みんなの名盤限定旅!#14『ホリィ!しっかりしろ!』[モンスターファーム]

【前回】みんなの名盤限定旅!#13『いまさらマリコの技解説』[モンスターファーム]

 みるみる頭角を現し、2歳9ヶ月という若さでグレードS昇格を果たしたマリコ(ゲルキゾク)。
 この企画はあくまで「生まれるモンスターを推薦CDの再生だけに絞る」というものであり、最短年月でのクリアをめざすようなものではないのだが、結果的にすさまじく効率的なプレイになっている。ぼく自身がPS版当時(約20年前)の感覚を取り戻しつつあることも大きい。
 

 現在は10月1週。
 約3ヶ月後のグレードS公式戦に照準を合わせ、トレーニングしていく。
 

 グレードSに上がると、各施設の人たちの反応が変わる。
 ショップは特別値引きをしてくれるし、修行地管理人は笑顔で対応してくれるようになる。
 なんだおまえ!ついこの前まで「あ、どうも……」って感じだっただろ!急に様づけしやがって!ホリィだけじゃなくぼくにも様づけしろ!!
 

 まあ、それはさておき。
 命中の修行×8週と、建設の仕事×3週で、ちからと命中をグッと伸ばすことができた。
 これをもって、グレードSの大舞台に挑む!

 当然グレードSは初めてであり、相手モンスターの情報がまったくない。
 通常ならここで頼りになるのは、対戦前に「対戦相手」ボタンでチェックできる、ホリィからのアドバイスなのだが……
 

 ……
 いや、どう活かすの!?具体がひとつもないよ!?
 

 ツッコんでるあいだに、アルグラ(ハム種)戦が始まってしまった。
 幸いにも開幕ゾウのふみつけが命中率75%で当たったので、一撃で倒すことができた。

 次は、ライトニング(ガリ種)
  

 精神論~!!
 がんばれで済ませ始めたらスポーツ指導者は終わり~!!
 

 でもまあ、ライトニングはライフと丈夫さが低かった。
 ここも開幕ゾウのふみつけで一撃。

 3戦目は、バルバロ(ナーガ種)
 

 そりゃそうだろうよ!ガッツをなくせばそりゃ勝てるよ!
 「格闘技は相手の脚をもぎ取れば勝てるよ」みたいなこと言うんじゃないよ!こっちはもぎ取り方を聞いてるんだよ!
 

 そして、このバルバロは意外と難敵だった。
 ステータス的にはゾウのふみつけ一撃で倒せそうだったのだが、
 

 開幕直後、ゾウのふみつけよりも向こうの攻撃のほうが速く、ペースを乱されてしまった!
 しかもそれでガッツを削られてしまったため、ゾウのふみつけをしばらく出せず防戦一方。
 なんとか「急接近⇔ふきとばし」を繰り返すことで相手に攻撃させずガッツを40溜め、ゾウのふみつけで撃破。危ねえ。

 4戦目は、キャロ(ピクシー種)
 

 そりゃそうだろうよ!あたりまえじゃねーか!
 おまえは「この試合は先制点を取ったほうが有利ですね」って言うサッカー解説者か!そりゃ有利に決まってるだろうが!!
 

 ピクシー種にしては回避が異常に低かったため、開幕ゾウのふみつけがほぼ必中。問題なく勝利。

 5戦目は、ソウケツ(モノリス種)
 

 ええー!
 もうお母さんじゃん!「大変だと思うけど、きっとあなたなら大丈夫よ」って、もうお母さんじゃん!
 

 ソウケツはモノリス種にしては珍しくバランス型のステータス。
 ゾウのふみつけ一発ではギリギリ倒せなかったため、ビンタで追撃して撃破。

 6戦目は、チャックル(ゲル種)
 

 おじさんじゃん!大衆食堂で野球中継見てるおじさんじゃん!
 「うーん、これはピッチャーとバッターの勝負だな」って、そりゃそうだよ!野球はだいたいピッチャーとバッターの勝負だよ!
 

 チャックルは丈夫さが異常に高く、ちからも高い。
 ゾウのふみつけでは倒しきれないため、立ち回りがかなり重要だ。
 

 ゾウのふみつけで先手を取ったあとは、「中距離まで詰める→ハエたたきでガッツを削る→急接近して吹き飛ばし→中距離まで詰める→……」をひたすらくり返し、相手の手数を最小限に抑えこむ。
 マリコは回避が低いため、攻撃されればほぼ確実にくらってしまう。攻撃そのものをさせないのがもっとも安全。
 

 なんとか判定勝ち!

 さて、最終戦の相手は、シングマ(ゴーレム種)
 

 もはや勝つことをあきらめてる!三十六計逃げるに如かず的なことを言い出した!
 ホリィしっかりしろ!勝てるって!きっとマリコなら勝てるって!
 

 シングマはゴーレム種にしては命中がかなり高い。
 ふつうのゴーレムは「当たれば大きい」だが、シングマは「当たるし大きい」という感じか。やはりここも、相手の手数を最小限に抑えねば。
 

 ゾウのふみつけでごそっと削ってから、あとはビンタかげんこつで仕留める。
 

 シングマの攻撃がかなり痛くギリギリだったが、KO勝利!
 

 やったァァァー!
 グレードS昇格後すぐの公式戦で、いきなり全勝優勝!いきなりステーキもびっくりのいきなり感!
 

 これで、6段に昇格し……
 

 さらに同じ週、マリコは3歳の誕生日を迎えた。おめでたい。
 歌ってくれるホリィ、かわいいな。グレードSになったとたん対戦前のアドバイスが適当になったことは許さんけどな。
 

自伝 高田純次 適当男が真面目に語った〝とんでも人生〟 (産経NF文庫) | 高田 純次 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで高田 純次の自伝 高田純次 適当男が真面目に語った〝とんでも人生〟 (産経NF文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。高田 純次作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また自伝 高田純次 適当男が真面目に語った〝とんでも人生〟 (産経NF文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

【次回】みんなの名盤限定旅!#15『四大大会、はじまる』[モンスターファーム]

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    アンナよりはちゃんとアドバイスしてる

  2. 名無しのゲーマー より:

    ブリーダー界の松木安太郎

  3. 名無しのゲーマー より:

    メルカリもそうだけどツッコミ入れてる時のゲムぼくさん生き生きしててすき

  4. 名無しのゲーマー より:

    すげえな
    もう四大大会か

  5. 名無しのゲーマー より:

    可愛い女なら何を言っても許される典型例

  6. 名無しのゲーマー より:

    ありがたいお言葉

    同じユニット同士を合成継承すると
    出撃コストが減ることがありますよ。
    これは、あなどれませんね。

  7. 名無しのゲーマー より:

    アンナ言おうと思ったらもう言われてたクヤシイ

  8. 名無しのゲーマー より:

    この順調さをスラッシュ一人旅に分けてあげたい

  9. 名無しのゲーマー より:

    コルトなんて
    そもそもアドバイスしないぞ

  10. 名無しのゲーマー より:

    作りが丁寧な所と雑な所の差が激しいモンスターファーム

タイトルとURLをコピーしました