自家製血統で三冠馬!#11『ルメール is God.』[ダービースタリオン]

【前回】自家製血統で三冠馬!#10『凝った配合にこだわれ』[ダービースタリオン]

 前回、ガタンゴトンが屈腱炎を発症してしまったところで終わったが、数ヶ月で無事に復帰。
 また、3歳下で、同じくパイロ産駒のシンヤノラジオも2歳となってデビューの時期を迎えた。

 リセットしない前提で自家製血統を極めていくのであれば、同じ配合で何頭も産ませて、そのなかでいちばん能力が高そうな産駒を次代につなげていく、ということを繰り返すのが最善だ。今回のパイロ産駒のように。
 

 うーん。
 シンヤノラジオ、微妙そうだな。予想印が少ない。ジュエルオブナイルは史実で小倉2歳S(GIII)を勝っている馬だからしかたないとして、ジュニエーブルの予想印にも勝てていないのは厳しい。ガタンゴトンのほうが能力的な資質はありそうだ。

 というわけで、次代につないでいくのはガタンゴトンに決定。
 シンヤノラジオは数戦させて即引退させた。じっくり育てていけば賞金的に黒字にできるとは思うが、複数頭を同時に育成するとどうしてもゲーム進行が遅くなる。
 何代も重ねていかないといけないのはわかりきっているので、テンポ重視でいこう。
 

 次代の繁殖牝馬がガタンゴトンで確定したので、その母であるサブギターノウタはセリに出す。
 720万円で売れた。かなり安いが、サブギターノウタの母だったバンソウコウが430万円だったことを考えると、多少はランクアップしていることがうかがえる。一歩前進だ。
 

 1代目からの状況を整理すると、こんな感じ。
 3代(バンソウコウ)~4代(サブギターノウタ)で戦績的にはやや低迷したが、5代のガタンゴトンでだいぶ巻き返した。このまま積み上げていきたい。
 

 ガタンゴトンが「凝った配合」でうまくいったので、ここからも考え方は同じ。
 仮想配合で事前に3代先までシミュレートして、「凝った配合」を連続させられる種牡馬を見つけていく。
 ただし、もともと能力が低い種牡馬だと「凝った配合」でスピードやスタミナが底上げされたところで意味がないので、「凝った配合が成立するなかで、もっとも能力が高そうな種牡馬を付けていく」ということが重要になる。
 

 今回は、ダイワメジャー(600万円)がよさそうだ。
 安定A(産駒の能力のブレ幅が小さい)なので爆発的に強くなることは期待できないが、そのかわり失敗も少なそうだ。「凝った配合」で着実にパワーアップするにはちょうどよい。

 が……
 

“と思ったらこの馬は今年の種付けを終えていましたね”

 ……こういうところがよくも悪くもリアルなんだよな、ダビスタ……付けたい種牡馬が決まっていても、ランダムでBookFull(ほかの牧場の予約で埋まっていて種付けできない状態)になるという……
 

 しかたないので1年間は空胎にして、翌年度に改めてダイワメジャーを種付け。そしてその1年後に誕生。やたら年数をかけてしまった。
 しかし、生まれたのは女の子! やったぜ! ここで牡馬が生まれていたらかなりムダだった。今回の自家製血統縛りでは牡馬に用はないのだ。
 

 そして、2年遅れでもう1頭牝馬が誕生。同じくダイワメジャー産駒だ。
 名前はそれぞれ、モウソウサマーネッタイヤ

 この2頭を比べ、強いほうを次代につなげていきたい。
 なお、今回はちゃんと牝馬が2頭生まれてくれたが、産駒のオスメスは当然ランダムで決まるため、運が悪いと牝馬がぜんぜん産まれてくれないということもあり得る。1頭だけだったらどんなに能力が低くても次代はそれを繁殖牝馬にせざるを得ないし、0頭だったらこの企画は即終了してしまう。つねにリスクと隣り合わせだ。
 

 まずは、モウソウサマーが2歳新馬でデビュー。
 予想印は△○・△△か……うーん、微妙……悪くはないが……
 

 続く2歳未勝利戦では、▲◎▲◎▲で一番人気に。実際に勝利も収めた。
 しかし、父であるダイワメジャーが早熟型であることを考慮すると、モウソウサマーも早熟傾向のはず。にもかかわらずこの感じの予想印というのは、ちょっと物足りない。
 

 運よくオークス(GI)にも出走することができたが、予想印なしで人気も最下位、結果も最下位だった。
 一番人気のジェンティルドンナがぶっちぎりで勝っていった。すげえな。ああなりたいな。
 

 さて、そうこうしていると、2歳下のネッタイヤもデビューの時期に。
 栗毛に金のたてがみが生える。見た目はなんか強そうな気がするが、実際はどうだろうか……モウソウサマーが微妙っぽいので、がんばってほしいが……
 

 !?
 きっ、来た! ◎◎◎◎◎だ!
 しかもルメールが乗ってくれてる! 現代日本競馬のトップジョッキー!
 

 そして単勝1.4倍! ぶっちぎり一番人気!
 強いライバル馬が出ていないこともあるだろうが、それにしても幸先いいぞ。

 いや、しかし、人気があっても勝てるかどうかは別なのが競馬だからな……
  

 あっ、ヤバい!
 逃げの指示を出してないのに逃げてる! かかり気味なのか!? なにやってんだルメール!
 このままだと、最後の直線で失速……
 

 しないのかよ?
 

 そのままいちども先頭を譲らず勝ってしまった。
 かかり気味だったわけではなく、地のスピードがほかと違いすぎて自然と先頭に立ってしまっただけだった。
 なにそれ? かっこよすぎない? ルメールは神か? 
 

 6月3週の新馬戦を制したので、7月3週の函館2歳S(GIII)に余裕を持って出場できた。
 なんと、ここでも△◎◎◎○で一番人気!  アイムユアーズアイアムカミノマゴといった史実のGII馬がひしめくなかでの一番人気。そしてルメールが継続して乗ってくれている。

 えっ、これ、けっこうすごいのでは……? 史実GII馬、しかも複数に予想印で勝つって初めてだぞ……
 いや、でも、勝てるとは限らないのが競馬だからな……
 ましてや函館2歳SはGIIIだ。新馬戦とはプレッシャーが違う。そうカンタンには……
 

 勝つのかよ?
 

 勝っちゃったよ。2戦2勝だよ。
 すごいぞネッタイヤ! ありがとうルメール! ルメール is God!!
 

【次回】自家製血統で三冠馬!#12『ついに来た!GI初制覇!』[ダービースタリオン]

Amazon | ダービースタリオン -Switch | ゲーム
ダービースタリオン -Switchがゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    ルメール知らないけど
    千鳥ノブが「ルメールを自動的に買え!」って言う画像で名前だけ知ってる

  2. 名無しのゲーマー より:

    ウイニングポストだったらもうクリアしててもおかしくないのに

  3. 名無しのゲーマー より:

    意地でもウマ娘をやらない男

  4. 名無しのゲーマー より:

    もうGIは予想なんかすな!ルメールを自動的に買え!

  5. 名無しのゲーマー より:

    牝馬なしで決定シリーズすこ
    あとルメールは神です

  6. 名無しのゲーマー より:

    いつ牝馬が産まれなくて終了するのかドキドキしてる

  7. 名無しのゲーマー より:

    ルメールを継代厳選したほうが勝てそう

  8. 名無しのゲーマー より:

    ルメールの種から産まれた馬にルメール乗せたら最強なのでは?

タイトルとURLをコピーしました