ファミマの激ウマ『オニ盛!ペペロンチーノ』を食べてIQを下げよう。

 イタリアの人が聞いたら怒りそうだが、日本のコンビニ弁当界において、ペペロンチーノはボリュームしか考えてないアホの食べ物として認知されている。
 パイオニアは、セブンイレブンの『大盛ペペロンチーノ』シリーズだ。
 

op001

関連記事:
時代に逆らえ!セブンイレブン『大盛り!ソーセージとベーコンのペペロンチーノ』。
セブンイレブン『大盛りペペロンチーノ』のマイナーチェンジを見守る会。
セブンイレブン『大盛ペペロンチーノ』のマイナーチェンジを見守る会2019春。

 「けっきょく人類って大盛りと肉と油が好きだろ?」という思想の暴力で真正面から殴ってくる、コンビニのペペロンチーノ。
 昨今はコンビニ弁当と言えど栄養や彩りに気を遣って新鮮な野菜を盛りつけヘルシーをうたうのが主流だが、ペペロンチーノは違う。どんなに潮目が変わっても、ドリルが海底にめり込んだがごとく微動だにしない。岸辺露伴より動かない。
 きょうも大手コンビニではアホなペペロンチーノが開発・改良され続け、それを愛するアホたちが買い続けている。買い支えるアホのひとりがぼくである。

 そして今回、セブンイレブン以外のアホペペ(アホペペロンチーノの略)にも着目していきたい。
 その名は……
 

 ファミリーマート『アンチョビソースが決め手! オニ盛! ペペロンチーノ』だ。

 ペペロンチーノは名前の時点でいかに頭の悪さを出せるかが最初の勝負だが、これはかなりポイントが高い。いいスタートダッシュだ。命名者の当時の頭か心が壊れていた様子が目に浮かぶ。

 そして、次にすばらしいのが……
 

 「麵量450g」の圧倒的パワー!
 これはパスタ2束(200g)を茹でたのと同等の重さ。パスタ2束茹でなんてひとり暮らし始めたてのハラペコ男子が最初にやって食べきれず苦しむやつだぞ。ファミマの商品開発部は柔道部しかいないのか?

 さらに、電子レンジ「6分」にも注目してほしい。店頭の1600Wレンジだったとしても2分。長すぎる。ボリュームを求めすぎてコンビニ弁当本来の手軽さを完全に見失っている。コンビニのレンジを2分も占有したら後ろの客に舌打ちされること必至。「プラ板キーホルダーでも作ってんのか殺すぞ」と思われること不可避。
 

 ただ、これ、第一印象では450gも入っているように見えない。
 セブンイレブンのペペロンチーノは巨大な円形の容器に入っていて見るからにデカいのだが、これは楕円形で、そこらへんの弁当と変わらないサイズ感だ。
 まさかの内容量詐欺か? と思ったのだが、そうではなかった。この容器を真横から見ると……
 

 どんぶりじゃん。
 深すぎるだろ。これいっぱいに麺が詰まってるって考えただけで胸やけしそう。

 ふつう、コンビニ弁当は薄い容器に上げ底をして「いっぱい入ってますよ!」と見せかけるものだが、これは逆に容器の底を深くしすぎて少なそうに見せてしまっている。
 すばらしい。アホだ。カロリーと肉と油のことしか考えられなくなった結果、商品を売るという本来の使命を完全に忘れている。大好きだ。ファミマの商品開発部はIQのマイナス値がオーバーフローしてIQ65535になった変態しかいない。
 

 さあ、レンジで6分温めた。プラ板キーホルダーが3つ作れる時間だ。
 ガーリックオイルの主張が強すぎて容器ごとテカテカしている。餃子の王将の床か?

 コンビニでもらったプラスチックフォークを刺し、くるくる巻こうとするが……
 

 容器深すぎ&麺量多すぎでフォークの先端部分が完全に沈む。
 くるくる巻こうにも重すぎてフォークが動かない。深海でトリプルアクセルを跳んでいるみたいだ。
 おかしいだろ。ちゃんとテストしたのか? そうとう力がないとパスタらしい食べ方できないぞ、これ。やっぱファミマの商品開発部は柔道部しかいない。
 

