進め!レンジャー5人旅!#37『私たちだからできること』[世界樹の迷宮X]


IMG_5702

 ついに、このときがやってきた。
 同行してくれたNPCたちに別れを告げ、最後の扉を開ける。

IMG_5704

 その奥に待つは、『ヨルムンガンド』
 世界を滅ぼさんとする、禍々しい見た目の怪物だ。

【ヨルムンガンドの特徴】
・あらゆるステータスが非常に高い。
・状態異常付与の追加効果を持つ攻撃を多く使ってくる。
・全体に高確率で石化付与+HP回復量低下の『恨みの眼光』を使ってくる。
・全体攻撃『ペダンクルスラム』には高い命中率プラス補正がある。

 高命中率のペダンクルスラムがとにかくやっかいで、様子見でやった2戦ではいずれもこれで壊滅させられてしまった。ミラージュアロー+夢幻陣形+トリックステップ+幻惑の剣舞でも、回避率を50%ほどしか確保できない。ヤバい……
 もちろん、当たればすさまじいダメージを受けてしまうので、DEFを高めようが防御しようが死ぬ。なにか対策を考えなければ……

 しかし、知恵を絞って抜け道を探し、見つけたらそこを一点突破、というのは、これまでずっとやってきたことだ。
 もともとパーティーバランスなんてないレンジャー5人旅。やれるのは、そのとき尖るべき方向に尖れるだけ尖る、ということしかない。
 幸いにも、2戦でだいたいのことはわかった。三度目の正直で仕留められるはず!

【装備・スキル】

IMG_5707
IMG_5708
IMG_5709
IMG_5710
IMG_5711

 装備はいままでも使ってきたオーソドックスな構成に落ち着いた。やっぱりDEF・MDEFは完全に放棄。
 武器固有スキルは、ルナスクレイパーのデビルクライとゴーム・グラスの闇怯の煌きを用いる。
 アリスはSTR補正のより高いサブウェポン(刀)も持てるが、行動速度を考慮して紅狼の短剣。具体的には、4ターン目にユーリより早く動く必要があるので、そのための調整となる。

FullSizeRender

 さあ、行こう!世界の運命は、レンジャー5人という狂ったギルドに託された!
 進め!レンジャー5人旅!森林警備隊よ世界を救え!

【戦闘開始!】

IMG_5712
■TURN1
アリス:ミラージュアロー
ユーリ:夢幻陣形→トリックステップ
チグサ:サジタリウスの矢
ナンナ:削弱の瘴気
ララパ:攻撃の号令(>後列)

 1ターン目、ヨルムンガンドは『薄弱の雷閃』という全体攻撃を使ってくる。
 これに命中率補正はないため、ミラージュアロー+夢幻陣形+トリックステップだけで確実に回避できる。ララパは闇怯の煌きを急ぐ必要がないので、攻撃の号令から入る。

IMG_5713
■TURN2
アリス:忍法 分身
ユーリ:朧矢

チグサ:朧矢
ナンナ:デビルクライ
ララパ:朧矢

 2ターン目、ヨルムンガンドは『メガロダイブ』という貫通攻撃。これも命中率補正はないので余裕で避けられる。
 展開を急がなくてもいいターンなので、バフを進めながらのプチ朧矢ラッシュ。

IMG_5714
■TURN3
アリス:チェインダンス
ユーリ:ミラージュアロー
アリス2:ダブルショット
チグサ:夢幻陣形→(サジタリウスの矢発動)→逆袈裟
ナンナ:削弱の瘴気
ララパ:攻撃の号令(>前列)

 このターン、ヨルムンガンドは通常攻撃をしてくる。
 これをアリスがチェインダンスで吸い寄せて回避。この行動が極めて重要。
 次のターン、ヨルムンガンドは『恨みの眼光』を使ってくることがわかっている。これを予防の号令ではない手段で防ぐための布石。

IMG_5715
■TURN4
アリス:ブラインドアロー
ユーリ:巫剣:霊封頭斬
アリス2:ダブルショット
チグサ:ダブルショット
ナンナ:トリックステップ
ララパ:闇怯の煌き(>前列)

 前のターンに通常攻撃を回避したアリスがブラインドアロー。
 サブシノビの『意趣返し』(前のターンに攻撃を回避していると状態異常付与率アップ)が効いているので、成功率は高い。結果、一発で盲目に!
 そして、これを見越していたユーリがすかさず巫剣:霊封頭斬で頭封じ。これで、このターンに使われるはずだった『恨みの眼光』は不発に終わった。狙い通り!
 ターン終了時、ヨルムンガンドは形態変化。次のターン、ペダンクルスラムが来る!

IMG_5720
■TURN5
アリス:ダブルショット
ユーリ:スケープゴート(>アリス2)
アリス2:チェインダンス
チグサ:ミラージュアロー
ナンナ:夢幻陣形→デビルクライ
ララパ:スケープゴート(>アリス2)

 いまこそ、レンジャーが誇る最強の回避術・チェインスケープの出番!
 チェインダンスを発動したアリス2にスケープゴートLV6を2回(6発分)張り、全体攻撃を全弾かばわせる。メインレンジャーが複数いるからこその芸当だ。

 このときアリス2は、全職トップクラスのAGI+疾風のお守り+素早さブースト+潜伏(サブシノビ)+チェインダンス+ミラージュアロー+夢幻陣形+トリックステップ+闇怯の煌きというやりすぎ感あふれる回避力を得ており、必中攻撃以外はまず当たらない。ちなみに今回は幻惑の剣舞を省いているので、これすらもまだ全力ではない。

 ここまでやればもちろん、高命中率のペダンクルスラムを完全回避!
 見たか、これが回避盾だ!これがレンジャーだ!

IMG_5721
■TURN6
アリス:ダブルショット
ユーリ:ダブルショット
アリス2:朧矢
チグサ:ダブルショット
ナンナ:ミラージュアロー
ララパ:夢幻陣形→攻撃の号令(>後列)

 このターン、ヨルムンガンドはペダンクルスラムの反動でなにもできない。チャンス!
 前のターンに回避盾をやりきったアリス2は朧矢、ほかはダブルショット中心で一気に攻める。

IMG_5722
■TURN7
アリス:
ダブルショット
ユーリ:
ダブルショット
アリス2:ダブルショット
チグサ:
ダブルショット
ナンナ:
ダブルショット
ララパ:ミラージュアロー

 ヨルムンガンドはこのターンからまた動き出すが、仕留めの一矢発動ラインを超え、バフ・デバフも充分ないま、もはや敵の動きなど関係ない!先手でありったけの矢を撃ち込んで仕留めるのみ!

IMG_5723

 さらば、ヨルムンガンド!

IMG_5725

 完全勝利!
 レンジャー5人旅、ストーリークリア!

 夢幻陣形リレー、全体攻撃回避からの朧矢ラッシュ、ブラインドアローからの巫剣、チェインスケープ、最後は全員アタッカー化して仕留めの一矢……
 これまで編み出してきた戦術のほぼすべてを駆使しての完勝。決して運任せではなく、これなら何回やっても勝てる自信がある。それくらい計算通りの戦いだった。

 予備知識なしの1周目でここまで尖ったパーティーでクリアというのは、かなり珍しいのではないだろうか。もしヨルムンガンドの攻略情報を求めてこの記事にアクセスしてきた人がいたとしたら、特殊すぎてなんの役にも立たないから引き返せ、と強く言いたい。

IMG_5726


 世界は救われ、エンディングを迎えた。
 ありがとう森林警備隊!めでたしめでたし!


IMG_5727

 と、言いたいところだが……

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    お見事!ここからが本番ですね。

  2. 名無しのゲーマー より:

    表クリアおめでとうございます!

  3. 名無しのゲーマー より:

    回避盾といえばシノビだけどレンシノのほうが安定するのかもね

  4. 名無しのゲーマー より:

    ほんとにバフやりすぎ感あふれてて草
    特化戦術は見てて楽しいです

  5. 名無しのゲーマー より:

    すっごい(感服)
    読んでてすごく熱い戦いが伝わってきました。
    表クリアおめでとうございます!

タイトルとURLをコピーしました