人生

ネット全般・総合

悲しみの徹底考察!なぜぼくには友達ができないのか?

関連記事:ウワアアア!アッ、アアッ、ウワアアアアーー!!  うう……    ううう……  「友達がいなさすぎて笑う」とよく言われることでおなじみの『ゲムぼく。』。  いまでは「は? いるのだが? ぼくには笑うヤカンさんとい...
78
子育て

ぎゅっ、と握る手。

 娘と息子の小学校入学式があった。  ランドセル、にあってるかな。  似合ってるよ。かっこいいし、かわいいね。  右手で娘と、左手で息子と手をつないで歩く。息子のほうが少しだけ温かい。娘のほうがよくしゃべる。いつものことだ。双子と言え...
23
映画全般・総合

ぼくの祖母も、すずだったのかもしれない。『この世界の片隅に』を観て。

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス) こうの 史代 双葉社 2008-01-12  ぼくは親が共働きだったので、おじいちゃんおばあちゃんっ子だった。  土曜日、小学校が午前で終わったら急いで家に...
4
闇の青春シリーズ

落書きギプスに憧れて。

   ぼくは高校生のとき、左足首の靭帯を切る大ケガをしたことがある。  それは甲子園出場をかけた県大会決勝、サヨナラのチャンスで三塁ランナーのぼくがホームに滑りこんだ際のクロスプレーで……みたいなエピソードがあればいいのだが、ぼくは...
3
闇の青春シリーズ

ネトゲのおかげで引きこもらずに済んだぼく。

 ぼくは中学時代も高校時代も友達がいなかった。  部活動もせず塾にも通わず、ただただ家と学校を往復するだけの日々を過ごしていた。  そんなぼくの趣味のひとつが、ネトゲ(オンラインゲーム)だった。  『ファンタシースター...
8
闇の青春シリーズ

中2とゴディバとバレンタイン。

 ぼくは中学時代、友達がいなかった。 いじめられていた、みたいなエピソードがあればいっそわかりやすいのだが、そういう目立ったできごともなく、ただシンプルに友達がいなかった。 誰からも話しかけられないし、当然、こちらからも誰にも話しかけない...
4
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました