ケガ人に優しいフィットボクシング2。アクション除外がリハビリに便利!

関連記事:
フィットボクシング2レビュー。楽しい&かわいいで続けられる!そして地味にうれしかったこと。
『フィットボクシング2』連続プレイ記録、3日で早くも途絶える。

 フィットボクシング2を買い、そのすばらしさをハチャメチャに絶賛した3日後に子どもとの鬼ごっこで足首をハチャメチャに捻挫し、ボクシングどころか歩くことすら困難になってしまったぼく。
 

 湿布を貼り、その上からサポーターをぐるぐる巻きしてガッチリ固定。
 1週間ほど安静にしていると、「走れはしないがほぼふつうに歩ける」くらいになってきた。

 しかし、1週間も休んでいると人間はあっという間に運動不足に陥る。体力が落ちたのがハッキリわかる。3年使ったiPhoneのごとくすぐバテてしまう。軽く運動しなければ。
 でも、まだ走れないし、靴の脱ぎ履きや段差を考えるとウォーキングもまだちょっと……うーん、なんかこう、室内で軽くできる運動があればよいのだが……

 あっ!
 

 フィットボクシング2!
 2から追加された新機能『特定アクションの除外』を使って、脚部に負荷がかかるアクションを取り除いて、軽めのエクササイズをやればちょうどいいじゃないか!
 

 たとえば、ステップをそもそもやりたくないときは『デイリー設定』からステップをOFFにしてステップが含まれるエクササイズが選ばれないようにすればいいし、「余裕があったら少しやるが、判定には入れてほしくない」という場合は『アクション補助』で自動判定をONにすればいい。なんて便利なんだ。
 足首に負荷が大きくかかるアクションは除外し、あとはリズムの取り方やパンチ時の踏み込み具合は自分のさじ加減で調整すれば、ちょうどいい運動ができる。これはすばらしい。
 

 ぼくは、左足首だけ一週間以上まったく動かさない、という生活をしていたせいで左足だけ筋力が極端に落ちていたので、フィットボクシング2でごく軽い負荷をかけるところから始めて左右のバランスを少しずつ整えていくのは、かなりよさそうだ。室内ですぐ始められてすぐ終われる点も、リハビリとしてはすばらしい。
 

 ダイエットや筋力増強目的でももちろんいいけど、リハビリにもおすすめですよ、フィットボクシング2。
 もちろん、負荷をかけすぎては逆効果なので、自分の健康管理が自分でできること、という前提はあるけれども。
 

 足首回復までは長時間のエクササイズができないので、そのぶんカレンの衣装購入と着替えにやたら時間をかけて楽しんでしまう変態の図。
 

Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ-|オンラインコード版
Amazon.co.jp: Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ-|オンラインコード版 : ゲーム

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    怪我してもやってるとか相当ガチ勢では

  2. 名無しのゲーマー より:

    乳首だけでなく足首も怪我されたんですね、お大事になさってください。

  3. 名無しのゲーマー より:

    包帯みたいなサポーターなのかな
    痛そうですね…お大事に

  4. 名無しのゲーマー より:

    エクササイズ画面の背景やたらファンシーだな

  5. 名無しのゲーマー より:

    バンテリンの加圧サポーターいいですよ
    右足にねんざ癖があるんですが着けてると全くしないです

  6. 名無しのゲーマー より:

    勿論まずは安静にしなきゃなんだが、
    安静にしすぎて左右のバランスが崩れるのも体に悪いからなあ。
    踏み出す足で負荷を調整しやすい踏み台昇降で慣らすのもいいかもね。

  7. 名無しのゲーマー より:

    梅干しを食べると治りが早いらしいですよ
    真偽は分かりませんが

  8. 名無しのゲーマー より:

    今度はイマジニアとぬっぷぬぷですか

タイトルとURLをコピーしました