進め!ハウンド5人旅!#5『レベル8でゴーレムを倒せ!』 [世界樹の迷宮V]

スポンサーリンク




前回までのあらすじ】
 第1迷宮のボス『ゴーレム』を超余裕で撃破したハウンド5人組!
 あれ?これ余裕すぎない?レベル13でこんなに余裕ってことは……
 

 レベル13で余裕の完封勝利ができるということは、もっとレベルが低くても勝てるということである。
 ぼくの計算では、ハウンド5人のパーティーの場合、レベル8あればゴーレムに安定して勝てる。
 

IMG_6831

 というわけで、わざと休養をくり返して全員のレベルを8に下げ、戦ってみることにした。
 「特別な装備(鍛冶で強化した武器やゴーレム戦以降に手に入る装備やDLC)は一切使わない」「アイテムは所持品も食材も一切使わない」「マップのギミック(チビゴーレム増援を防ぐしかけ)は使わない」「引退なし」という条件つきで。あと、書くまでもないが難易度はアドバンスドで。

 この条件下で、レベル8でゴーレムに安定して勝てるパーティー編成というのは、おそらくかなり少ない。というか、現時点ではまだ発見されていないはずだ。
 今回は、ハウンドの強さと可能性をみなさまに知っていただくために、この誰が得するんだかわからない偏りすぎた低レベル攻略に挑む。
 

【装備・スキル構成】   
赤字は今回の重要スキル   

IMG_6832
前衛:アリス
双翼閃4ホークアロー3、鷹笛3

 双翼閃とホークアローを戦況に応じて撃ち分けていく役。
 今回、全員に共通することだが、TP+15の効果を持つ知恵のピアスは必須。
 

IMG_6833
前衛:ユーリ
ホークアロー4、鷹笛3、弓マスタリー1、祝福の光1樹海探索術1

 ホークアロー担当。というのも、アースランは最大TPが低いので、消費TP9の双翼閃は彼女には荷が重いから。ホークアローは消費TP6なので、彼女でも10発は撃てる。
 祝福の光は事故防止のために欠かせないユニオンスキル。
 樹海探索術はAGIを上げ、確実に先手を取るため。双翼閃はほっといても最速発動なのでAGIを気にしなくてもいいが、ホークアローはそうもいかない。
 

IMG_6834
後衛:チグサ
双翼閃4ホークアロー3、鷹笛3

 双翼閃連発ババア改め、双翼閃ホークアロー撃ち分けババア。装備もスキルも、同じセリアンのアリスと一緒。
 

IMG_6835
後衛:ナンナ
双翼閃4鷹笛3、弓マスタリー1獣の癒し1エンチャント1

 双翼閃の鬼。今回のエースアタッカーは意外にもSTRがかなり低い彼女。
 その理由はTP。低レベル攻略において、ルナリアならではの豊富なTPは無類の頼もしさを誇る。 
 

IMG_6836
後衛:ララパ
鷹笛10

 鷹を呼ぶ!あとは通常攻撃!わかりやすい!!
 イマイチな役割に見えるが、鷹笛10は今回の最重要スキル。
 あと、ギリギリのダメージ計算のなかでの戦いになるので、通常攻撃の蓄積も意外とバカにできない。
 

 戦闘開始前に、ララパがルル(鷹)を召喚。今回は食材含めてアイテムを一切使わないので、減ったTPはそのまま。
 ふつうのパーティーでも難しいどころか、不可能に近いとさえ言えそうなレベル8でのゴーレム攻略。はたして、ハウンドの意地を見せることはできるのか……
 

IMG_6837
■TURN1
アリス:防御
ユーリ:祝福の光(ユニオンスキル)→防御
チグサ:防御
ナンナ:防御
ララパ:防御

 1ターン目は必ず『爆発』が来るので、全員防御。
 だいたい50~60ダメージをくらうが、ターン最後に発動する祝福の光で40くらい回復できる。
 足りない分は獣の癒しで少しずつ回復していくので、数ターンでほぼ全快する。怖くない怖くない。
 

IMG_6838
■TURN2 
アリス:ホークアロー(>ゴーレムボディ)
ユーリ:ホークアロー(>ゴーレムボディ)
チグサ:双翼閃(>ゴーレムボディ)
ナンナ:双翼閃(>クロチビゴーレム)
ララパ:通常攻撃(>クロチビゴーレム)

 大前提として、こちら側の防御面・回復面があまりに貧弱すぎるこの戦いは、ゴーレムボディにパーツひとつでも合体されてしまうと全滅の危険性が爆発的に高まる。
 2ターン目で前列のチビゴーレム2体、3ターン目で後列のチビゴーレム1体を潰さなければ死ぬと思ったほうがいい。
 よって、序盤でありながら超重要なターン。絶対にスキルや攻撃対象の選択ミスをしてはいけない。
 双翼閃によるルル(鷹)の追撃は、チビゴーレムに約320ダメージを与えてくれる。ホークアローによる追撃は約515ダメージ。ホークアロー、ホークアロー、双翼閃なら、515+515+320=1,350。HP1,331のチビゴーレムをちょうど倒せる。これで前列のチビゴーレム2体は消える。
 ナンナとララパは後列のチビゴーレムを削っておく。これをおろそかにすると3ターン目でチビゴーレムを倒しきれなくて死ぬ。
 

IMG_6839
■TURN3
アリス:双翼閃(>クロチビゴーレム)
ユーリ:通常攻撃(>クロチビゴーレム)
チグサ:双翼閃(>クロチビゴーレム)
ナンナ:双翼閃(>クロチビゴーレム)
ララパ:通常攻撃(>クロチビゴーレム)

 後列にいるチビゴーレムを総攻撃で絶対に倒すターン。
 後列は1体しか敵がいないため、ホークアローを撃っても意味がない(追撃が出ない)ことに注意。ユーリはおとなしく通常攻撃。
 たいていは双翼閃×3を出しきったところでチビゴーレムが倒れ、その後の通常攻撃はゴーレムボディ本体に向かうはず。今回もそうなった。
 

IMG_6840
■TURN4  
アリス:通常攻撃(>ゴーレムボディ)
ユーリ:通常攻撃(>ゴーレムボディ)
チグサ:通常攻撃(>ゴーレムボディ)
ナンナ:エンチャント(ユニオンスキル)→通常攻撃(>ゴーレムボディ)
ララパ:通常攻撃(>ゴーレムボディ)

 チビゴーレムが1体もいないので、ゴーレムボディはなにもできない。今回のエース、ナンナの大活躍ターン。
 エンチャントで魔法属性を付加し、全員でぶん殴る。TPを使わず、それなりのダメージが与えられるのが大きい。
 ふだんなら通常攻撃のダメージはひとりあたり5~25がいいところだが、このターンだけは10~40くらい期待できる。微々たる差のようだが、これが意外と重要。
 

■TURN5 
アリス:通常攻撃(>ゴーレムボディ)
ユーリ:通常攻撃(>ゴーレムボディ)
チグサ:通常攻撃(>ゴーレムボディ)
ナンナ:通常攻撃(>ゴーレムボディ)
ララパ:通常攻撃(>ゴーレムボディ)

 このターンもゴーレムボディはなにもできない。
 与えるダメージは微々たるものだが、TP温存のために通常攻撃。
 なお、このターンからずっと、ターン終了時にチビゴーレムが1体ずつ乱入してくることになるので注意。
 

IMG_6841
■TURN6
アリス:マジックヒール(ユニオンスキル)→双翼閃(>ゴーレムボディ)
ユーリ:ホークアロー(>ゴーレムボディ)
チグサ:双翼閃(>ゴーレムボディ)
ナンナ:双翼閃(>ゴーレムボディ)
ララパ:通常攻撃(>ゴーレムボディ) 

 マジックヒールで全員のTPを回復。双翼閃1回分になるかならないかの回復量だが、これがあると双翼閃やホークアローをどこかで1~2回ミスしたとしてもカバーできるようになるので超重要。
 乱入してきたチビゴーレムは、双翼閃×3+ホークアロー(320×3+515)で約1,475ダメージを与えられるため確実に潰せる。
 ……はずだったのだが、ここでアクシデント。双翼閃が1発ミスしてしまった!
 脚部(ゴーレムレッグ)を合体されてしまい、当然、チビゴーレムも新たに1体出現。
 次のターン、即死確定の『ストンピング』が来る前にゴーレムレッグとチビゴーレムを倒さなければ……
 

IMG_6842
■TURN7
アリス:双翼閃(>ゴーレムボディ)
ユーリ:ホークアロー(>ゴーレムボディ)
チグサ:ホークアロー(>ゴーレムボディ)
ナンナ:双翼閃(>ゴーレムボディ)
ララパ:通常攻撃(>ゴーレムレッグ)

 このピンチで重要なのが、双翼閃にしろホークアローにしろ、ゴーレムボディを攻撃対象にすれば、ルルはチビゴーレムとゴーレムレッグ両方に追撃してくれるということ。
 なので、あせってゴーレムレッグを攻撃対象にしてはいけない。あくまで狙いはゴーレムボディ。
 ただ、ここでまたミスが出てチビゴーレムを倒せなかったらいよいよ致命的なので、チグサにもホークアローを撃たせる。これなら、双翼閃が1発外れたとしても515+515+320=1,350でチビゴーレムを倒せる。
 ヒヤヒヤしたが、無事にゴーレムレッグとチビゴーレムをともに撃破。ゴーレムボディだけの状況に戻せた。
 

IMG_6843
■TURN8
アリス:双翼閃(>ゴーレムボディ)
ユーリ:ホークアロー(>ゴーレムボディ)
チグサ:マジックヒール(ユニオンスキル)→双翼閃(>ゴーレムボディ)
ナンナ:双翼閃(>ゴーレムボディ)
ララパ:通常攻撃(>ゴーレムボディ) 

 もう1回、発動者を変えてマジックヒール。回復量が運悪く少なかったとしても、6ターン目のマジックヒールと併せれば絶対に双翼閃1回分は確保できる。
 あとは6ターン目と同じ。チビゴーレムを確実に潰しつつ、双翼閃×3とホークアロー(追撃除く)と通常攻撃でだいたい300ダメージをゴーレムボディに与えていく。
 

IMG_6844
■TURN9~
アリス:双翼閃(>ゴーレムボディ)
ユーリ:ホークアロー(>ゴーレムボディ)
チグサ:双翼閃(>ゴーレムボディ)
ナンナ:双翼閃(>ゴーレムボディ)
ララパ:通常攻撃(>ゴーレムボディ) 

 ユニオンスキルも使い切って、あとはずっとこのパターン。
 チビゴーレムを倒しながら、みんなでゴーレムボディを削る、削る、削る。
 万が一ミスが出てパターンが崩れたら、あせらず落ちついて7ターン目と同じ動きをすればいい。
 

IMG_6845
■TURN14
アリス:通常攻撃(>ゴーレムボディ)
ユーリ:通常攻撃(>ゴーレムボディ)
チグサ:通常攻撃(>ゴーレムボディ)
ナンナ:双翼閃(>ゴーレムボディ)
ララパ:通常攻撃(>ゴーレムボディ) 

 アリスとチグサのTPがここで切れてしまうが、ギリギリ計算通り。
 というのも、この時点でゴーレムボディのHPは残りわずか。ナンナの双翼閃と他メンバーの通常攻撃でちょうど倒せるくらいに減っているからだ。
 けっきょく、ターン最初の双翼閃でゴーレムボディは倒れ、死闘はここに決着を見た。
 

IMG_6847

 ゴーレムが倒せなくて困っているそこのあなた!
 全員ハウンドに転職すればレベル8で勝てますよ!!

 こんな偏った編成なのに、と言うべきか、いや逆に、偏った編成だからこそ、と言うべきか。
 とにかく、全員レベル8でも、ごくふつうの装備でも、アイテムをまったく使わなくても、チビゴーレムに毎ターン乱入されても、ゴーレムには勝てるのだ。ハウンドの可能性をある程度示すことはできたんじゃないかと思う。

 また、今回のMVPが間違いなくルナリアのナンナである、ということも特筆しておきたい。
 HPもSTRもAGIも低く、一般的にはハウンドに向かないとされるルナリアだが、今回は彼女のエンチャントと、双翼閃を迷いなく撃ち続けられる豊富なTPがなければ勝てなかった。
 

 同職5人のはずなのに、戦い方も、誰が活躍するかも毎回変わるハウンド5人旅。
 やっぱり、めちゃくちゃおもしろい。
 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    凄すぎて逆に意味が分からないレベル

  2. 名無しのゲーマー より:

    TP切れたターンに倒す辺りの計算がすごいです(ジェネッタ並感)

  3. 名無しのゲーマー より:

    すげぇな
    普通のバラバラ5人PTだと逆に無理そう
    他に可能性があるとしたらネクロ×5とか?

  4. 名無しのゲーマー より:

    ハマれば強いPTなら型にハメればいいじゃない、か…
    お見事!

  5. 名無しのゲーマー より:

    まさかハウ5がゴーレム最適解だったとは

  6. 名無しのゲーマー より:

    1回目から全部読ませて頂きました
    だんだんガチ攻略度が上がってて面白いですw

  7. 名無しのゲーマー より:

    Lv13でゴーレム倒せなくて困ってる人は全員ハウンドに転職すれば安泰だな!
    なおその後

  8. 名無しのゲーマー より:

    再現させて頂きましたが本当に倒せてびっくり
    ハウンド5人なら誰でも良い訳でなくて種族もこの通り必要な点が要注意ですね。

    ミスも計算に含まれてて運任せでなく必ず勝てるのが本攻略の優れた点だと感じました
    私も低レベ攻略が好きで色々試しましたが同条件で勝てるPTは他に一つも無いのではないでしょうか
    素晴らしいです。

  9. 名無しのゲーマー より:

    バンカー頼みの攻略が多い中でこのアプローチは新鮮

  10. 名無しのゲーマー より:

    よし!今レベル23だけど転職3回してレベル8ハウンドに落としたらええんやな!(錯乱

  11. 名無しのゲーマー より:

    レベル8で倒した←ほーん
    ハウンド5人←やるじゃん
    普通装備アイテム禁止柱操作無し←頭おかしい

  12. 名無しのゲーマー より:

    こういう楽しみ方もありだね

タイトルとURLをコピーしました