Amazonの「ここを押すとテープをはがせます」、はがせない。

 Amazonの大発明、「★ ここを押すとテープをはがせます」
 ふつう、ダンボール箱を開封するときはテープをカッターで切ったり爪でカリカリしてはがしたりするが、Amazonの箱は指でぐっと押すだけで開く。
 さすがクレジットカードのデザインもダンボールなAmazon、配慮とアイデアがすごい。
 

 ほら、こうして★印をぐっと押すと……

 ぐっ……!

 ぐっ……ぐっ……!
 

 不動……!
 努力を嘲笑うように剥がれぬテープ……!

 カイジみたいになってしまった。
 Amazonのニッコリマークになんとなく腹が立ってくる。
 

 しかたない、反対側から開けよう。
 「ここを押すとテープをはがせます」には何パターンかあって、上の画像のようなものもある。
 ★部分をグッと押すと親指1本分くらいの穴が開くので、そこからカンタンに箱を開けられる、というしくみだ。
 

 こうやって、指をぐっと入れていけばテープが……

 ぐっ……!

 ぐっ……ぐっ……!
 

 不動……!
 努力を嘲笑うように剥がれぬテープ……!

 さっきの一文をまるまるコピペしてしまった。
 

 いや、これどう考えてもはがれるわけないでしょ。
 テープが底面までがっつり回り込んでるじゃん。長すぎるでしょ。養生テープみたいに横にちぎれる性質でもないし。

 ちなみにこれ、たまたまこの箱がそうだったというわけではんく、最近のAmazonはだいたい毎回こうである。これがふつうである。
 たぶん、本来は梱包時にテープを★印のあたりまでしか巻かない設計なのに、なんらかの理由でテープが長くなっているのだろう。輸送中にはがれないことを重視したのか、機械的・人的ミスなのかは知らないが。
 または、強度やコストの関係でテープの材質が数種類あり、そのせいかもしれない。
 

 結論:カッターで切るか指でカリカリしたほうが早いしキレイ。
 

Amazon.co.jp: オルファ(OLFA) 小型カッターA+ 215B : 文房具・オフィス用品
Amazon.co.jp: オルファ(OLFA) 小型カッターA+ 215B : 文房具・オフィス用品

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    たまに紙テープの時あるよな
    あれは剥がしやすい

  2. 名無しのゲーマー より:

    それ、押したらテープと段ボールに隙間できるから
    そこから剥がすものじゃないの?

  3. 名無しのゲーマー より:

    テープの材質がおかしすぎるんよ
    ガムテみたいにちぎれるの使えばええ

  4. 名無しのゲーマー より:

    >それ、押したらテープと段ボールに隙間できるから
    >そこから剥がすものじゃないの?

    読んでからコメントしよう

  5. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼく。って2年に1回位福本ファンっぽさ出してくるよな

  6. 名無しのゲーマー より:

    ★マークごとカッターで切り裂くと綺麗に開きますよ(本末転倒)

  7. 名無しのゲーマー より:

    世界三大切れないモノの1つですね。
    後二つはマジックカットと長州力。

  8. 名無しのゲーマー より:

    はさみで星のところこじ開けるとテープの真ん中から穴が開くのでおすすめですよ

  9. 名無しのゲーマー より:

    テープが残っていると段ボールリサイクルに差し支えるのでちゃんと剥がしましょう。

  10. 名無しのゲーマー より:

    マジックカットはほんとに切れないから嫌い
    詐欺師と宗教家とマジックカットは絶対に信用しない

  11. 名無しのゲーマー より:

    マジックカット 切れないのはやり方の問題?

タイトルとURLをコピーしました