みんなの名盤限定旅!#10『優等生ゆえの欠点』[モンスターファーム]

【前回】みんなの名盤限定旅!#9『悪女改め才女マリコ』[モンスターファーム]

 低いステータスがなく、仕事もほぼサボらずこなし、最近の修行では『ハエたたき』という中距離の新技まで習得してきたマリコ。 
 叱る機会がぜんぜんないので、育成状態が自然と『超溺愛』になってしまう。まあ、さしたる実害はないからいいだろう。
 

 お金に多少余裕があるので、修行に積極的に出していく。
 どのステータスを伸ばすか悩みどころだが、ゲル種にしては丈夫さが高くないことが気になったので、レマに丈夫さの修行へ。
 8ポイント×4週で、32ほど丈夫さを上げることができた。
 

 さらに、そのあと出したライフの修行では、大ダメージ技の『大砲』を習得!
 初めてのかしこさ技だが、マリコはかしこさも高いので使いこなせそうだ。
 

 そして、修行から帰還して早々にショップのセールがあったので……
 

 円盤石のかけらなどの不要なアイテムを売却し、香り餅を買えるだけ買う。
 効率的にトレーニングを重ねるために、疲労回復は可能であれば香り餅で済ませ、休息しないぶん溜まるストレスについては……
 

 大会に出ることで解消させていく。
 モンスターファームでは、試合で戦闘させるとモンスターのストレスが減る。身体を動かしてめいっぱい暴れるとストレス解消になるんだろうな。人間と同じだな。

 ここまで順調に勝ち進んできたマリコ。
 グレードCでも相手モンスターと比べてステータスの合計値は互角~やや有利くらいなので、余裕で勝てるだろう……と、思ったのだが。
 

 マクムトフ(スエゾー種)のようなライフの高さで受け止める耐久型が相手だと、ちから技でもかしこさ技でも決定打がなかなか与えられない……
 

 残り時間わずかで撃った大砲が運よくあたり、辛くも勝利。
 しかし、続くクォーティー(スエゾー種)戦では……
 

 回避特化戦術に対し攻撃をほとんど当てられず、判定負け。
 ステータス的にも技的にも、命中は低くないけど高くもないからなあ。回避に特化されちゃうとなあ。
 

 最終戦は、エンタウ(ゲル種)。
 向こうは純血種なのでそれらしいステータスをしており、丈夫さとかしこさが極端に高い。
 

 すると、マリコのちからとかしこさではそれを突破するだけのパワーが足りず、判定負け。
 1勝2敗で、この大会の成績は3位に終わった。

 ……

 あれっ?これ、けっこうヤバいのでは?
 もしかして、これはいわゆる「器用貧乏」状態に陥っているのでは?

 バランスがよくなんでもできるので格下相手にはめっぽう強いが、同格~格上になってくるとその「とがってなさ」がアダとなり相手をまったく刺せずに終わるという、サマルトリア状態というか赤魔道士状態というか、そんな感じになっているのでは?

 これはマズいぞ……
 この旅に限らず、ゲームで縛りプレイをするときのぼくの基本スタイルは「とがらせて隙間を一点突破」である。ハウンド5人旅ゴッドガンダムひとり旅はその典型だ。
 しかし、いまのマリコはその真逆……川下の石のように丸っこくなってしまっている。
 

 このままでは、ダメだ。
 大砲を覚えたこともあって、ちからもかしこさも、みたいな気分になっていたが、よくばることをやめよう。ちからを伸ばすんだ。かしこさ技は、あくまでサブウェポンだ。
 目的は強くなることであって、バランスを取ることではないのだ。
 

 ちからを鍛え上げ、1月1週の『空走丸特別杯』でリベンジを狙う。
 

 一撃のダメージが増したことで、回避特化のクォーティーにギリギリ判定勝ち!
 

 ちから&丈夫さ特化のゴレゴン(ゴーレム種)には、サブウェポンの大砲をぶつけてKO勝利!
 

 そして、エンタウ相手にはちからと命中の高さを活かして、ガッツ消費の少ない基本技『つき』を連発して手数で押しまくり……
 

 ギリギリだが判定勝ちして、見事に全勝優勝!
 優等生ゆえに突出した部分がないという苦しみを抱えてしまったマリコだが、無事にトンネルを抜け出した!
 

 優勝賞品の空走丸はまるで使い道がない効果だったので即売ったけど、これもいい経験だ!
 がんばれマリコ!次は昇格戦に挑むぞ!
 

Amazon | 中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』 | 中島みゆき | J-POP | ミュージック
中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』がJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

【次回】みんなの名盤限定旅!#11『ロジカルに育てよう』[モンスターファーム]

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    レンジャー5人旅も狂ったように回避特化させてましたもんね…
    やはり尖ったプレイには尖った仲間じゃないと。

  2. 名無しのゲーマー より:

    ゲルは技のバランスが良いから逆に難しいんだよね

  3. 名無しのゲーマー より:

    ポケモンの攻撃と特攻みたいなもんか

  4. 名無しのゲーマー より:

    FF11の赤魔道士は独自性があって強かったぞ

  5. 名無しのゲーマー より:

    管理人さんは子育ても超溺愛な感じがする

  6. 名無しのゲーマー より:

    迷わせてしまったら申し訳ないのですが、
    かしこさと命中を特化して上げて、
    遠距離からの一撃で仕留めるスタイルに
    育てるのもいい選択だと思いますよ。

  7. 名無しのゲーマー より:

    ゴーレムは味方だと頼りないが敵に回すと恐ろしい

タイトルとURLをコピーしました