10,000超えギリギリの戦い!歴代RTキャンペーンを振り返る。[千年戦争アイギス]

 先日、なないろリンカネーションとのコラボリツイートキャンペーンがあり、10,000RTに届かなかった(約9,300RT)ことがひそかに話題を呼んだ千年戦争アイギス。
 各所の声をざっと見てみると、「報酬の豪華さが足りない」「やっぱりユーザー数が減ってるのでは」「せめて固定ツイにしたりもっと宣伝したりすればいいのに」「ゲムぼくが推したゲームはだいたいサ終するから……」などの声があった。
 最後のおかしいだろ! ハチナイとラスオリはまだ続いてるだろうが! サクラ革命とエンジェルロックと政マニとラブプラスEVERYと魔王の始め方オンラインとバドミントンガールズは終わったけど、ハチナイとラスオリは虫の息ながらセーフだろうが! 推したゲームの4分の1はちゃんと生きてるぞ!!
 

 しかし、ふと思ったのは、「もしかして、そもそも前から10,000RTなんていってなかったんじゃないの? それか、ずっとギリギリだったとか……」ということだ。
 そこで、Twitterのアイギス公式ツイートをさかのぼり、歴代のRTキャンペーンを大調査!
 

【2017年5月】
登録者数330万人突破記念RTキャンペーン 10,000RT達成

 このときは10,000RTではなく、5,000RTが最終目標だった。
 RTキャンペーンというのは当然ながらやってみないと反響がわからないため、様子見の意味合いもあったのだろう。そのぶん報酬も全体的に控えめ。
 ……にもかかわらず、10,000RTを余裕で突破している。勢いがスゴい。
 

【2017年7月】
生放送RTキャンペーン 10,000RT達成 ※変則

 通常のキャンペーンとは性質が異なるが、生放送のなかで行われたキャンペーン。
 アイギス公式の生放送自体に新鮮さや話題性があったことも手伝い、余裕で10,000RTを超えている。
 

【2018年8月】
夏の感謝祭RTキャンペーン 10,000RT達成

 ここから最終目標が10,000RTに。報酬が小刻みになり、さらに最高報酬がブラックアーマーなど豪華になった。
 8月9日から始まったキャンペーンだが、翌日の8月10日には10,000RTを突破。Twitter全体のRT勢いランキングでも3位になっており、すさまじい勢いであったことがうかがえる。
 

【2019年2月】
冬の感謝祭RTキャンペーン 10,000RT達成

 いま見るとRT数が10,000を割っているが、当時はしっかり10,000RTを超えていた。アイギスに限らず、この手のキャンペーンは期間が終わるとRTを解除する人も一定数いるので、よく起きる現象だ。
 2月21日から始まって、翌々日の2月23日に10,000RTを達成。夏より勢いは少しだけ落ちたが、まだまだ元気。
 

【2019年6月】
ガールズブックメイカーコラボRTキャンペーン 10,000RT達成

 初のコラボRTキャンペーン!
 2019年5月に発売したばかりのゲームとのコラボだったため「知名度的に大丈夫なのか……?」という不安を多くのユーザーが抱いたが、結果は無事に10,000RT達成。
 しかし、達成までの期間は大幅に延びた。6月6日から始まって6月12日に達成なので、6日かかっている。キャンペーン期間は6月13日までだったので、じつはギリギリだった。
 

【2019年9月】
秋の感謝祭RTキャンペーン 10,000RT達成

 2019年はなんと3回もリツイートキャンペーンがあった。うち1回はイレギュラー(コラボ)だったので、しかたないのだが。
 当時、個人的には「またRTキャンペーンかよ。もういいよ」と冷める人が出ちゃうのでは……とひそかに心配していた記憶があるのだが、結果としては無事に10,000RT達成。
 9月12日に始まり、9月17日に達成。5日間なので、コラボキャンペーンのときから勢いが少し戻った。
 

