ЯeaL『未来コネクション』が名曲すぎていまさらながら語りたい件。[アニポケ]

スポンサーリンク

 

 アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』を毎週観ている。
 子どもと一緒にときどき観ていたら、シールだらけのゲームボーイポケットで『緑』を遊んでいたころの記憶が蘇ってドハマりし、いまではすっかりぼくのほうが楽しみにしている、みたいなパターンだ。
 
IMG_9736
 で、そのサン&ムーンの現オープニングテーマが、ЯeaL(リアル)の『未来コネクション』である。
 これがもう、びっくりするくらい名曲で、どれくらい名曲かというと毎日1時間はリピート再生で聴く生活が2ヶ月続いているくらいである。よく飽きないなと自分でも思う。
 未来コネクションのよさは、かっこよすぎるイントロとか、「オッオー オオー」の気持ちよさとかもあるのだが、今回は歌詞に注目し、そのすばらしさを語っていきたい。
未来コネクション 歌詞 – UtaTen
https://utaten.com/lyric/ЯeaL/未来コネクション/
 
ポケモン目線のOPテーマ
 

 



 まず重要なこととして、『未来コネクション』はアニポケ(アニメのポケモン)史上でほぼ初めて「ポケモンの目線」から歌詞が書かれたOPテーマになっている。もっと具体的に言うと、ウルトラビースト『ベベノム』の心情を歌っている。アニメを観れば、それはOP映像でも明確に示されている。
 これだけですでに革命的なのだが、これが歌詞にかつてない深みを持たせる結果となっていて……

“差し込んだ光 スタートの合図
 何か変えたいって 無我夢中で走った“

 ベベノムは、異世界からウルトラホールを通ってやってきたウルトラビーストである。
 ある日、ベベノムの世界の中空に亀裂が入り、ウルトラホールが開き、ベベノムは初めて見るその光を「スタートの合図」だと感じた。
 何かが起きるかもしれない。何かを変えられるかもしれない。
 いまへの不満が大きかったのか、明日への期待が大きかったのかはわからない。劇中のベベノムの性格を考慮すると、ほとんど興味本位だったのかもしれない。
 しかしなんにせよ、ベベノムは変化を強く望み、なにもわからぬままウルトラホールをくぐったの
だ。
 

”ひとりぼっちで 迷い込んだ世界”

 ウルトラホールを抜け、ベベノムはサトシたちの世界に流れ着く。
 「無我夢中で走った」結果、「ひとりぼっちで迷い込んだ」。この対比から、ベベノムの好奇心・積極性弱さ・幼さを同時に感じ取ることができる。
 

“見つけたよ 探してた 夢のひとかけら“

 新たな世界をさまよい、ベベノムはピカチュウとサトシに出会う。
 なお、OP映像においては、ここでベベノムはピカチュウの電撃を目撃している。
 個人的な解釈では、ベベノムが言う「夢のひとかけら」とは、ピカチュウとサトシのことだ。
 あの日、中空を突き破って現れた「光」を追いかけ、そこで出会った「ウルトラホール」。
 中空に向かって放たれた電撃の「光」を追いかけ、そこで出会った「ピカチュウとサトシ」。
 ベベノムはそれらに、同じような希望を感じたのではないだろうか。
 

“キミに決めた!”

 そしてベベノムは、サトシを自らのパートナーに選ぶ!
 アニポケにおいて「キミに決めた!」という言葉は、原則としてサトシがポケモンに対して言うものだった。
 しかし、この歌ではあえて逆。ベベノムがサトシに対して「キミに決めた!」と言っているのだ。これは極めて珍しいし、深い。
 「キミに決めた!」がこの意味で用いられた数少ない例は、たとえば2017年に公開され、サトシの旅の始まりを描いた映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』がある。あれは、サトシがピカチュウに決め、ピカチュウがサトシに決めた物語だった。
 そして、このアニメ最新作『サン&ムーン』では、ベベノムがサトシに決め、サトシがベベノムに決めた物語が描かれた。
 同じように見えるが、じつは順番が逆。先にポケモンがサトシに信頼を寄せている。人なつっこいベベノムの純真さと、初対面のポケモンからも頼られるようになったサトシの成長を感じることができる。
 

ベベノムにとっての「未来コネクション」

 サビではたびたび、タイトルでもある「未来コネクション」という言葉が歌詞に登場する。
 ベベノムにとっての「未来コネクション」は、これまた勝手な解釈だが、ひとつめは「ウルトラホール」、ふたつめは「ピカチュウとサトシ」だ。まだ見ぬ明日へ自分を導いてくれる存在として、キラキラ輝いて見えている。
 

“太陽みたいなキミが大好きだ”

 ベベノムの「大好き!」という気持ちで、この歌は締めくくられる。
 ここまで一貫して「光」に希望を感じ、動かされてきたベベノムにとって、「太陽みたい」というのは最上級のホメ言葉だろう。本当にピカチュウとサトシのことが大好きなのだということがよくわかる。

 すばらしい……なんてすばらしいんだ……
 

 もし『未来コネクション』をまだ聴いたことがない人がいたら、ぜひ聴いてみてほしい。可能ならば、テレビ放送なりWeb配信なりで、OP映像とともに視聴してみてほしい。
 サン&ムーンを観たことがなくても、ポケモンをなんとなく知っていて、ベベノムが異世界から来た異質の存在だということだけわかっていれば、この楽曲のすばらしさにはすぐ気づいてもらえると思う。
 さあ、CDかDL配信を買いましょう!あとこの機会にサン&ムーンも毎週観ましょう!誰かアニポケトークできる大人の仲間がほしいんですよお願いします!

 
 
未来コネクション
 
2018-04-05


コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    僕も好きです、未来コネクション。元気出ますよね

  2. 名無しのゲーマー より:

    僕も好きです、未来コネクション。元気出ますよね

  3. 名無しのゲーマー より:

    僕も好きです、未来コネクション。元気出ますよね

  4. 名無しのゲーマー より:

    わかる。わかります。わかりマッシブーン。

  5. 名無しのゲーマー より:

    わかる。わかります。わかりマッシブーン。

  6. 名無しのゲーマー より:

    わかる。わかります。わかりマッシブーン。

  7. 名無しのゲーマー より:

    サンムーンは作画安定してるし戦闘もよく動く、ギャグから泣ける話まで高品質で毎週楽しみですね。

  8. 名無しのゲーマー より:

    サンムーンは作画安定してるし戦闘もよく動く、ギャグから泣ける話まで高品質で毎週楽しみですね。

  9. 名無しのゲーマー より:

    サンムーンは作画安定してるし戦闘もよく動く、ギャグから泣ける話まで高品質で毎週楽しみですね。

  10. 名無しのゲーマー より:

    感動しちゃいますよね未来コネクション!

  11. 名無しのゲーマー より:

    感動しちゃいますよね未来コネクション!

  12. 名無しのゲーマー より:

    感動しちゃいますよね未来コネクション!

  13. 通りすがり より:

    お別れの回で流れて、やっとべベノムの曲なんだと分かった程に鈍感な自分が憎らしいです…w
    この記事は素晴らしい解釈だと思います!勉強になりました。

タイトルとURLをコピーしました