毒蟲がここで登場。
 あのときは第1階層の初めてのF.O.E.というポジションだったのに、出世したなあ。強くなったもんだ。
 追加効果つきの物理攻撃しかしてこないので、夢幻陣形+幻惑の剣舞+トリックステップで安定回避できる。余裕の初見撃破。

IMG_5127

 探索していくと、小迷宮『終わりの森』が出現したので、こちらも同時並行で攻略していく。
 ここでは、砂海より狙う者というF.O.E.が多数出現。這い回る毒蟲と見た目がちょっと似ている。
 ブラインドアロー1発で盲目になってくれたので、こいつもたいした敵では

IMG_5129

 ギャアアアアア!

 『脱皮』で盲目を回復され、直後の『捕食の針』であっさり全滅。
 捕食の針はどうやら命中率プラス補正があるようで、夢幻陣形+幻惑の剣舞+トリックステップでもほとんど避けることができない。さらに+チェインダンスでようやく避けられる。

IMG_5131

 以上をふまえ、分身チェインスケープ戦術で挑む。
 アリスとアリス2が交互にチェインダンス、ララパがひたすらスケープゴート、手の空いたメンバーがダブルショット。
 けっこう時間はかかったが、なんとか撃破。何度かスケープゴートの使い先を間違えそうになってヒヤヒヤした。全弾回避前提の綱渡りもいいところのパーティーなので、たったひとつでも凡ミスは怖い。

IMG_5138

 極北の霊堂のF.O.E.『異形の天邪鬼』は、命中率補正のない物理攻撃しかしてこない絶好のカモ。範囲攻撃が多いので朧矢チャンスも豊富。
 夢幻陣形やミラージュアローを使わずとも回避が安定するので、TPが続く限り狩れる。これを倒しまくることで、レベルを上げさせてもらうことに。

 そして、極北の霊堂の探索もそこそこに、まずは終わりの森の最深部に到達。
 そこにいたのは……

IMG_5132

 来た!ラミアだ!

 Vでも戦ったけど、ひょっとしてまたフェイルノートの素材を落としてくれるのでは!?最強の弓の素材は今作でもこのラミアからなのでは!?

 ウオオオオオオ!
 もらったァァァァァァ!!

IMG_5139

 ギャアアア!

IMG_5140

 ギャアアアアアア!!

IMG_5142

 ……

完敗
Universal Music LLC
2018-02-21


コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    楽しそうですね。
    いえ、大変さは伝わってくるのですが、それすら楽しそうなぼくさんがすごいです。

  2. 名無しのゲーマー より:

    回避特化パーティと相性悪いラミアさん

タイトルとURLをコピーしました