【2020年2月】
冬の感謝祭RTキャンペーン 10,000RT達成

 このころには定番と化してきた、季節の感謝祭シリーズ。
 2月20日から始まり、2月26日に10,000RT達成。6日間。
 このころから徐々に、リプライなどで「前回ギリギリだったのでがんばりましょう」などの呼びかけの声が増え、逆に「10,000なんて余裕でしょ」という声は出なくなった。
 ただ、最高報酬のブラックアーマーが昔ほどレアではなくなったり、RTキャンペーンをやりすぎたりしたことで訴求力が落ちた、という見方もあるため、この空気感の変化をただちに人気低下と結びつけるのは適切ではない。
 

【2020年6月】
ガールズブックメイカーコラボRTキャンペーン 10,000RT達成

 ガールズブックメイカーふたたび。
 6月18日開始、6月23日10,000RT達成。5日間。
 同じゲームと2回コラボするというのは珍しい事例だが、「1回限りじゃないのはコラボ相手を大切にしていて好感」という声が多く、おおむね好評を集めた。
 

【2020年9月】
秋の感謝祭RTキャンペーン 10,000RT達成

 9月10日に始まり、9月16日に10,000RT達成。6日間。ほぼ「いつも通り」という結果だ。
 報酬に新鮮味がなくなってきたが、それでも10,000RTをしっかり達成しているのは強い。やはりDMMゲームのなかでも屈指の長寿タイトルとなったアイギス、根強いファンが多い。
 ……と、思われたが……!
  

【2021年2月】
冬の感謝祭RTキャンペーン 10,000RT未達成

 初めての未達成回。
 正確に言うと、10,000RTを超えた瞬間はあったのだがキャンペーン期間終了後だったため、最高報酬(ブラックアーマーなど)は支給されなかった。
 ユーザーの反応はさまざまで、「けっきょく10,000RTいってるんだから周知が足りないだけ」「ユーザー数が減ってるのでは」「報酬がいまの環境と見合ってない」など、いろんな声が出た。
 

【2021年5月】
なないろリンカネーションコラボRTキャンペーン 10,000RT未達成

 いちばん最近のキャンペーン。
 前回が未達成だったにもかかわらずアイギス公式が今回も強気に10,000RTを最終目標として設定してきたので、個人的には「これはなにか秘策があるのでは? 広告費かけて宣伝するとか、ホメられた方法じゃないけどbotを動員してムリヤリ10,000RTに届かせるとか……」と予想していたのだが、秘策もなにもなくふつうに9,300RT止まりという結果に終わった。
 一瞬たりとも10,000RTを超えなかったのは史上初。コラボキャンペーンで未達成というのは、見方によっては後味が悪い。もしコラボ先に過激なファンが多かったらアイギスが怒られそうだ。
 
 

 というわけで、歴代のRTキャンペーンを見返してみると、「昔に比べればいまはたしかに勢いが落ちている」と言わざるを得ない結果になった。
 とはいえ、ぼくとしては悲観するつもりはなくて、むしろ「人気に上がり下がりがあるのは長寿ゲームの宿命だし、そのなかでむしろなんだかんだ安定してるほうでしょ。アークナイツみたいな直接的に競合する後発タイトルも出てきてるのに。やっぱ寝室だよ。FANZAパワーだよ。タワーディフェンス好きなんです~って顔で世間体を保ちながらエロゲーができるのはやっぱ強いよ」と思っている。
 

千年戦争アイギス キャラクター&ストーリーワークス | ファミ通文庫編集部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでファミ通文庫編集部の千年戦争アイギス キャラクター&ストーリーワークス。アマゾンならポイント還元本が多数。ファミ通文庫編集部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また千年戦争アイギス キャラクター&ストーリーワークスもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくさんの応援と言う足枷あって9300RTなら実質10000RT越えてるようなもんでしょ。

  2. 名無しのゲーマー より:

    サービス終了しても政剣のように蘇ってほしい

  3. 名無しのゲーマー より:

    バドミントンガールズは始まったのか?

