PCでアークナイツを遊びたいのに遊べない!Androidエミュレータートラブル大解決!

スポンサーリンク

 アークナイツ、楽しい~!
 

 ユーネクテス、強い~!

 タワーディフェンスRPGというジャンル自体が好きなこともあり、ここ1~2週間で一気にアークナイツにハマってしまった。
 もともと同ジャンルの大先輩である千年戦争アイギスを約10年プレイしているので、自分のなかにある程度タワーディフェンス基礎力とでも呼ぶべきものが備わっており、わりとすんなりゲームシステムの理解が進んだのも大きいと思う。ストリートファイターをやりこんだ人ならギルティギアの理解も早いのと同じ理屈だ。ギルティギアしかやったことないから知らないが。
 

 そんなアークナイツを、iPhone/iPadだけじゃなく、PC(Windows)でも遊びたい!
 大画面でプレイしたいし、ブログを書きながら連続自動指揮をガンガン回したい! あわよくばYouTubeで配信もしたい!
 


出典:https://jp.bignox.com/

 というわけで、ブルーアーカイブなどでずっと使っているAndroidエミュレーター『NoxPlayerにアークナイツをインストールして、さっそく遊び始めた。
 NoxPlayerは多機能で使いやすく、特に解像度変更やスクリーンショット撮影関連機能が充実している。とてもよいアプリだ。とてもよいアプリなのだが、なぜか『ゲムぼく。』に複数回にわたってPR記事を依頼してくださったヤバいアプリでもある。よさとヤバさが相殺されたどころかヤバさが勝ってしまった気がする。でもよいアプリなのは本当である。

 ただ……
 

 ライブ配信やブログ編集をするときは、少しでも動作を軽くしたいんだよな……

 これはNoxPlayerというよりAndroidエミュレーター全体の問題なのだが、エミュレーターはPC上でAndroidをむりやり動かす性質上、どうしても起動に時間がかかるし、メモリもそれなりに食う。
 ふだんは気にならないのだが、ライブ配信はPCに大きな負荷がかかるので軽くしたいし、もしアプリが落ちてしまったときにすばやく再起動できるようにしておきたい。
 ブログを書いているときは、バックグラウンドでアークナイツを動かして「連続自動指揮」という放置周回を繰り返すことになると思うのだが、長時間の起動が想定されるので、やはり動作は軽くしておきたい。

 と言っても、動作が軽いエミュレーターというのはそうカンタンには見つからない。
 少なくともぼくの環境では、NoxPlayerより軽いAndroidエミュレーターはなさそうで……
 


出典:https://play.google.com/googleplaygames/

 あるじゃねーか!!

 知らないあいだに、Google公式からPCでGoogle Playのゲームを動かすアプリが出てる! 公式なら絶対軽そう!
 正式名称はGoogle Play Gamesというらしい。リリースされたのは2023年4月で、現在はまだβ版の扱い。
 


出典:https://play.google.com/googleplaygames/exploregames

 Android向けに出ているGoogle Playのゲームがすべて遊べるというわけではなく、対応ゲームはかなり絞られているのだが、その中にアークナイツはしっかり入っている!
 ほか、日本での有名どころでいくと、『ウマ娘 プリティーダービー』『原神』なども対応ラインナップに入っているようだ。

 よし……これを使えば、アークナイツのプレイ環境がさらに快適になるはず!
 さっそくインストール!
 

 できないのだが?
 「このゲームをインストールしてプレイするには、その他の設定を有効にしてください」と言われるのだが?

 ここから技術的な話に入るが、どうやら原因はHyper-Vが有効化されていないことにあるらしい。
 Hyper-Vとは、Windows 11(およびWindows 10)に搭載されている仮想マシン構築システムだ。細かいことはよく知らないが、おそらくGoogle Play GamesはHyper-Vを用いてゲーム環境を構築しているのだろう。

 Hyper-Vは、コントロールパネルから設定を変えられる。
 
 

 まず、コントロールパネルを開く。
 タスクバーの検索窓に「コントロールパネル」と入力するのが早くてわかりやすい。検索窓がない場合は、Windowsマーク→すべてのアプリ→Windowsツール→コントロールパネルで開ける。
 

 「Windowsの機能の有効化または無効化」を選択し、Hyper-VをON(チェックあり)にして、OKボタンを押す。
 これであとは、Hyper-Vのインストールが終わるのを待つのみで……
 

 終わらないのだが? 「必要なファイルを検索しています」のまま何時間も動かないのだが?
 探しすぎではないか? そんなに見つけにくいのか? まだまだ探す気か? 待ち続けて眠くなって夢の中へ行ってしまったのだが? 井上陽水か?

 PCを再起動しても、ネットワークをつなぎ直しても、関係ないだろうなと思いつつGoogle Play Gamesを再インストールしたりNoxPlayerをアンインストールしてみたりしても、状況は変わらず。ネットで調べまくっても同様の例が出てこない。完全に詰まってしまった。
 

 ただ、結論から言うと、数時間の試行錯誤の末に自力解決できた。
 なかなかのレアケースのはずなのでこの情報が役に立つ人は少ないと思うが、きっと世界のひとりかふたりの役には立つので、いつか現れるその人のために解決法を書いておく。
 あなたも昔、PCのトラブルで困って検索したとき、よくわからない個人ブログが出てきてピンポイントすぎる答えが書いてあって助かった経験があるでしょう。それです。誰かにとってのそれがこれです。そういう謎の個人ブログのピンポイントすぎるトラブルシューティング記事はこうやって生まれてるんだぞ!!
  

 Hyper-Vのインストールが進まない理由は、『メモリ整合性』がオフになっているから。
 タスクバーの検索窓に「Windows セキュリティ」と入力するか、Windowsマーク→すべてのアプリ→Windowsセキュリティと進み、Windows セキュリティを開く。その中の「デバイスセキュリティ」にメモリ整合性の項目があるので、これをオンにする。これでHyper-Vがインストールできるようになる。
 「なぜメモリ整合性がHyper-Vのインストールに影響を?」と思わなくもないが、この設定は仮想マシン環境のセキュリティに関わるので、それで悪さをしてしまっていたのだろう。
 

 これでようやく、PC版Google Play Gamesでアークナイツがプレイできるようになった!
 期待通り、動作はめちゃくちゃ快適。起動は圧倒的に速いし、CPUとメモリの消費も軽い。
 

 当然、ブログを書いたり画像編集したりしながらの動作も快適。大満足だ。

 ただ、Google Play Gamesはゲームプレイに特化した非常にシンプルなアプリなので、他のAndroidエミュレーターにあるような多種多様な機能はほとんど搭載されていない。
 たとえば、解像度変更はあるが3種類しかないし、縦横比は16:9で固定。仮想環境のコア数変更やフレームレート変更もできない。スクリーンショットや動画の撮影補助機能もない。

 それらの機能をそもそも求めない場合はGoogle Play Gamesだけ使うのがよさそうだが、ぼくの場合はスクリーンショットや動画を頻繁に撮りたいので、NoxPlayerも引き続き併用することになりそうだ。ライブ配信時や連続自動指揮を回すときはGoogle Play Games、スクリーンショットなど撮りながらじっくり攻略したいときはNoxPlayer、という感じか。

 ではさっそく、いったんGoogle Play Gamesを閉じて、NoxPlayerを起動して……
 

 起動できなくなってしまったのだが?
 Google Play Gamesに必要なHyper-Vを有効化したら、NoxPlayerに必要なVT(Virtualization Technology)が動かなくなってしまったのだが? 死ぬほど競合しまくってるのだが?

 相性が悪すぎる。
 ただ、これはどうやら、NoxPlayerに限らずAndroidエミュレーター全般の問題であり、もっと言うとそもそもWindowsの仕様がこうらしい。ざっくり言うと、仮想マシンを作れる環境があっちにもこっちにもあると大変なことになるから共存はできないよ、ということのようだ。
 

 で、これも数時間の試行錯誤の結果、当面の解決策を見つけた。
 いつかどこかの世界の誰かのために備忘録として書いておく。
 

NoxとHyperV共存させるには(Win11向けバージョンbeta版) | NoxPlayer サポート
NoxPlayer よくあるご質問, NoxPlayer 使い方

 NoxPlayerでは、Hyper-Vとの共存を前提としたバージョンが用意されている。
 β版なこともあり大々的には宣伝されておらず、かなり見つけにくいところにあるのだが、運よく発見できた。これを使うとよい。
 

 このバージョンのNoxPlayerには、上部にHyper-Vのステータス表示がある。ONのまま使えるようになっているが、クリックしてOFFにすることもできる。これなら、Google Play GamesとNoxPlayerを状況に応じて使い分けることが可能だ。
 ただし、おそらくだが、通常のNoxPlayerよりも動作が不安定になりやすいことが想定される。ぼくがとりあえず1~2時間使ってみた範囲では特に問題なかったが、環境によっては不便・不都合が生じることもあるだろう。その場合はおとなしくGoogle Play GamesとNoxPlayerのどちらかに絞ったほうがよい。
 

 かなり時間はかかったが、これでPC用の理想のアークナイツ環境を作ることに成功した!
 今後もどんどん遊んでいくぞ!
 

 今回いろいろなトラブルに見舞われてわかったが、Hyper-V関連はかなりややこしい。もし同じ状況になって困っている人がいたら、ぜひ解決に役立ててほしい。
 特に困っていない人は、ユーネクテスのHyper-V(ハイパーぶっとい太もも)を見て、ぜひ人生に役立ててほしい。
  

 これが、ぼくとあなたの人生だ。
 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    古の個人ブログ…ここだったのか…

  2. 名無しのゲーマー より:

    役に立つ内容と役に立たない内容が合わさり最強に見える

  3. 名無しのゲーマー より:

    勝手にこっちの人生を巻き込まないでほしい

  4. 名無しのゲーマー より:

    > あなたも昔、PCのトラブルで困って検索したとき、よくわからない個人ブログが出てきてピンポイントすぎる答えが書いてあって助かった経験があるでしょう。

    これ、マジでこれなので、世の中の人間はおま環解決を軽率にブログに書き残して欲しい
    SNSだと文字数が足りない関係でノイズになり得るのでブログに

  5. 名無しのゲーマー より:

    ピンポイントなトラブルの解決法をテキストの形でインターネットに公開してくれるのありがたい…

  6. 名無しのゲーマー より:

    一緒の人生にするのやめてほしい

  7. 名無しのゲーマー より:

    なるほど、これが人生か

    NOXくん的にゲムぼく。さんGoogleにNTRされちゃう展開かと思ったら、NOXくんにもちゃんと居場所があってよかった

  8. 名無しのゲーマー より:

    パソコンのトラブルにあった時とその解決法を書いておくときっと誰かの役に立つ
    これは間違いないので、ゲムぼく。は有能なサイト
    一般人にお見せするには申し訳ない記事が大量にあるだけなんだ

  9. 名無しのゲーマー より:

    パソコンのちょっとしたトラブル、謎の個人ブログで解決したこと確かにあるな…
    アプリのバックにいるものが競合して動かなくなる問題はペンタブのドライバとかでもよく起きるんですけど、パソコンの知識もゆるふわなもんでめちゃくちゃ苦労しました

  10. 名無しのゲーマー より:

    > ストリートファイターをやりこんだ人ならギルティギアの理解も早いのと同じ理屈だ。
    悲しいかな、そうとは限らないんだ…

  11. 名無しのゲーマー より:

    ドスケベ横丁とか最近パワーワードが多いな…

  12. 名無しのゲーマー より:

    NOXくんをドスケベスクショ動画専用機にするなんて
    ヤバい評判をさらに広めるおつもりか?

  13. 名無しのゲーマー より:

    古の解決案がある記事に性癖も一緒に載ってるの初めてみた

  14. 名無しのゲーマー より:

    検索して出てきた謎の個人サイト!謎の個人サイトじゃないか!

  15. 名無しのゲーマー より:

    昔ながらの本当に役に立つ個人ブログの趣

  16. 名無しのゲーマー より:

    お役立ち知識助かる〜ってブクマしておくんだけど数年ぶりに見に行くと消えてたりするよね>個人ブログ

  17. 名無しのゲーマー より:

    アマゾンのKindleでダウンロードがうまくいかなかったときに謎の個人ブログで解決したことある
    マイクロsdカードの相性がピンポイントで悪かったやつ

  18. 名無しのゲーマー より:

    よくわからない個人ブログのピンポイント解決法の解決率は異常
    Microsoft公式のトラブルシューティングやリファレンスの解決しない率も異常

  19. 名無しのゲーマー より:

    動作が軽い環境とカスタマイズ性に優れた環境を目的に合わせて使い分ける
    まさに匠の技だな(ふとももから目をそらしつつ)

  20. 名無しのゲーマー より:

    検索したらすごく有益な情報を出してくれている個人サイトやブログさんのやつ

  21. 名無しのゲーマー より:

    でも去年のGoogleの検索エンジン改定で個人ブログ個人サイトはSEO的に不利になってますます見つかりにくくなっちゃったからね…

  22. 名無しのゲーマー より:

    トラブルシューティング系はとてもいい記事ですね
    それとして最後にこちらを巻き込まないで頂きたい

  23. 名無しのゲーマー より:

    非常にためになる記事だ

  24. 名無しのゲーマー より:

    本当に数日前に似た問題にぶち当たってHyperVをオンオフしたりNOXとググプレエミュを入れたり消したりしてたので超タイムリーな記事で驚いた
    同じようにHyperV共存可能なNOXを発見して試しましたが、自分の場合はそもそもNOXとPCの相性が悪いらしくバチクソに重かったので他のエミュレータを入れることになりましたが…

  25. 名無しのゲーマー より:

    古の個人ブログには今も昔も大変お世話になってますあありがとうございます的な事を書こうとしたら最後で巻き込むな

  26. 名無しのゲーマー より:

    競合問題解決しました!
    本当にありがとうございます!

  27. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼく。をトラブルシューティングで見つけた人はムチムチ記事にも目を通すのだろうか

  28. 名無しのゲーマー より:

    ハイパーぶっといがあるならスーパーぶっとい・ウルトラぶっといもあるのか…?
    とりあえずトミミはウルトラ級だな

  29. 名無しのゲーマー より:

    androidエミュ使うようになるといつかぶち当たる問題よなHyperV周り
    NoxにHyperV共存できるVerあるのは知らんかったわ
    まあ別のエミュも併用してるから使えんのだけど

  30. 名無しのゲーマー より:

    ちょっと難しかったけどユーネクテスの太ももが太いことはわかった

  31. 名無しのゲーマー より:

    謎の個人ブログの備忘録に何度助けられたことか

  32. 名無しのゲーマー より:

    人生って何だったっけ…?

  33. 名無しのゲーマー より:

    謎の個人ブログのむちむち録

  34. 名無しのゲーマー より:

    こんなめんどっちぃことをする原動力がどこにあるのか、とても明白で好感が持てる

  35. 名無しのゲーマー より:

    自分も全く同じ問題に衝突しました
    ググプレだと不便だから結局Bluestacksに戻ったらhyper-Vの項目が見つからないとかまさに
    なぜかBluestacksがアプリ側でHyper-vを解除してくれたのでなんとかなってる状態です
    問題が周知されて公式なり有志がガイドライン出してくれると助かりますね

  36. 名無しのゲーマー より:

    ここは素敵なインターネッツですね!

  37. 名無しのゲーマー より:

    Google Play Gamesなかったらアークナイツ続けられなかった。本当にありがたい。

  38. 名無しのゲーマー より:

    軽いエミュならMuMu12って択もあるぜ!
    まぁHyper-Vとは当然仲良く出来ないし、設定項目が全部英語だったりするんだがな!ガハハ!

  39. 名無しのゲーマー より:

    無事にやれて良かったすね

  40. 名無しのゲーマー より:

    優しさの輪廻を受け継ぐブログだ…

  41. 名無しのゲーマー より:

    最後の最後で巻き込まないでほしい。
    それはそれとしておま環対策は助かる。

  42. 名無しのゲーマー より:

    タイトル回収みたいなオチでかっこいい

  43. 名無しのゲーマー より:

    公式のトラブルシューティングより助かる個人ブログの備忘録!!

  44. 名無しのゲーマー より:

    まさに同じ状況で困ってました!
    おかげさまでアークナイツやりつつブルアカで過酷できます!!
    ありがとう!!!

  45. 名無しのゲーマー より:

    アズレンをエミュでやる記事も求むです!

  46. 名無しのゲーマー より:

    パソコンに限った話ではなくて
    自分の困り事をピンポイントに解決出来ることがあるのでこう言う記事は本当に助かる人が出る
    うちの場合バイクいじりでよくあります

    それはそうと
    ぼくとあなた、ってなんでしょう
    勝手にムチムチバーサーカーに巻き込まないでくださいw

  47. 名無しのゲーマー より:

    最近似たような状況が起きて個人ブログの記事内容で解決した。
    全ブロガーは小さいトラブルシューティングでも書いていって欲しいです、何でもしますから。

  48. 名無しのゲーマー より:

    Faststone captureでアクティブウィンドウキャプチャしてSS撮影機能を誤魔化してましたけど
    Hyper-Vとの共存を前提としたバージョンがあっただなんて気づきませんでしたわ…。
    やっぱり個人ブログ、個人ブログの情報は痒いところに手が届く…!

  49. 名無しのゲーマー より:

    先日のライブ見て少し気になってきたし、とりあえずインストールだけでもしておこうかな

  50. 名無しのゲーマー より:

    丁度エミュ入れようと思ってたからためになった
    ありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました