ぼく、AnkerのSoundcore信者になる。

 かれこれ1年くらい、我が家ではApple Musicを垂れ流す用のBluetoothスピーカーとしてAnkerの『Soundcore Mini』(写真左。リビング用)、『Soundcore Icon Mini』(写真右。お風呂用)が活躍している。
 もともとなんのこだわりもなく、「なんか安いし、Ankerってモバイルバッテリーの品質はいいからきっとスピーカーもいい感じでしょ」くらいのノリで買ったのだが、結果的に大正解だった。

 大正解すぎて、つい最近……
 

 もう1機種を追加で買ってしまった!Ankerを全面的に信頼しまくり!完全に信者!
 『Soundcore Flare Mini』という、円柱状の360度スピーカーだ。Ankerにしては珍しくハデめのパッケージだな。

 Miniじゃない通常のFlareとどっちにするか迷ったのだが、出力がFlareは6W+6W=12W、Flare Miniは5W+5W=10Wで個人的にはあまり差を感じなかったのと、価格が5,999円と3,999円で2,000円も違うので、じゃあMiniでいいか、と判断した。
 

 Flare Miniの特徴は、360度に音が広がることと、底面にLEDライトがついていて光ること。光り方は何パターンもある。音楽に合わせて光るモードもあって、ムダにめっちゃ光る。もちろん消すこともできる。「この機能、いる?」と思わなくもないが、Flare Miniの紹介ページには「パーティーシーンでも活躍」みたいなことが書いてあったから、きっとそういう場面で役に立つのだろう。でもパーティーってなんだろう。沢口靖子のリッツパーティーかな?科捜研の女のテーマでも流したらいいのかな?
 

 Flare Miniは、防水機能も完備。3,999円にしてはすさまじい数の機能が詰まっている。やっぱAnkerはすげえや。
 たぶん、音質にこだわる人だったらSONYとかBOSEとかを選ぶのだろうが、「べつに音はそこそこでいいよ。便利で安くて頑丈ならいいよ」という人だったら、AnkerのSoundcoreはベストバイに近いのでは、と思う。見た目もシンプルでどこに置いても違和感がないし。いろんな機種があるが、ぼくは3機種買ってどれも満足しているので、ほかもきっといい製品だろう。ハズレがない。沢口靖子が出るドラマなみにハズレがない。

 もしBluetoothスピーカーを買う予定がある方、よろしければぜひSoundcoreを買って、科捜研の女を流しながらリッツパーティーを楽しみましょう。
 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    パーティーも知らないんですか?まったくゲムぼくさんは無知ですね
    パーティーとは、徒党を組んで狩りや冒険に行く一行のことですよ

  2. 名無しのゲーマー より:

    今の時代沢口靖子のパーティーはルヴァンプライムだぞ

  3. 名無しのゲーマー より:

    最近はyoutubeでBluetoothスピーカーの比較動画出してくれてる人もいてありがたい
    どれか1個持ってたら機種ごとの音の違いが判って楽しいよ

  4. 名無しのゲーマー より:

    SoundoCore2しか持ってないけどAnkerのスピーカー良いよね。
    でもバッテリーは不良品連続で引いたので信用してない。

  5. 名無しのゲーマー より:

    AV流せよどうせその為に買ったんだろ?

  6. 名無しのゲーマー より:

    今度はこのメーカーと
    ずっぷぬっぷしたの?

タイトルとURLをコピーしました