  4. 名無しのゲーマー より:

    ツイッター嫌いなので参加できないです。

  5. 名無しのゲーマー より:

    Twitterやってないからこういうキャンペーンって正直他人事だわ

    まぁゲムぼくみたいにフォロワー数減ったりしてないなら大丈夫でしょ

  6. 名無しのゲーマー より:

    応援したゲームの75%殺すことができるってやばいよ。イチローですら打率4割いかないのに、ゲムぼくノートは成功率7割5分もあるじゃん

  7. 名無しのゲーマー より:

    RTとかして友達に噂とかされると恥ずかしいし///

  8. 名無しのゲーマー より:

    つまり…終わらせたいゲームをゲムぼくにオススメすればいい…ってコト!?

  9. 名無しのゲーマー より:

    他ユーザーと関わらなくて良いってのにアイギスの魅力を感じている層と
    ツイッターは相性悪い気が・・・

    報酬の「数」を増やす為に小祝福的な経験値ユニット配るのがクッソ小賢しい
    黒鎧とかハッピーください

  10. 名無しのゲーマー より:

    正直もうクリスティアはいらないです・・・。せめてムジカにしてください。

  11. 名無しのゲーマー より:

    マジレスするとリツイート画像にピックアップされてるキャラで抜けるかどうかが大事なんだわ
    ちんちん刺激されたら興味なくてもリツイートしちゃうし

  12. 名無しのゲーマー より:

    「報酬が豪華ならリツイートするけどショボいからしない」という人はあまりいないと思うので、単純に人が減ってるのかなあ?

  13. 名無しのゲーマー より:

    ウマ娘ブームに逆張りしてダビスタしてくれて本当にありがとう

  14. 名無しのゲーマー より:

    なんでもウマ娘基準で考えるオタク
    twitter以外で初めて見た

  15. 名無しのゲーマー より:

    こうやって見ると流れがよく分かりますね
    ただ見れば見るほど無策で2連続失敗したのは(しかもコラボで)まずいでしょ…
    次コラボしてくれる所減りますよって

  16. 名無しのゲーマー より:

    そろそろみんな育成素材に困ってないから
    むしろ精霊溢れて困るくらい
    かくいう自分も今回RT忘れてました

  17. 名無しのゲーマー より:

    育成進んだらTDとして毎週のイベはマンネリ化するし、TDじゃなくてエロゲ界隈とコラボするのは正しいんかな
    だとしてもRT数の単調減少からして宣伝・新規取入れ失敗してそうだと思うんだけど

  18. 名無しのゲーマー より:

    ユニット間のパワーバランスエグすぎて育成どうでも良くなったからキャンペーンとか確認してなかったな、キャラは今でも好きだけど

  19. 名無しのゲーマー より:

    いっそSODとかとコラボして

  20. 名無しのゲーマー より:

    周年などのイベントや英傑塔で10連チケットが以前より多く配られてきただけに
    プラチナ以上チケット程度だと訴える力が弱い
    やはり10連、いっそ黒確定にすれば大幅増が期待できるんじゃね

  21. 名無しのゲーマー より:

    恒常しか出ない虹交換券(プラチケ)なんか興味ないね…ってのが前回から割と聞く声だわね
    n連配布もだけど限定やり過ぎたツケもあるんだろうね

  22. 名無しのゲーマー より:

    報酬の問題やユーザ数減少とか色々原因は有ると思うし
    更にこういうの一度未達になると諦めてRTしない人も出るし段々厳しくなる気がする
    かと言ってハードル下げるとそこで頭打ちになって
    宣伝効果も下がるし(本当に宣伝効果が有るかは別として)難しい所やね

  23. 名無しのゲーマー より:

    75%サ終させるとか死神だな

  24. 名無しのゲーマー より:

    つまりアイギスを長持ちさせるためにはゲムぼくにアイギス辞めさせればいいんだな

  25. 名無しのゲーマー より:

    絆精霊とかになればなあ

タイトルとURLをコピーしました