『i.softbank.jp』がメール送受信できなくなった場合の対処法。

 SoftbankのiPhone専用メールアドレス『×××@i.softbank.jp』
 これ、サービスの質があまりよくなくて、iOSのアップデートをした後やメール設定の変更をした後などに突然使えなくなることがしばしばある。
 

 「”×××@smtp.softbank.jp”用のユーザ名またはパスワードが間違っています。」
 この手のメッセージが出て、送受信がいっさいできなくなってしまうのだ。
 ぼくは使い方が悪いのかソフトバンクによほど嫌われているのか、この症状がホントによく出る。

 そこで、このエラーが起きたときの適切な対処手順を下記にまとめた。
 同じ症状で困った人は参考にしてほしい。
 

1. 『メール』アプリの再起動(解決率10%)
 特定のアプリがおかしいときはアプリの再起動。基本中の基本。
 これで解決する確率は高くはないが、すぐできるのでとりあえずやっておこう。
 解決すれば完了。しなければ手順2へ。
 
2. iPhoneの再起動(解決率30%)
 困ったときは本体の電源を入れ直す。これも基本である。
 これも比較的カンタンにできるので、とりあえずやってみよう。
 解決すれば完了。しなければ手順3へ。
 
3. 一括設定の削除→再インストール(解決率99%)
 i.softbank.jpの設定そのものをやり直す方法。
 本当はメール設定画面からちょちょいとできたらいいのだが、i.softbank.jpはSoftbankがiPhone専用に提供する独自ドメインなので、設定にはSoftbankが独自に提供する「一括設定」を使わないといけない。めんどくさい。(手動でも設定画面にはたどり着けるが、設定が失敗する可能性がきわめて高い)
 
 「設定」→「一般」→「プロファイル→「一括設定」→「プロファイルを削除」を選び、いったん削除。
 その後、下記にアクセス。
一括設定とWi-Fiアプリ設定 – Softbank 
http://sbwifi.jp/
 
 アクセスしたら「同意して設定開始」をタップし、画面の案内に沿って設定を進める。
 関係ないが、この画面のUIがiPhone3GS時代のデザインのまま8年くらい変わっていないあたり、ソフトバンクのやる気のなさが見て取れる。
 ぼくは3GSからのiPhoneユーザーだが、当時からずーっとこのままである。
 一括設定は手間こそかかるが、ほぼ確実に問題が解決する。
 
 そもそもエラーが発生しないのがいちばんだが、備えあれば憂いなし。
 いざというときに迅速に対処できるようになっておこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました