忘れ物防止&簡易的な迷子防止!スマートタグ『Tile Pro』を旅行で使う!

スポンサーリンク


関連記事:超実録!東京→USJ 子連れ2泊3日はけっきょくトータル何円かかるのか?

 2022年5月、子どもふたりを連れて大阪のUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行った。

 旅行、さらに子どもを連れてとなると、不安なのは忘れ物、そして迷子だ。
 ぼく自身はふだん忘れ物をあまりしないのだが、旅行のように荷物が多く、かつ非日常の世界となると、なにが起きるかわからない。子どもたちはさらにそうで、たとえばトイレや電車にリュックを置き忘れるかもしれないし、あとは大阪の街やUSJパーク内は混雑しているだろうから人混みにのまれて保護者を見失ってしまうことがあるかもしれない。
 そして、もし慣れない場所で忘れ物や迷子が発生してしまうと対処に困ることは想像に難くない。なにかが起こってしまってからでは遅い。

 うーん……
 とはいえ、方法論としては「とにかく気をつける」くらいしかないよな……
 忘れ物や迷子の防止に役立つ便利グッズなんて、まあ探せばあるんだろうけど、そこまで安価でカンタンには……
 

 あるじゃねーか!
 

https://amzn.to/3L7LNMd

 というわけで、『Tile Pro (2020)』というスマートタグをAmazonで買った。白黒の2個セットで、購入価格は4,934円。
 最新版として2022年モデルもあるのだが、今回の目的感からすると2020年モデルで充分だと判断した。
 

https://amzn.to/3P5ZOwN

 忘れ物防止用のスマートタグは多くのメーカーから製品が出ており、最近だとAppleのAirTagが有名かつ高性能。
 日本ではiPhoneユーザーが非常に多いこともあり、その強力なネットワークを通じて忘れ物を高精度で探せるので、純粋な忘れ物防止目的では明らかにAirTagが最有力だ。これはあらかじめ明言しておく。
 

 にもかかわらず今回あえてTile Proを選んだのは、「有効距離(スマートフォンと直接Bluetooth通信できる距離)が最大120mあり長い」「Tile Pro本体にボタンが付いており、Tile Proからスマートフォンを呼び出せる」という2点の理由による。あと、AirTagよりだいぶ安い。
 これらを活かせば、Tile Proを娘・息子のリュックに取りつけることで、忘れ物防止&簡易的な迷子防止グッズとして使える、と思ったのだ。
 

 パッケージから取り出してみる。
 表面、裏面ともにシンプルなデザイン。裏面には電池のフタが付いており、自分で電池を取り換えることができる。
 

 サイズ的にはかなり小さい。小学校低学年の手のひらにもカンタンに収まる。
 

 これを、子どもたちのリュックに取りつける。
 それぞれの希望に従い、娘のリュックに白、息子のリュックに黒のTile Proを付けた。
 

 そして、Tileのアプリをぼくのスマホ(iPhone)にインストールし、初期設定を行う。
 設定自体はカンタンで、1分もあれば終わる。音量設定や呼び出しメロディの変更もできるので、そういうところまでいじり始めるともう少し時間がかかるが。
 

 これでもう基本的な設定は完了。
 これで、スマートフォンからTile Proが有効距離内(おおよそ120m以内にあるかどうか)をつねに確認でき、さらに有効距離内にあれば互いに互いを呼び出せるという状態になった。
 たとえば、有効距離内で、iPhone側から「探す」ボタンを押すと……
 

 Tileから音(メロディ)が鳴る。
 要は、「あれ? リュックがないぞ!? どこかに忘れた!?」というときにこうやって鳴らせば、音を頼りに探すことができる、というわけだ。なお、音量やメロディは設定から変更できる。

 さらに、逆のシチュエーションもいける。
 つまり、「リュックはあるがスマートフォンが見当たらない。ある程度近くにはあるはずなのだが……」という場合に、リュックに取りつけたこのTileのボタンを2回押す(ダブルクリック)することで……
 

 スマートフォンに強制的に通知画面&通知音を出させることができる!

 個人的にはこれが大事。
 あくまでスマートタグの本質は忘れ物防止だが、Tile Proのこれを応用すれば、子どもたちに「もしぼくを見失ったらすぐにタグを押すんだよ」と教えておくことで、はぐれにくくなるし、もしはぐれても音で速やかに見つけられるからだ。
 また、最悪の場合でも、子どもたちがリュックさえ持ってくれていれば、彼らが有効距離(最大120m)以内にいるかどうかは判別できる
 

 さあ、これを付けて、さっそくUSJ旅行だ!
 念のため、この旅行中だけはTile Premium(月360円。最初の30日は無料)にも加入して、ロケーション履歴を取得できるようにしておいた。これでさらに忘れ物防止&迷子防止性能が高まる。
 

 スマートフォンとTile Proは自動で定期的にBluetoothで通信しているので、USJ内で遊んでいるときもこうやってどんどんロケーション履歴が増えていく。
 実際、子どもがいちどだけパーク内のトイレにリュックを置き忘れてしまったことがあったのだが、ロケーション履歴で「○時○分にここで履歴があるから、この近くのトイレだな」とおおまかな場所をすぐ特定でき、近づいてからは音を鳴らすことで細かい場所を特定し、迷わず発見できた。便利~。
 

 USJもそうだし新大阪駅などもそうだったのだが、どうしても大人が多いので子どもたちからすると視線がさえぎられやすくて、保護者(ぼく)を見失いやすい場面は多い。
 また、つねに手をつないであげられればいいのだが、ぼく自身、荷物が多いからそういうわけにもいかない。混雑をすり抜けようと思うと狭い道もちょこちょこあるし。

 結果的に、Tile Proが直接的に忘れ物防止&迷子防止に役立った場面は、旅行中2回。
 先述の通りパーク内のトイレにリュックを置き忘れた1回と、夜のスーパー・ニンテンドー・ワールド内で子どもがぼくをちょっと見失ってしまった1回だった。
 これは、2回しかなかった、とも言えるが、2回もあった、とも言える。なにかがあってからでは遅いと考えると、個人的には充分な成果だ。
 また、子どもたちにとっては「いざとなればいつでもボタンで保護者を呼び出せる」というのはけっこうな安心材料になるようで、知らない人だらけの慣れない場所でも元気に遊ぶことができていた。おもしろがってすぐ押したがるのがネックと言えばネックだが、まあ元気なのはなによりだ。

 ちなみに、使用に際して懸念していたことに、iPhone(スマートフォン)のバッテリー消耗がある。
 常時Bluetooth接続+アプリのバックグラウンド起動を行うことになるので、念のためモバイルバッテリーを持って行ったのだが、結果的には不要だった。体感ではiPhoneのバッテリー消耗速度に変化はなかった。
 ただ、ふだんBluetoothをONにしていない人がTileのためだけにONにする、となったらそれはさすがに影響があるはずなので、そういう場合は減り具合に注意しよう。
 

 というわけで、当初の目的通り、忘れ物防止&迷子防止グッズとして一定の成果を発揮してくれたTile Pro。
 1回の旅行のためだけと考えると5,000円弱の出費はさすがに割高だが、もちろん普段使いもできるし今後の旅行にも使えるわけで、そう考えると充分にいい買い物ができたと思う。せっかくふたつあるので、平時はひとつを財布に、もうひとつはノートPCのバッグに入れて、忘れ物防止に役立てることにした。

 本格的に迷子防止を主目的とするならGPSトラッカーやキッズスマホを買うべきだが、今回のようにある程度限定的な用途で、かつ仕様をきちんと理解していれば、忘れ物防止と迷子防止を兼ねられるTile Proの有用性は高い。興味があれば検討してみてほしい。
 

https://amzn.to/3w4S9X2

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼく。とパパぼく。を交互に繰り出す男

  2. 名無しのゲーマー より:

    すごく真面目な記事だった。

  3. 名無しのゲーマー より:

    めちゃくちゃ為になるんだけど前回の記事との温度差がすごい

  4. 名無しのゲーマー より:

    むちむちは?発狂は?

  5. 名無しのゲーマー より:

    …?!(前回の記事との温度差に困惑する音)

  6. 名無しのゲーマー より:

    あれ?真面目な記事ですがブログ間違えました?
    いつもの様にぶっとい太ももに狂乱してないと読んだ気がしません…

  7. 名無しのゲーマー より:

    子供の安全を語る時は真面目になるゲムぼく

  8. 名無しのゲーマー より:

    さては昨日ヒナツで抜きすぎて賢者タイムだな?

  9. 名無しのゲーマー より:

    USJの出費一覧にtileって書いてあったから気になってたけど期待以上だった
    うちも1人で甥っ子を連れて行く予定なので真似します

  10. 名無しのゲーマー より:

    AirTagの有能さに触れてから差別化点を説明する姿勢とても丁寧

  11. 名無しのゲーマー より:

    最近はUSJ関連でいい父親レベルが限界突破してて羨ましい

  12. 名無しのゲーマー より:

    昨日の記事と交互に開くだけで風邪引ける

  13. 名無しのゲーマー より:

    良質なレビュー書けるのに普段が普段なせいでどこからもPR案件貰えないの草
    挙句の果てに無断でUSJにPRマーク付けて訴訟リスク抱える始末

  14. 名無しのゲーマー より:

    昨日の記事で子供相手にアピャアピャ言ってたはずなのに何だこの落差

  15. 名無しのゲーマー より:

    tileはアプリを常時起動しておかないといけないのがちょっと気になる

  16. 名無しのゲーマー より:

    これはIQ180フォルムのゲムぼく

  17. 名無しのゲーマー より:

    普通に超便利アイテムで欲しくなりました ありがとうございます

  18. 名無しのゲーマー より:

    どこでオチるんだとヒヤヒヤしてたのに……

  19. 名無しのゲーマー より:

    発狂してないのを心配するコメント多くて安心した

  20. 名無しのゲーマー より:

    毎回いつ下ネタが始まるかドキドキさせてくるのやめろ
    テキスト版の黒ひげ危機一髪か?

