人生

スポンサーリンク
ペット

西武池袋の黒ずんだ金魚。

 西武池袋本店の屋上には小さな釣り堀がある。  30分500円。シンプルな竿と練りもの状のエサで、金魚釣りを楽しめる。  子どもたちを連れて歩いていたときたまたま発見して、やってみることにした。    『あつまれ どうぶつの森』...
18
人生

きょう、ぼくは家を出る。

 ぼくは、本当にこれでよかったのだろうか。  誰かから「離婚は切り出したほうは吹っ切れてるけど、切り出されたほうはそうじゃない」みたいな話を聞いたことがあるけれど、そんなんじゃない。切り出したほうだって、ぜんぜん吹っ切れない。  いつも...
69
人生

X日後に離婚するブロガー。

 ちょっと前、ブログのコメント欄に「そういえば近ごろ奥さん関連の記事がないな」という書き込みをしてきた人がいて、すげえ鋭いな、カイジのアゴくらい鋭いな、と感心していた。  妻との離婚が決まった。  いつ離婚届を出すかとか離婚協議書を...
84
闇の青春シリーズ

ネトゲがぼくに教えてくれたこと。

 最近ある人と親しくなって、焼肉を食べながら話をした。  身の上話になり、お互いイケてない青春を過ごしてきた陰鬱な10代の持ち主であることがわかり、意気投合。ぼくは中高6年間ひとりも友達がおらず異常に孤立しておりそのくせ学校にはちゃん...
8
闇の青春シリーズ

ぼくに友達ができなかった理由。

 ぼくは中高6年間、友達がいなかった。  それはもう、見事なまでに、ひとりもいなかった。  中高6年間を通して、いちばん多くしゃべった相手は両親で、その次はCDレンタルの店員さんだ。  このことに関して、ぼくはふたつの「なぜ」...
17
闇の青春シリーズ

妻がぼくを好きになった理由。

   ご存じかもしれないが、多くの結婚披露宴にはプロの司会者というのがいて、事前に何度か打ち合わせがある。  「おふたりの馴れ初めは?」とか、「お互いをなんと呼び合っていますか?」とか、そういう情報をあらかじめ整理しておくこ...
10
人生

ぼっちのぼくが成人式に行った理由3つ。

6
人生

結婚願望なかったけど結婚した。

7
闇の青春シリーズ

恋多き罪な男、ぼく。

     ぼくは10代のころ、恋多き男だった。  ……と言うとちょっとかっこいいが、ぼくが中高6年間を通じて友達がひとりもいなかったことをすでにご存知の方は、その恋とやらがとても正常なものではないことを容易に想像できるだろう。 ...
7
映画全般・総合

ぼくの祖母も、すずだったのかもしれない。『この世界の片隅に』を観て。

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス) こうの 史代 双葉社 2008-01-12  ぼくは親が共働きだったので、おじいちゃんおばあちゃんっ子だった。  土曜日、小学校が午前で終わったら急いで家に...
3
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました