[今月のドハマリ]blooming(安田レイ)。

blooming(通常盤)(特典なし)
安田 レイ
2019-02-27



 2019年3月のドハマリは、安田レイの11thシングル『blooming』(ブルーミング)。
 フジテレビ系アニメ『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』の後期オープニングテーマである。
 あ、当たり前のように始めてしまいましたが、「今月のドハマリ」とは今月ドハマリしたものを紹介するコーナーです。第1回です。思いつきなのでこれが最終回かもしれません。
 
 
【bloomingのココにドハマリ!】
1. 元気の出るイントロ
 説明しよう!元気の出るイントロ大好き星人であるぼくは元気の出るイントロが大好きなのだ!
 晴れた日の朝に聴き、そのままドアを開けて駆け出したくなるような爽やかさと疾走感。まさに朝の番組にふさわしい。
 ふつうに聴いても最高だが、アニメOPのカトリーの語りが乗ったバージョンもこれまた最高なので、ぜひアニメも観てほしい。
 
2. 素敵すぎる歌声
 恥ずかしながらぼくはこの曲で初めて安田レイを知ったのだが、すごくない?力強さアンドうまさが極まってない?女の子を励ましてくれる女の子感すごくない?ぼくおっさんだけど。
 
3. 跳ねたくなる気持ちよさ
 「いつ でも 戻れる」のあたりとか「この 世界に」のあたりの気持ちよさすごくない?思わず大声で歌っちゃわない?
 bloomingのTVCMのキャッチコピーが「熱唱したくなる応援歌!」だったのだが、めっちゃわかる。わかりみ。夏川りみ。
 
4. 慈愛に満ちた歌詞
 「この世界にひとりしかいない私のこと 少しだけ 抱きしめられたら」から始まる、サビの歌声の力強さと、そこで語られる歌詞のやさしさはぜひ感じてほしい。あなたもこのギャップにキュンキュンきてほしい。ぼくおっさんだけど。
 
5. アニメ勢にやさしい安田レイ
https://twitter.com/yasudarei/status/1111195656197042176

 

 見て、このやさしさ!
 自分のツイッターでカトリー最終回を宣伝してくれつつ、アニメきっかけでファンになった人も大歓迎してくれ、「安田レイトン」とまで名乗るこの神対応ぶり!
 もしかしたら「いまの時代そんくらい当たり前だろ」と思う人もいるかもしれないが、人をすぐホメたがる星人のぼくは「当たり前だとしても当たり前のことができるってのはすごいことなんだぞ」と強く訴えたい。
 

IMG_7515
出典:https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1546736519

 カトリーきっかけで知った安田レイだが、とりあえずApple Musicで対応曲ぜんぶダウンロードして他も数曲買って毎日電車の中で聴くくらいファンになってしまった。bloomingがいちばん好きだけど、Brand new dayとかSunnyとかもいいぞ。
 あ、特にオチはないぞ。ただドハマリしたものを語るだけのコーナーですので。デストラーデ。

 

デストラーデ 西武野球の神話
オレステス デストラーデ
 


コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    健康的で文化的な最低限度の生活の主題歌が好きだった

  2. 名無しのゲーマー より:

    さっそく安田レイ本人にいいねされてて草

  3. 名無しのゲーマー より:

    最終回もOPあるのかね
    楽しみ

  4. 名無しのゲーマー より:

    逆転裁判とのタイアップ曲がすきだわ

  5. 名無しのゲーマー より:

    人を褒めたがる星人が地味に良いこと言ってる

タイトルとURLをコピーしました