輝かない!『ゲムぼく。』ヘビロテ大賞2022!

スポンサーリンク

 さあ、今年もこのときがやってきた!
 『ゲムぼく。』が1年間を通じてもっともよく聴いた音楽ベスト10を大発表する、『ゲムぼく。』ヘビロテ大賞!

 1917年、ロシア革命とともに産声を上げたこの大賞も、はや106年目。
 ぼくはYouTube Premiumを契約しているので、YouTube Musicで音楽をあれこれ聴いている。ブログを書くときはなにかしら音楽を流していることが多い。よって、聴いた時間だけで言えばけっこう多いほうだと思う。

 さあ、音楽のプロでも有識者でもないし、なんなら音楽の成績が微妙だった一般人が2022年でもっとも聴いた曲はなんなのか!?
 世界でもっとも権威のない謎の音楽賞がいま決定する!
 

【10位】新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)/Ado

 娘と息子にせがまれる形で11月くらいに『ONE PIECE FILM RED』を観に行った結果、まんまとドハマリしてしまった。
 観る前は「あ~、まあきっといい歌ではあるんだろうけど、けっきょくワンピースの人気とAdoの話題性で評価にブーストがかかってるわけでしょ?」と思っていたが、映画を観終わるころには「ウタの歌を聴いてもないのに軽んじる奴は魚人空手でぶん殴るぞ」と思うようになった。映画を観る前の自分に魚人空手をぶちかますハメになってしまった。
 ちなみにフィルムレッドはワンピースの知識が「へ~、ジンベエって麦わらの一味に加入したんだ」くらいで止まっているぼくでも楽しめてウタの大ファンになったので、たいへんオススメである。年内にもう1回観に行く。
 

【9位】シンデレラ/サイダーガール

 サイダーガールは『エバーグリーン』をきっかけに知って、いまでもいちばん好きなのはエバーグリーンなのだが、今年いちばんよく聴いたのはこの『シンデレラ』。
 TVアニメ『古見さんは、コミュ症です。』の主題歌だったらしい。ぼくは曲から入ったのでそれは知らなかったのだが、あとでオープニングを観てみたらアニメPVとしてもサイダーガールのMVとしても完璧すぎて驚いた。ぜひいちど観てほしい。
 

【8位】あの夢をなぞって/YOASOBI

 世間ではいまYOASOBIといえば『祝福』なのは知ってるけど、ぼくがいちばん好きなのは『あの夢をなぞって』なんだよ! もう3年近く前の曲だけど今年知ったんだからしょうがないだろ!
 YOASOBIは歌詞の日本語がキレイで1字1字の発音もいいので、歌詞を見なくても、なんとなく流し聴きをしていても、言葉の意味がスッと入ってくるところが特に好き。
 「もうちょっと どうか変わらないで もうちょっと 君からの言葉 あの未来で待っているよ」や「そうずっと この景色のために そうきっと ほら二つの未来が 今重なり合う」のように、同じ、あるいは似た言葉を2回重ねる場面が計3ヶ所あるのだが、いずれも1回目は現在、2回目は未来に軸足を置いた言葉になっていて、韻として気持ちよくしつつもたった数行で時間や視点の変化を感じさせてくれるのがすごい。
 

【7位】あおぞらサイダー/市川雛菜(CV.岡咲美保)

 あなたは、サブスクでなんとなく音楽を流し聴きしていて、ごくまれに「ん!? なんだこれ!? めちゃめちゃいい曲では!?」となって急いで曲名を確認しにいった経験、ありますか。ありますよね。あることにしましょう。
 これがそれです! 市川雛菜『あおぞらサイダー』をよろしくお願いします!
 スマートフォンゲーム『アイドルマスターシャイニーカラーズ』の楽曲。同作は2022年11月末にサブスク解禁され、多くの曲が聴き放題になった。それで12月頭くらいにたまたま初めて聴いて、それ以来毎日欠かさず聴いている。多いときには1日3時間リピート再生したのでぼくも雛菜になってしまった。やは~♡
 

【6位】ジャンキー/フレデリック

 フレデリックはイントロを2秒聴いた時点で「あ、フレデリックだ」とほぼわかるくらいフレデリックらしさを確立しているのが最高にフレデリックだと思っている。ただフレデリックって言いたいだけの人みたいになってしまった。
 フレデリックと言えば多くの人が思い浮かべるのは『オドループ』や『オンリーワンダー』だと思うが、新しい曲もいいんですよ! 右肩上がりなんですよ! 
 「着飾った愛を語ってたって息詰まってジャンキー」と「したがってもっと夢中になって奉ってジャンキー」のあたりがカラオケで本気で歌うと舌を噛みちぎりそうになるのだけが難点。
 

【5位】ブレーメン/ヨルシカ

 今年『ただ君に晴れ』を初めて聴いてようやくヨルシカのよさに気づき、人気曲を上からなぞるように順番に聴き始めた。そのなかでいちばん好きになったのがこの『ブレーメン』。ちょうど今年の曲。
 なにか言っているようでなにも言っていなくて、でもなにも言っていないことにこそ意味があると感じさせてくる流れがすばらしいと思った。あえて単調ぎみにしていると思われる演奏も、それらはすべて計算ずくと言わんばかりに終盤で「同じような歌詞だし三番は飛ばしていいよ」という皮肉をぶつけてくるあたりもたいへんよい。性根がひねくれている感じがして大好きだ。
  

【4位】狙うは君のど真ん中/SHISHAMO

 こんにちは! SHISHAMOだいすき協会です!
 やっぱりSHISHAMOのアップテンポな曲はすばらしい。SHISHAMOは『明日も』や『君と夏フェス』だけじゃないんだぞ。
 この曲はサビの入り方がかなり特徴的で、「ファイティングポーズ取って」という歌詞を「ファイティング」と「ポーズ取って」に切って、「ポーズ取って」で一気に踏み込むようにサビに入っている。
 おそらく、ボクシングの試合はボクサーが戦闘態勢に入ってからゴングが鳴るので、そのイメージなのだと思う。「ファイティング」で構えて「ポーズ取って」でゴングとともに飛び出していく感じ。めちゃくちゃかっこいい。
 SHISHAMOは初期こそ「チャットモンチーの影響が強いな~」という感じで、実際ぼくはチャットモンチーが好きだからSHISHAMOも好きになったのだが、いまやSHISHAMOは他の何者にも似ずSHISHAMOであるという価値を確立していて、どんどん好きになってしまう。
 

【3位】君はロックを聴かない/あいみょん

 市川雛菜のあおぞらサイダーと同じく、なんとなくサブスクで流し聴きしていたらよすぎて跳び起きた曲シリーズ。
 アーティスト名を見て「えっ、あいみょん!? あいみょんってこんないい歌あるんだ!? 『なんかマリーゴールドの人でしょ』くらいにしか思ってなかったのが恥ずかしい!」となった。
 終始、「(私が)あなたに近づきたい」じゃなくて「(あなたに)私に近づいてもらいたい」を歌っているのがとても好きだ。相手に依存せず、しかし決して突っぱねるでもなく、「私は私、あなたはあなた、そのうえで私を好きになってほしい」なのがめちゃくちゃかっこいいと思う。
 あいみょんすごいな。あいみょんめっちゃいいな。かっこよすぎるだろ。みなさん、あいみょんって知ってますか? きっと流行りますよ、あいみょん。次に来るアーティストですよ、あいみょん。なんとかしてあいみょんのよさに最初に気づいたのがぼくってことにならないかな。手遅れにもほどがあるな。
 

【2位】SOS/黛冬優子(CV.幸村恵理)

 YouTube Musicをお聴きのみなさ~ん! ストレイライトの黛冬優子です♡
 ぼくはカラオケで1時間ひたすらSOSを歌い続けて高得点を追求する記事を書いたくらいSOSが好きだ。というか、黛冬優子だ。SOSを歌っているときのぼくはもはや黛冬優子だ。『ゲムぼく。』をご覧のみなさ~ん! ストレイライトの黛冬優子です♡
 この手の曲は「しょせんゲームの曲でしょ」「キャラソンでしょ」と思われてしまうことも多いのだが、SOSに関しては1回フルで聴いてさえもらえればそういう浅い偏見はだいたい吹き飛ばせるので強い。そりゃこんだけいい曲ならTikTokで冬優子をカケラも知らない人たちにも流行るわ、という感じだ。
 個人的にはいちばん聴いてほしいのは2番で、「キミ想うだけでなんか照れる」のかわいさと「Dreaming Dreaming」のキレイさが特筆に値する。冬優子の魅力があふれている。
 たくさん聴いて歌ってキミも冬優子になろう。
 

【1位】ミラーチューン/ずっと真夜中でいいのに。

 イントロをちょっと聴いただけでやべぇ曲だってわかるくらいやべぇ曲! 最高! ぼくはずとまよはぜんぶ好きですがなかでもミラーチューンがダントツでいちばん好きです!
 かわいくてかっこいいイントロ、「もちろん問題は山積みですが」の跳ね感、ミラー(鏡)チューンというタイトルからの「君がいなきゃ始まんない」というメッセージ、サビ終わりに息を吸う音すら楽器のように取り入れるセンス……その魅力は枚挙にいとまがない。
 歌ってみるとわかるのだが、柔らかい言葉と硬い言葉、日本語と英語、口語と熟語などが意図的にごちゃ混ぜにされており、リズムも複雑で、上手に歌うのはかなり難しい。ただ、ある程度覚えて口ずさめるようになるとめちゃめちゃ気持ちいい。「もちろん問題は山積みですが」と「歌うぜ GACHI フォー・ユー」あたりは何度でも歌いたい。
 ずとまよは最近だと『残機』(チェンソーマンED)で知った人も多いと思うが、ミラーチューンもぜひ。
 

 というわけで、『ゲムぼく。』ヘビロテ大賞2022は『ミラーチューン(ずっと真夜中でいいのに。)』でした!
 なんの権威もないしなんの意味もないが、とりあえずこれらをひたすら聴き続けると『ゲムぼく。』になれるぞ! なろう! なれ!!
 

https://amzn.to/3FJZEJ8

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    ミラーチューンとSOSはブログでも何回か出てきたな

  2. 名無しのゲーマー より:

    あいみょんの発見者を名乗ろうとする傲慢さ

  3. 名無しのゲーマー より:

    ずとまよさん、カラオケ企画でちょこちょこ歌ってるから入ってるかなーって思ったら1位だった
    選曲的にも似たような雰囲気の曲好きなのがよくわかる

  4. 名無しのゲーマー より:

    安易に冬優子を1位にしない所にロックを感じる

  5. 名無しのゲーマー より:

    質量のあるプレイリスト公開だ…

  6. 名無しのゲーマー より:

    フレデリック挙げてる所を評価したい

  7. 名無しのゲーマー より:

    シャニマスはともかく基本いい趣味してるのが気に入らない
    ちんちん小さい癖に

  8. 名無しのゲーマー より:

    さすがシシャモファームのオーナー

  9. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくが新しい曲聞いてるの解釈違いだからもっと90年代JPOPとか00年代アニソンとか聞いててほしい

  10. 名無しのゲーマー より:

    >とりあえずこれらをひたすら聴き続けると『ゲムぼく。』になれるぞ! なろう! なれ!!
    これもう営業妨害だよ

  11. 名無しのゲーマー より:

    ちょこちょこ教養の高さを見せつけるの止めろ
    むちむちだけ書け

  12. 名無しのゲーマー より:

    雛菜のちんちんはデカいのでゲムぼく。ではない

  13. 名無しのゲーマー より:

    高嶺の花子さんの記事から読み始めて音楽については信頼しているので聞いてみたいと思います
    でもゲムぼくさんにはなりたくないな・・・

  14. 名無しのゲーマー より:

    今年で106年目とかいうしょうもない嘘に笑ってしまった

  15. 名無しのゲーマー より:

    アイシャのプレイリスト公開がもうちょい早ければプロジェクトオルカの何かしらが入っていたに違いない
    ラバラバ~

  16. 名無しのゲーマー より:

    今回急に黛冬優子になるところくらいしかキモくないな
    どうした?

  17. 名無しのゲーマー より:

    冬優子のSOSが好きなのはガチなのが分かって安心したがお前は冬優子ではない

  18. 名無しのゲーマー より:

    あおぞらサイダーとSOSは名曲中の名曲

  19. 名無しのゲーマー より:

    SOSが一位かなぁと思ったら違くて本物を感じた

  20. 名無しのゲーマー より:

    君はロックを聴かないって結構前の曲なのね
    聞いてみたけど良い曲でした
    これをゲムぼくに教わった事実が嫌なので謝罪して下さい

  21. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼく読者でずとまよ聴いてる人一人もいなさそう

  22. 名無しのゲーマー より:

    プロジェクトオルカの楽曲がYouTube Musicにあれば、ランキングが全てラスオリになっていたはずなのに…

  23. 名無しのゲーマー より:

    最近ロクに肉声の入った曲を聴いてなかったから助かる

  24. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼく。になりたくないのでこのランキングの曲だけは聴かないようにします

  25. 名無しのゲーマー より:

    密かにゲムぼくを目指してるので聴きます

  26. 名無しのゲーマー より:

    そろそろ冬優子から訴えられそう

  27. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼく。さんやっぱちゃんと若い感性してるね。漏れが時代に取り残されたオジぼく。なのを自覚しちゃう…

  28. 名無しのゲーマー より:

    ヨルシカはいいぞ
    もっと聞け

  29. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼく兄貴が「やは~♡」とか言うのは呪詛か暴力でしょ

  30. 名無しのゲーマー より:

    フレデリックは、「TOGENKYO」もええぞもっと4ロック聴け

  31. 名無しのゲーマー より:

    ネクライトーキーとかどうだいネクライトーキー

  32. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくのせいでずとまよ時々聴くようになってしまった

  33. 名無しのゲーマー より:

    一番いやななろう系やめろ

  34. 名無しのゲーマー より:

    恥ずかしながら最近の曲はあまり詳しくないのですが「SOS」は何度かこのブログで取り上げられていましたので覚えました
    最近は冬優子のイラストが流れてくると「あ、今日のゲムぼく。まだ読んでなかったな」と連想するくらい侵食しています、責任取れ

  35. 名無しのゲーマー より:

    ONEPIECEはジンベエ加入エピがあるホールケーキアイランド編って話があって、ビックマムっていう甘い物大好きでだらしない体してて50人子供産んでてワガママで子供っぽい所もあるけど大海賊としての強さと威厳がある熟女出るから良かったら原作も読んでみてくれよな。もう読んでる気もするけど。
    ホールケーキアイランド編はスムージーという異様にケツがデカいお姉ちゃんもオススメだよ。

  36. 名無しのゲーマー より:

    もう聴いてるかもしれないが
    ずとまよ新曲の綺羅キラーもめちゃくちゃいいぞ

  37. 名無しのゲーマー より:

    古見さんOPとシンデレラの完璧な調和はガチ

  38. 名無しのゲーマー より:

    ラストオリジンの曲は入ってないの!?

  39. 名無しのゲーマー より:

    サブスク系は年末にこの曲何回聴いたっていう公開処刑があるから恥ずかしくて辛くなっちゃう。常に性癖を開示してるゲムぼく。さんだからかける記事

  40. 名無しのゲーマー より:

    私は楽曲とか知らない人なので、
    フレデリックを初めて知りましたが、
    ジャンキーはとても良いですね。

    なんかゲムぼく。さんに教えられたのは癪だなと思う自分もいるのですけどね。

  41. 名無しのゲーマー より:

    ごめんなさい、タイトルだけ見て「使った本のランキングか~」って思いながら記事ページ開きました。
    それはそれとして流行りどころの曲を食わず嫌いしてる者としては助かります。

  42. 名無しのゲーマー より:

    >たくさん聴いて歌ってキミも冬優子になろう。
    >『ゲムぼく。』になれるぞ! なろう! なれ!!
    ゲムぼく。さんは俺達を何にするつもりなのか……。

  43. 名無しのゲーマー より:

    このヘッドホンコスパ良くて良いですよね。

  44. 名無しのゲーマー より:

    少ししか聞いたことないけどフレデリックいいよね……でも検索したら曲名全く分からんな? と思ったら知らないバンドだった……
    しかもフレデリックと間違えたバンドが思い出せなくなってしまったので責任取ってください

  45. 名無しのゲーマー より:

    見事なまでに一曲も聴いたことがない曲ばかりだった。
    昨今の流行に疎くなってる自分に若干焦りは感じたけど、ゲムぼく。さんにならずに済んで心の底から良かったと思えたんで一瞬でどうでもよくなりました。

  46. 名無しのゲーマー より:

    2位の曲を聴き続けてもゲムぼく。さんになれますかね…別の何かになるような気がして…

  47. 名無しのゲーマー より:

    悲報
    ゲムぼくさん、雛菜と冬優子を人格に取り込んでしまう

  48. 名無しのゲーマー より:

    このブログでロシア革命というワードが出てきた事に驚いた

  49. 名無しのゲーマー より:

    ミラーチューンほんとすき
    聴くな

  50. 名無しのゲーマー より:

    ずとまよだいすきなのでうれしいです
    ドオーとのパルデア旅の記事も楽しみにしています

  51. 名無しのゲーマー より:

    フレデリックの感想凄い分かる

  52. 名無しのゲーマー より:

    ブレーメンめっちゃ好きです。斜に構えきった挙句全部投げ出すあの感じがたまらん

  53. 名無しのゲーマー より:

    好みが一致している

  54. 名無しのゲーマー より:

    ウタの私は最強の方を作ったMrs. GREEN APPLEもよろしくな!StaRtとサママフェスティバルが特にオススメだ!

  55. 名無しのゲーマー より:

    次の記事はFANZAのヘビロテ動画でしょうか……?

  56. 名無しのゲーマー より:

    どマイナーな曲好きだと勝手に思ってたけど結構メジャーなのを聞くのね

  57. 名無しのゲーマー より:

    ずとまよは秒針を噛むが好きでずっと聴いてます

  58. 名無しのゲーマー より:

    ずとまよはお勉強しといてよが一番良い

  59. 名無しのゲーマー より:

    心に雛奈と冬優子と住まわせている二児の父親(亀頭ホクロ仮性包茎)って情報量が多すぎる

  60. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくがゲーム音楽以外もセレクトしている+1000点
    いつもより文章キモくない-10点

  61. 名無しのゲーマー より:

    新しい曲に触れる機会がiwaraばっかりになってるなあ

タイトルとURLをコピーしました