初代MF1匹クリア研究。#2『ゲルキゾク実践 前編』[モンスターファーム]

【前回】初代MF1匹クリア研究。#1『ゴールからの逆算思考』[モンスターファーム]

 初代モンスターファーム、1匹クリアに挑む。
 このためだけに、クリアデータを初期化した。ぼくは本気である。発売から24年経ったこのゲームに本気で向き合っているおそらく世界唯一の人間である。
 

 いろんな種族でチャレンジしたいと思っているが、まずはゲル種からいく。
 誕生させたのは、中島みゆき『大吟醸』から、ゲルキゾク(ゲル×ガリ)。
 連載『みんなの名盤限定旅!』でゲルキゾクが大活躍した実績があり、かつ「ちから」「命中」の両方が伸びやすく、まじめさも高い(仕事や修行を失敗しづらい)。さまざまな面で安定度・信頼度が高いため、これを選んだ。

 さて、この攻略は運や勢い任せではなく、ロジカルにゴールからの逆算で進めていく。
 重要なのは、四大大会制覇に必要なステータスを理想(ゴール)とし、初期値(スタート)とのギャップを明らかにすること。そして、そのギャップを埋めるための課題解決プランを構築することだ。なんかめちゃめちゃビジネスっぽい考え方だけど。

 理想(ゴール)については、よい資料がある。
 

 『みんなの名盤限定旅!』でゲルキゾクが四大大会を制覇した際の最終ステータスだ。
 この経験をもとに言えば、「1.ちから・命中の合計値が1,800ある」「2.ライフが400ある」の2点を満たせば、運に頼らず余裕を持って制覇できると言ってよい。これが理想(ゴール)
 これは、ほとんどの敵を超必殺技(ゾウのふみつけ)一撃で倒すことができ、もし仕留め損ねても何回か敵の攻撃を受け止めてから反撃で倒せる、というステータスだ。
 そして、上記1~2をもとに、初期値との差分を見ると、「ちから+750、命中+750、ライフ+270が必要」だと言うことができる。これが課題

 次に、少し試してみればすぐわかるが、ゲルキゾクは仕事や修行をすると最低でも下記のステータス上昇が得られる。

・建設の仕事で「ちから+8、ライフ+3」
・命中の修行で「命中+8」

 実際にはもっと何種類もの仕事・修行があるが、今回の課題解決に最適なのは上記ふたつなのでそれ以外は取り上げない。
 また、厳密には、成長ピークの関係でステータスがもっと上昇する時期もあるし、寿命直前になってステータスがほぼ上がらなくなる時期もあるのだが、全体を通した平均として上記は確保できると言ってよい。

 ということは、ここまでを総合すると、1匹クリアまでのハードルは下記のように説明できる。

a.建設の仕事を94週しなければならない。(750/8≒94。270/3≒90)
b.命中の修行を94週しなければならない。(750/8≒94)
c.上記a~bより、計188週にわたり所定の仕事または修行をしなければならない。
d.四大大会に出場し始めるのは1004年8月(生後218週目)から。それまでに上記cを完了せねばならない。
 

 つまり、逆に言えば、30週は他の行動をしてもよい、ということだ。(218-188=30)
 30週のうち6週は公式戦にあてる必要があるが、24週(6ヶ月)はなんでもいい。金策でもいいし、休息でもいい。必要ステータスと関係のない修行に出して技を覚えさせてもいい。
 

 そう考えると、けっこう余裕がありそうだ。お金が苦しい序盤は、のんびり休息を挟みながら進めてもいいだろう。

 ……が、いったんここは妥協せず、最初からガンガンお金を使う。
 エサは寿命が延びる『ニクもどき』で固定。さらに、カララギマンゴーを買いまくって忠誠度を早めに上げる。原則として休息は取らず、香り餅と冬美草で疲労&ストレス回復をしていく。
 

 建設の仕事は1回で150Gの報酬を得られるが、疲労度が2段階下がるため、200Gの香り餅(疲労度2段階回復)でトントン。実質-50Gなので、大会に出ることで稼いでいく必要がある。
 

 1000年6月にEランク、1000年9月にDランク、1000年12月にCランク公式戦に勝利できた。理論上の最速ペース。
 とにかく「計24週は余計な行動が許されているので、そこでしっかりお金を稼ぐ。あとは建設の仕事と命中の修行をやるだけ」ということが意識できていればよいので、難度は高くない。我ながらシンプルな育成理論だ。
 

 グレードBに上がると、大会の賞金額がグッと上がる。優勝で5,000G。副賞で円盤石のかけらがもらえる場合はそれも売れば計6,000Gくらいになるので、修行3回ぶん。
 グレードBは勝ちやすさのわりに賞金額が高くてコスパがよいので、しばらくここに留まる。
 そして、貯めた賞金で修行に出して……
 

 命中重視技2の『げんこつ』を覚えたり、
 

 超必殺技Aの『ゾウのふみつけ』を覚えたりする。
 ゾウのふみつけ→げんこつのコンボが決まれば基本的にどんな相手でも倒せるため、ここで早期に習得できたことは大きい。
 

 あえて丸1年、グレードBにとどまってトレーニングを重ねた。
 迎えた1001年12月、ついにランクアップを懸けた公式戦へ。
 

 ズドン!
 すべての敵をゾウのふみつけで瞬殺し、あっという間に制覇。
 

 1歳9ヶ月で、グレードBまで優勝済み。
 前回作成したチェックポイント表で言えば、3歳0ヶ月でグレードBまで制覇できていればよかったわけだから、1年3ヶ月も前倒しで進められている状態だ。
 さらに、必要な3種のステータスを見ても、

ちから…目標達成率57.9%(+750が必要なのに対し、現時点で+434)
命中…目標達成率42.4%(+750が必要なのに対し、現時点で+318)
ライフ…目標達成率44.8%(+270が必要なのに対し、現時点で+121)

 まで来ている。
 このペースで4歳になるころには充分に目標達成できており、四大大会に余裕を持って間に合う計算だ。
 

 次回、ゲルキゾク編 後半戦!
 ゴールからの逆算によるロジカルシンキング攻略は、はたして最後まで通用するのか!?
 

最速で課題を解決する 逆算思考 | 隆一郎, 中尾 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで隆一郎, 中尾の最速で課題を解決する 逆算思考。アマゾンならポイント還元本が多数。隆一郎, 中尾作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また最速で課題を解決する 逆算思考もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    24時間前に語彙力喪失してた人と同一人物とは思えない

  2. 名無しのゲーマー より:

    なんという壮絶な賢者タイム……

  3. 名無しのゲーマー より:

    モンファ担当の人は真面目だなあ

  4. 名無しのゲーマー より:

    モンスターコンサルティングファーム

  5. 名無しのゲーマー より:

    モンスターファームの記事だけ外注してませんか?

  6. 名無しのゲーマー より:

    ゲル好きなのはローション好きだからかな

  7. 名無しのゲーマー より:

    前回にも増してプロジェクト管理っぽさが増してる…
    締切まで24週もバッファがあるなんて夢のようです

  8. 名無しのゲーマー より:

    理論通りにいかないのが運ゲーの怖い所

  9. 名無しのゲーマー より:

    初代MF今頃やってる人初めて見た

  10. 名無しのゲーマー より:

    順調すぎて後半が怖い
    どんな落とし穴が待っているのか?

タイトルとURLをコピーしました