進め!ハウンド5人旅!#2『這い回る毒蟲』 [世界樹の迷宮V]

 

前回までのあらすじ】
 世界樹シリーズのファンだけどぜんぜん上級者ではないぼくが「ペロペロ傷舐めてくれる猟犬ってかわいくない?」という理由だけでハウンド5人旅を始めたぞ!アホかこいつ!
 

160807_01

 世界樹の迷宮Vにおける、最初の強敵。
 それが、第1階層2Fで遭遇するF.O.E.の『這い回る毒蟲』である。
 ムリして倒す必要はないのだが、せっかくならいちどは挑んでみたいところだ。

 這い回る毒蟲は、2,000を超えるHPと、味方単体に斬ダメージ+毒を与えてくる『毒牙』がきわめてやっかい。
 毒にかかるとターンの最後に約50もHPを奪われてしまう(難易度アドバンスドの場合)ので、最大HPが100もない序盤はかなり危険だ。

 バランスの取れたパーティーであればレベル10くらいで倒せると言われるが、バランスのカケラもないハウンド5人旅だとはたしてどうなのか……
 しかも、ターン終了時に全体小回復の『獣の癒し』がメイン回復手段となるハウンドパーティーにとって、単体大ダメージの毒牙は相性がめちゃくちゃ悪い。いけるのか?

 試行錯誤しながら、初めての強敵に挑む。もちろんアドバンスモードで。
 

【装備・スキル構成】
赤字は今回の重要スキル

160807_02
前衛:アリス
ターゲットアロー10、弓マスタリー1、気魄の楔1、軽業1、樹海探索術1、心眼1

 AGI重視のアタッカー。ターゲットアローで先手を打ち、ルル(鷹)とリリ(猟犬)を誘導する役。
 

160807_03
前衛:ユーリ
ハンターショット10救護指示1、犬笛3、セービングパワー1

 ハンターショットでの封じ担当。封じが完了したら耐久力のあるサブヒーラーに。
 

160807_04
後衛:チグサ
双翼閃4、弓マスタリー1、鷹笛3、気魄の楔1、戦塵の恩寵1、狩猟術1、軽業1、力業1、樹海探索術1、心眼1

 STR重視のアタッカー。双翼閃の鬼。がんばれBB-Attacker(ババアタッカー)。
 

160807_05
後衛:ナンナ
鷹笛10救護指示1、犬笛3、セービングパワー1

 高いTPを活かしたルル(鷹)召喚役。鷹笛10はTP75が必要。序盤はつらい。
 

160807_06
後衛:ララパ
犬笛10救護指示1、獣の癒し1、ブラッシング1、薬草学1、セービングパワー1

 リリ(猟犬)召喚役およびヒーラー。重要スキルが多いが特に薬草学がキモ。
 

 もちろん、戦闘開始前にあらかじめ召喚は済ませておく。
 手持ちの食材でTPを少し回復してから、いざ接触。
 

160807_07
■TURN1
アリス:気魄の楔(ユニオンスキル)→ターゲットアロー
ユーリ:ハンターショット
チグサ:双翼閃
ナンナ:防御
ララパ:防御

 気魄の楔による封じは失敗したが、ハンターショットの追撃でリリが腕&脚封じに成功。
 さらにリリは毒牙も受け止めてくれ、わずか26ダメージ&無毒に抑える。そしてターン最後のブラッシングでほぼ全快。お犬様!さすがですお犬様!!
 

160807_08
■TURN2~
アリス:ターゲットアロー or 通常攻撃
ユーリ:通常攻撃 or ハンターショット or 救護指示
チグサ:双翼閃
ナンナ:防御 or 救護指示
ララパ:防御 or 救護指示 or メディカ

 これが基本的なターンの回し方となる。
 ターゲットアローは鷹・猟犬の標的指示だけでなく、それなりの火力と防御力低下の追加効果があるため超重要。
 そして最大のダメージソースは双翼閃。通常攻撃で与えるダメージが20とか30とかの時期に、チグサ50+ルル追撃180で約230ダメージを叩き出す。お鷹様!さすがですお鷹様!!
 誰かが毒にかかってしまったら、救護指示でHP回復+毒解除。必要に応じて、薬草学を持つララパがメディカも使う。
 

160807_09
■TURN6
アリス:ターゲットアロー
ユーリ:通常攻撃
チグサ:ダブルアタック(ユニオンスキル)→双翼閃
ナンナ:通常攻撃
ララパ:通常攻撃

 すでに腕&脚封じは切れてしまっているが、敵の残りHPから余裕で勝てると判断してナンナとララパも攻撃に参加。
 ダブルアタック→双翼閃→ターゲットアローですんなり撃破。
 この戦闘中、毒牙は計2回くらったが、1回目はリリが受けてほぼ無傷、2回目はユーリが毒になったが救護指示&メディカで即立て直せたため、ピンチらしいピンチはいちどもなかった。 
 

160807_10

 強いぞ!ハウンド5人パーティー!

 今回レベル13で挑んでしまったが、このあとフロアに残る2体の這い回る毒蟲を休みなしで殲滅できたくらい余裕だった。

 1体倒すだけなら、レベル10でも絶対に大丈夫。毒蟲の攻撃が運悪くひとりに集中する事態が起きなければレベル8~9でもいけるはず。
 っていうかもう、お鷹様とお犬様がいればあと全員防御か救護指示でもいいんじゃねえかな。そう思ってしまうくらい鷹と猟犬は強いし、このパーティーの絶対的主役である。

 とりあえず最初の関門は難なく突破したが、ハウンド5人旅はここからが険しい。たぶん。
 

【次回】#3『紅鉄の蜊蛄』

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    各職1人ずつだと色んなスキル覚えさせるけど
    同職パーティだと最初から特定スキル10とかいけて良いですね
    面白いです

  2. 名無しのゲーマー より:

    特化型パーティーは相性の良しあしがすごい出て来てそれが楽しい、期待してます

  3. 名無しのゲーマー より:

    ネーミングセンス地味にすき

  4. 名無しのゲーマー より:

    まあ芋虫はチュートリアルみたいなもんだからね
    次の梟からが本番よ

タイトルとURLをコピーしました