小説

アニメ

『花咲くいろは』は「ゆらぎ」だらけですっきりしない、でも前を向く人生の話。

 ぼくは新しいものが好きで、いつも「いまがいちばんいい時代」と思っているポジティブ人間なので、各ジャンルの「いちばん好き」がコロコロ変わるのだが、おそらく一生変わらないだろうな、と思うものが少しだけある。  そのひとつが、いちばん好き...
8
小説

定時で帰るぼく、『わたし、定時で帰ります。』を読む。

 ぼくは小説をほとんど読まない。というか、そもそも本を読まない。  週刊ファミ通と週刊アスキーは欠かさず読むし、星新一のショートショートをかいつまんだことはあるが、パッと思い出せるのはそれくらいだ。  おそらく、長い文章...
5
タイトルとURLをコピーしました