  21. 名無しのゲーマー より:

    子どもの迷子みたいな命に繋がる所では普通にいい記事になるの
    根の真面目さがうっかり出てて好き

  22. 名無しのゲーマー より:

    お、今日はまともな人格が出て来たな

  23. 名無しのゲーマー より:

    良記事だけど急に真面目になるな
    こっちが迷子になるわ

  24. 名無しのゲーマー より:

    人命に関わる話題では無闇にボケないの
    インターネット強者って感じする
    しかも参考になる内容

  25. 名無しのゲーマー より:

    急にIQ30000くらいにしてくるからタイトルだけ見て「ゲムぼくさんはお友達がいないから迷子になっても気づかれないしおちんちんの中身も皮の中で迷子になっちゃってますね」ってコメントしようとした俺が馬鹿みたいじゃん

  26. 名無しのゲーマー より:

    >これは、2回しかなかった、とも言えるが、2回もあった、とも言える。
    この2回が後悔しきれない事故に繋がった可能性があったかもしれないと考えると、対費用効果とんでもないな……。

    それはそれとして、昨今の超不安定な気温変動はゲムぼくさんの記事の温度差が激しすぎるせいなのでは?ボブは訝しんだ。

  27. 名無しのゲーマー より:

    めちゃくちゃ真面目だし丁寧だし親としても立派で尊敬できる。
    出来ればインターネットリスカじゃなくてこういう記事で有名になって欲しかった

  28. 名無しのゲーマー より:

    これ普通にtileからお礼を言われるレベルの記事では?

  29. 名無しのゲーマー より:

    今日は賢者モードのまま書き上げたのかな?

  30. 名無しのゲーマー より:

    いつも炎上の兆しに敏感なだけあってこういう危機意識も高いな!

  31. 名無しのゲーマー より:

    小さい子供がいる家にはめっちゃ参考になるわ

  32. 名無しのゲーマー より:

    親としてのゲムぼくさんは本当に優しいし子供を愛してる感があってすごい

  33. 名無しのゲーマー より:

    オチは!?
    僕が迷子になりましたオチはどこ!?

  34. 名無しのゲーマー より:

    なるほど、明日はいつものネコ画像が出てくるな!

  35. 名無しのゲーマー より:

    URL間違ったかなと思ってしまった

  36. 名無しのゲーマー より:

    急に人が変わるから焦る。
    普通に良い人の雰囲気だしてる。

  37. 名無しのゲーマー より:

    最初から最後まで真面目じゃねえか!!

  38. 名無しのゲーマー より:

    最近は有能記事とスケベ記事が交互に来るから、温度差で頭がおかしくなるわ

  39. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくさんにパパぼくさんの爪の垢を煎じて飲ませてあげたい

  40. 名無しのゲーマー より:

    あれ!?オチは!?

  41. 名無しのゲーマー より:

    めっちゃ役に立つ記事だし、めっちゃ良いパパしてる
    なんなんだこいつ

  42. 名無しのゲーマー より:

    聖人のような優しさと性人のやらしさを併せ持つげむぼくさん好き

  43. 名無しのゲーマー より:

    毎日ガチャで人格を決めて記事書いてるだろ

  44. 名無しのゲーマー より:

    普段の記事も好きだけど、こう、有能な記事も書けるのを見ると、‥惜しい人ですよね、、

  45. 名無しのゲーマー より:

    うわぁ!急に真面目になるな!
    普通に良記事だし分かりやすいのに、平素がああなのでプラスマイナス差し引きしてマイナスになるの悲しいなあ

  46. 名無しのゲーマー より:

    アピャぼくの次にパパぼくを読むと混沌に足を踏み入れた感が凄い

  47. 名無しのゲーマー より:

    今日はバイトが書いた日か

  48. 名無しのゲーマー より:

    気になってた商品なので、参考になりました。家も旅行のときに子どものリュックにつけてみます!

  49. 名無しのゲーマー より:

    普段からこうなら企業案件とかバンバンきて絶対値4300万の資産も減らしていけるはずなのになあ

  50. 名無しのゲーマー より:

    お役立ち記事とスケベ記事を交互に与えられると人はどうなるのか?みたいな実験してんの?

  51. 名無しのゲーマー より:

    ほんとに本人???
    乗っ取られてない???

タイトルとURLをコピーしました