レンジでできるホットサンドメーカー、超絶便利&期待以上に本格派!

パール金属 ホットサンドメーカー レンジで出来ちゃう D-6599
パール金属 ホットサンドメーカー レンジで出来ちゃう D-6599が電子レンジ調理用品ストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

 以前、熟女支援者を名乗る方からのプレゼントで、パール金属レンジでできるホットサンドメーカーをいただいたぼく。
 「そんな製品あるんだ! すごっ!」と感心するいっぽうで、ひとつの疑問が……
 

Vitantonio 厚焼きホットサンドベーカー gooood HotSandwichBaker [ エッグ/VHS-10-EG ]
Vitantonio 厚焼きホットサンドベーカー gooood HotSandwichBaker がホットサンド・ワッフルメーカーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 うち、Vitantonio(ヴィタントニオ)のホットサンドメーカーがあるから、それと競合する気がするんだよな……
 本格派のVitantonio、お手軽のパール金属、みたいな使い分けをしていくことになるのかな?
 

 まあ、いちど作ってみるのが早いか。
 パッケージの裏面を見る限り、使い方はかなりカンタンそうだ。説明書を読まなくてもすぐ覚えられるレベル。
 なお、パッケージにはQRコードも付いており、そこから使い方説明動画に飛べる親切設計なのだが……
 

 再生回数が少なすぎて安心どころか不安になった。
 ゲムぼく。動画チャンネルとたいして変わらない再生数じゃねーか。あやしさ満点じゃねーか。誰があやしさ満点チャンネルだバッカヤロー!!
 

 箱から取り出してみた。
 内容物は、アルミ製のプレート2枚と、プレートをつなぐためのゴム製のコネクター2個だけ。
 構造がシンプルなのと、物が少なくコンパクトなので、メンテナンス性や収納性は一般的なホットサンドメーカーよりかなりいい。少なくともVitantonioよりずっといい。
 

 さっそく作っていこう。
 まずはティッシュやキッチンペーパーで軽くサラダ油を塗布。バターでもよいのだが、ここはコスト重視。
 フッ素樹脂加工がされているので油なしでそのまま使っても焦げつきは起きないと思うが、まあ、最初はていねいに使おう。
 

 食パンを載せ、好きな具を入れる。
 ハムサンドあたりにしたかったが冷蔵庫になかったため、とりあえずジャムにする。イチゴジャムとオレンジマーマレードのハーフ&ハーフ。
 

 で、上からもう1枚の食パンをかぶせる。
 あ、ちなみにこの食パンはロイヤルブレッド(6枚切り)です。春のパンまつり点数は2.0です。
 

 そして、もう1枚のプレートでフタをする。
 ツメに引っかけるだけなのでカンタン。
 

 これで準備完了!
 ツメ部分にはだいぶ余裕があるので、4枚切りでも使えそうだ。また、ダブルソフトのようなぶ厚い食パンでもある程度はいけると思われる。
 ただ、けっきょく食パンの上と下に鉄板を当てているだけなので、これで本当に中まで火が通るのか? というのはけっこう疑問。表面が焼けるだけで終わってしまうのでは……?
 

 電子レンジに入れ、600Wで3分加熱。その後、ひっくり返して3分加熱。計6分だ。
 

 6分経過! 取り出してみる。
 当然だが、鉄板部分はめちゃめちゃ熱くなっているので触ってはいけない。ゴム部分は平気。
 そしてこの時点で、食パンの耳に軽く焦げ目がついているのが見える。なるほど、鉄板が触れていない部分も、ある程度しっかり焼けていると言えそうだ。

 さて、全体はどんな仕上がりになっているか……
 

 ウッ、ウワアアアアア!
 

 おいしそう!
 すごい! めちゃめちゃホットサンド!
 いや、そりゃホットサンドメーカーだからそうなんだけど、思った以上にホットサンドだ! 「これレンジでパパッと作ったんすよ~」って言っても誰も信じないレベルのホットサンド!
 あと、細かい話だけど、ナナメの焦げ目っておしゃれだな。Vitantonioは縦だったから新鮮。

 そして、肝心の味は……
 

 おいしい!

 中のジャムまでしっかり火が通っていてアツアツなのと、なにより表面がカリッカリに焼けているのが個人的には高ポイント!
 

 ちょっと焼きすぎた感もあったのだが、これはたぶん、具が少ない(ジャムだけ)のが原因だろうな。具が少ないときは加熱時間4分(2分+2分)くらいでも平気そうだ。具の厚みがあるときなら、やはり説明書通り6分(3分+3分)がいいだろう。
 電子レンジで作るぶん加熱時間の指定が細かくできるので、使い慣れていけば好みの焼き加減を自在に作り出せそうなのはメリットだな。一般的なホットサンドメーカーだと、タイマーが付いているものはあまり多くない。
 

 使い終わったあとの掃除がラクなのもポイントが高い。
 通気性がよく、作ったホットサンドを食べているあいだに鉄板が冷えて素手で触れるくらいになっているので、食べ終わったらティッシュなどでささっと拭くだけで掃除が完了する。便利~。
 

 いやあ、これ、けっこうすばらしい製品ですよ。
 このパール金属のホットサンドメーカーをVitantonioなどの一般的なホットサンドメーカーと比較すると、長所・短所は下記の通り。

○メンテナンス性、収納性に優れる
○予熱が必要ない
○時間調節がしやすい
○価格が安い
×食パンが厚すぎたり具が多すぎたりすると中まで火が通りづらい

 ぼくで言うと、朝にハムとマヨネーズだけのカンタンなホットサンドを作る場合はパール金属、昼や夜にカレーサンドなどの本格的なものを作るときはVitantonio、という感じになりそうだ。
 

 ホットサンド、楽しいよ。キミもホットサンドクリエイターになろうよ。
 

パール金属 ホットサンドメーカー レンジで出来ちゃう D-6599
パール金属 ホットサンドメーカー レンジで出来ちゃう D-6599が電子レンジ調理用品ストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    次はちんちんを挟む拷問器具としての比較レビューをお願いします!

  2. 名無しのゲーマー より:

    おしゃれだし実用性ありそうでいいな
    20年に1回くらいの割合でいい物を紹介してくれるのでありがたい

  3. 名無しのゲーマー より:

    モルペコのコップがかわいい

  4. 名無しのゲーマー より:

    鉄板として使えるならレンジで肉焼いたりもできそう

  5. 名無しのゲーマー より:

    マヨネーズのかけ方
    もう少し美しくしてね

  6. 名無しのゲーマー より:

    ホットサンドメーカーのレビューに見せかけた春のパン祭り宣伝

  7. 名無しのゲーマー より:

    パン祭りを絡めてpvを稼ぎYou Tubeチャンネルも話題にあげて再生数も稼ごうなんてさすがYouTuberの鑑

  8. 名無しのゲーマー より:

    頂き物をきちんと有効活用してて偉い

  9. 名無しのゲーマー より:

    ジャムもいただきものでしたっけ

  10. 名無しのゲーマー より:

    これ、ちょっと気になってたからレビューマジで助かりますわ。買お

  11. 名無しのゲーマー より:

    卵大丈夫なのか気になってる

タイトルとURLをコピーしました