推し猫のスタンプを探せ!ニャンジャタウンの『ねこどこ御朱印あつめ』が超楽しい!


関連記事:ナンジャタウンにニャンジャタウンが!かわいすぎるんですけど!?

 東京都内にて。

娘「パパ~、ニャンジャタウンいきたい」
ぼく「ええ~、何ヶ月か前にも行ったでしょ、あそこ」
娘「ねことあそびたいよ~」

 うーん、まあ遊びたいのはわかる。ぼくも猫は好きだし。
 ただ、ああいう猫カフェとか動物ふれあい系のところとかって、けっこう高いんだよなあ。だから、よっぽど「かわいい~!」ってならない限りは
 

 かわいい~!
 

 あらっ! きれいなおめめだね!
 どうちたの! どこみてるの! なんかたのちいことあったの!?
 

 あららっ! たかいところからこんにちはだね!
 かわいいね! おやつたべる!? おやつほちいね~! ほちいよね~!
 

 あら~! おいちいね~! がじがじたべちゃうね~!
 いっぱいたべてえらいね~! いっぱいたべていっぱいねるといいよ~!
 

ぼく「楽しかった?」
息子「たのしかった~!」
娘「パパがいちばんたのしそうにしてたよ

 思いっきり楽しんでしまった。
 猫とのふれあいをねだられてから楽しむまでが我ながらチョロすぎた。あのときのぼくは全日本チョロランキングで一瞬だけ1位になっていたと思う。

ぼく「みんなかわいかったね~」
娘「ノエルちゃんっていう、けがながいねこがかわいかったな~」
息子「こうめちゃんもかわいかったよ」
娘「あのこたちのグッズってないのかな~
ぼく「いやいや、アイドルやアニメキャラじゃないんだから。猫グッズ自体はあるかもしれないけど、○○ちゃんのグッズみたいなのはさすがに」
 

 あるじゃねーか!!
 

 なんと、ニャンジャタウンには『ねこどこ御朱印あつめ』というスタンプラリーがあるらしい!
 ナンジャタウン内の24ヶ所に点在しているスタンプを見つけてすべて押すと、ニャンジャタウンに実際に暮らしている猫24匹の缶バッジがランダムで1個もらえるのだ!
 

 しかも、スタンプはニャンジャタウン在籍の24匹のイラストになっているので、御朱印帳がそのままニャンジャタウン猫図鑑になるしくみ!
 すごくない!? そんなビジネスあるんだ!? 猫カフェの猫を全員イラスト化するだけでもすごいのに、それをスタンプ&缶バッジ化して、さらにラリーまで実施するなんてふつう絶対ないよね!?

 まあ、厳密に言うとニャンジャタウンは猫カフェではないのだが、非常に感心した。
 「ナンジャタウンという屋内テーマパークの中にある」という立地を最大限に活かしたシステムだな、これは。広大かつ入り組んだ敷地がないとそもそもマネできない。
 

 さっそく、ねこどこ御朱印帳(1個800円)をふたつ購入!
 800円とだけ聞くと高いが、クリアすると缶バッジが1個もらえるので、それを考慮すると御朱印帳自体は実質300円くらいだろう。安い。

 このまえ海遊館でもスタンプラリーをやったのだが、娘も息子もスタンプラリーが大好きだ。というか、たぶん子どもは基本的にスタンプラリーが大好きだ。
 ぼく個人も好きだし、あとは大人の視点で言えば、スタンプラリーはわりと安いコストで長時間ヒマをつぶすことができ、成果が形に残り、さらに子どもを適度に疲れさせることができるので、なにかと都合がよい。
 そこそこ広い屋内テーマパークで24ヶ所のスタンプラリーとなると、1時間は余裕でつぶせるはずだ。
 

娘「いくぞー!」
息子「さがすぞー!」
 

娘「あった!
 

息子「あった!
 

ぼく「アイドルマスター興味ない? 園内にほら、グッズショップがあるんだけどちょっと寄ってみない?」
娘「ない!
息子「スタンプラリーがさき!
 

娘・息子「スタンプぜんぶそろいました!
スタッフさん「おっ、おめでとう! バッチリだね! じゃあ、缶バッジをあげますね!」
 

 缶バッジをふたつゲット!
 かわいい~! 御朱印帳ももちろん手元に残るし、1時間くらい探検しながら遊べたという体験も残るわけで、これで1人800円ならかなりお得~!!

 場所が場所なので行ける人は限られると思うが、チャンスがあればぜひやってみてほしい。
 24ヶ所もあるうえにスタンプラリーとしては意外と高難度で、今回はぼくも子どもたちと一緒になって本気で探したくらいなので、大人がやってもかなりやりがいがあるはずだ。
 うちも機会があれば、いつかもう1回くらいはやってみたいと思っている。

息子「これ、すごいたのしいね。ナンジャタウンのぜんたいをあるきまわったきがする」
娘「ほんとにね。もう、ナンジャタウンでいってないところ、ないんじゃない?
ぼく「……ホントに? ホントにそう思う? なんか忘れてない?
娘・息子「なんかあったっけ?」
 

Amazon | THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR ~GLORIOUS ST@GE!~ LIVE Blu-ray Side MAKUHARI (通常版) | アニメ
アイドルマスター SideM 最新アニメから懐かしの名作アニメDVD・Blu-rayをアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    ほのぼの記事すき

  2. 名無しのゲーマー より:

    おっ今日はまともだな
    ゲムぼくは癒し記事かいやらしい記事しかないからな

  3. 名無しのゲーマー より:

    育児担当のゲムぼくは比較的安心して見ていられる

  4. 名無しのゲーマー より:

    今日はパパの人格記事か
    獣化するまであと何日か……

  5. 名無しのゲーマー より:

    子供第一なゲムぼく。氏すこ

  6. 名無しのゲーマー より:

    序盤のキモさが凄くて安心する

  7. 名無しのゲーマー より:

    大人になってからコラボ目当てでしかナンジャタウン行ってないからニャンジャタウン行きたくなった
    でもゲムぼく。さんのこと思い出しそうで嫌だな

  8. 名無しのゲーマー より:

    残念だが光ゲムぼく回はコメントが伸びない

  9. 名無しのゲーマー より:

    だんだん娘さんに本性バレてきてない?大丈夫?

  10. 名無しのゲーマー より:

    NUカーニバルもそうだけど女性向けコンテンツにも理解あるのえらい

  11. 名無しのゲーマー より:

    子どものために自分の欲を我慢する父親の鑑

  12. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくさんが『萌』なんです
    今後も需要があることを自覚して家族と楽しんで下さい!
    いいですね!!!

  13. 名無しのゲーマー より:

    静のオチすき 最後はショップちゃんと行けたんですかね

  14. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼく。さんの親子記事レビューいつ見ても参考になります!子どもが大きくなったら自分もスタンプラリー一緒に楽しみたいです!

  15. 名無しのゲーマー より:

    子供以外に人影が見えないけど貸切ですか?

  16. 名無しのゲーマー より:

    まともな記事なのに、ドスケベスキンフェスティバルの最後に出てくる猫さんを思い出してしまって申し訳なく思います

  17. 名無しのゲーマー より:

    黛冬優子も三村かな子も子供たちを優先することは許してくれそう

  18. 名無しのゲーマー より:

    おかしいな…ほのぼの家族記事だ あんだけバズった後なら1ヶ月くらい性癖晒す記事が続くのかと思ったのに

  19. 名無しのゲーマー より:

    めちゃくちゃナンジャタウン気に入ってるじゃないですか〜!ヤダー

  20. 名無しのゲーマー より:

    お子さん相手にはいつもチョロいことでおなじみのゲムぼくさん

  21. 名無しのゲーマー より:

    >黛冬優子も三村かな子も子供たちを優先することは許してくれそう
    何故その2人を選んだ!言え!

  22. 名無しのゲーマー より:

    猫に対する言葉遣い心底の猫好きが感じられて好き

  23. 名無しのゲーマー より:

    昨日の記事で一般人を遠ざけた後にこれとは
    何が狙いなんだ

  24. 名無しのゲーマー より:

    趣味の押し付けに対してちゃんと対処出来てる子供達は賢いな

  25. 名無しのゲーマー より:

    SideMショップ、事務所再現とキャラ別マグカップが常設でたまにカカオ育ててたりするからゲムぼくさんもちょっとサイステやって行ってみて欲しい 猫様のついででいいから

  26. 名無しのゲーマー より:

    スタンプラリー、長いことやれてないけど楽しかった記憶は残ってるなぁ。ほのぼの記事ありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました