剣盾ジムリーダー戦のココがアツい![ポケモン剣盾]

 『ポケットモンスター ソード・シールド』のジムリーダー戦はアツい。
 過去作と比べると演出の進化がすさまじく、「うおおおお!」と叫びたくなるポイントがたくさんある。っていうかもはやそういうポイントしかない。ぼくが腐女子だったら50回は「尊い」って言ってたと思う。腐女子じゃないのに10回は言ってしまった。

 そこで今回は、ジムリーダー戦のココがアツい!というポイントを、独断と偏見によるベスト5形式で大紹介!
 すでにジムリーダー戦を経験した人は共感してほしいし、まだの人は楽しみにしてほしいし、そもそもポケモン剣盾を買っていない人は山田久志の投球フォームをYoutubeで勉強してほしい。
 

5位:会話からシームレスでバトル開始がアツい

 ロードや暗転がないだけで、こんなにかっこいいなんて!アツい!
 

4位:最後の1匹がアツい

 最後はだいたいダイマックスVSダイマックスになる!アツい!
 さらに、最後の1匹になると観客のボルテージが上がり、バトルBGMが若干変わる。観客のエールみたいなものがコーラスとして追加されるのだ!アツい!
 

3位:バトル中の会話がアツい

 これはジムリーダー戦に限らず一部のトレーナー戦でも採用されているが、戦況や行動に応じて会話が差し込まれることがある。強力なわざを使うときとか、弱点を突かれたときとか、切り札的な一匹を出すときとか。
 「トレーナーはバトル中にどんなことを考え、話しているのか」というのはいままであまり見る機会がなかったこともあり、この演出で各ジムリーダーの個性がよりわかるようになった。アツい!
 

2位:投球フォームがアツい

 ボールの投げ方がトレーナーごとに違う、というのは過去作でもあったが、今作はモーションの数と作り込みがスゴい!パワプロかよと思うほど投球フォームの種類が多い!
 特に見てほしいのは、カブさんのそれ。なんとワインドアップからのアンダースローなのだ!レアすぎる!山田久志かよ!かっこよすぎる!アツい!
 

1位:ダイマックス時にボールを愛でるのがアツい

 これ!もうこれ!これは絶対注目してほしいやつです!
 おそらく各ジムリーダーにとってもっとも大事な最後の一匹、それをダイマックスさせるときの表情やしぐさ!
 たとえばヤローはやさしく微笑み、ボールを「よしよし、頼むよ」という感じで撫でてから、ダイマックスボールを投げる。たった1~2秒の演出ながら、ここに各ジムリーダーの性格や愛が詰まっていて、グッとくる!ちょっと泣きそうになる!アツい!!
 

 もちろん、ほかにも感動的な点や燃える点はたくさんあるのだが、まあ、とにかくジムリーダー戦はアツい。写真と動画をいくら撮っても足りないほどアツい。
 ぜひ楽しんでほしいし、この機会に山田久志を覚えてほしい。
 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    僕はやっぱり王道をいくアニヤンとおとやんのタッグですかね

  2. 名無しのゲーマー より:

    勝負が終わった時の表情とかもすごく凝ってて好き
    チャンピオン戦の表情とかグッときた

  3. 名無しのゲーマー より:

    わかりみしかない

  4. 名無しのゲーマー より:

    山田久志の投球フォームに全面的納得しかない
    そうか、あの既視感の正体はそれだったのか!

  5. 名無しのゲーマー より:

    背番号、029(おにく)にしてそう

  6. 名無しのゲーマー より:

    ちょっと山田久志の投球フォーム勉強してきます

  7. 名無しのゲーマー より:

    山田久志って誰やねん
    とか思って調べたらめっちゃ凄い人で驚いた

  8. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくのたまに垣間見える野球愛好き

  9. 名無しのゲーマー より:

    野球のフォーム詳しくないけど、動画見たら確かに山田久志の投球かっこよすぎた

  10. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくさんも毎日自分のボールを愛でてますよね

  11. 名無しのゲーマー より:

    山田久志の投球フォーム知ってるって結構な野球ファンだぞ

  12. 名無しのゲーマー より:

    カビゴン一匹旅あくして

タイトルとURLをコピーしました