 ほらもう、なるじゃん。そうなるじゃん。そんな深いところで一生懸命巻かせたらそうなるじゃん。ほぼ毛糸玉じゃん。こんなん口裂け女か柔道部しかひと口でいけないって。

 さて、味はと言うと、ウマい。文句なしに満足できる。
 まあ、極限まで糖質と脂質を詰め込み快楽だけを追求した管理栄養士卒倒メニューなので、ウマいのは当然なのだが。人類よ、身体に悪いものはウマいのだ。よく覚えておけ。

 しかし、食べ進めること数分……
 

 お腹いっぱいになってきた……

 これ、写真だとぜんぜん減ってないように見えるが、実際は半分くらい食べている。もともとの深みがありすぎて底がぜんぜん見えてこないだけなのだ。
 刺して巻いて食べて。刺して巻いて食べて。それでもパスタは減りません。それでもかぶは抜けません。
 苦しさのあまり、食べるごとにむしろ麺が増えていく感覚すらある。パスタ2束に相当する麺量に、さらにグリルチキン、ベーコン、ウインナー、そしてメーカーがうっかり適量の3倍入れてしまったガーリックオイルが追い討ちをかけてくる。容赦ない追撃。現代の金ヶ崎の戦いは食卓にあった。

 休憩を挟みながら十数分後、ようやく完食。
 同時に買ったファミチキはもちろん食べられるはずもなく、冷蔵庫に眠ることとなった。いまは「買うべきはファミチキじゃなくソルマックだったな」という感想しかない。
 

 ケタ違いのボリューム、ケタ違いの頭の悪さ。咀嚼するごとに下がっていくIQ。
 しかし、これなのだと、ぼくたちが本来コンビニ弁当に求めていたものとはこれなのだと、ぼくは強く言いたい。健康志向のコンビニ弁当なんて痩せた篠崎愛だ。そんなものは誰も求めちゃいないんだ。
 蜘蛛の糸に群がる亡者の腕のごとくフォークに重くしつこく絡みついてくる脂ぎった450g麺を、あなたもぜひその身で味わってほしい。
 

Amazon | J-オイルミルズ AJINOMOTO オリーブ&ガーリックフレーバーオイル 70g ×4本 | J-オイルミルズ | オリーブオイル 通販
J-オイルミルズ AJINOMOTO オリーブ&ガーリックフレーバーオイル 70g ×4本がオリーブオイルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    相変わらずのひねくれた褒め方で逆に食べたくなる
    今日買って帰ろう

  2. 名無しのゲーマー より:

    ファミマと言えば今は亡き俺のシリーズ
    当時そればっか開発してたら上の人に怒られたらしい

  3. 名無しのゲーマー より:

    柔道経験者です
    柔道は体重別で試合を行うことが多く、日々己の体重との戦いを強いられます
    例えば、71キロ以下級の試合に出るために、71キロを常にキープするといった感じです
    その為、意外と食べ物には気をつけなければいけません
    相撲とは違うのです相撲とは

  4. 名無しのゲーマー より:

    あ、無差別級のこと忘れていた!
    やっぱ、柔道部向きって事で良いです

  5. 名無しのゲーマー より:

    ウインナーベーコンチキンというバカ欲張りセットすき

  6. 名無しのゲーマー より:

    アンチョビソースが決め手! オニ盛! ペペロンチーノ!(961キロカロリー)
    このサイズでカロリー3桁とかヘルシーだな!!

  7. 名無しのゲーマー より:

    でもこの量で600円ってコンビニ商品としては破格なのでは?

  8. 名無しのゲーマー より:

    いろんな方面に適度に失礼

  9. 名無しのゲーマー より:

    プラ板キーホルダー懐かしくて草生えますわ

  10. 名無しのゲーマー より:

    ある一定年齢以上はプラ板キーホルダーで絶対笑う

  11. 名無しのゲーマー より:

    篠崎愛わかる
    樽ドル好き

  12. 名無しのゲーマー より:

    健康志向のコンビニ弁当なんて痩せた篠崎愛だ。

    名言

  13. 名無しのゲーマー より:

    Twitterでは記事読んでないのが最初にセブン上げられてるとも知らずワーワー言ってて草

  14. 名無しのゲーマー より:

    バズツイから来ました
    深海でトリプルアクセルのくだり好き

  15. 名無しのゲーマー より:

    ツイートの方には無かったけど痩せた篠崎愛の表現が好きすぎて

  16. 名無しのゲーマー より:

    圧倒的質量&熱量の暴力を見た

  17. 名無しのゲーマー より:

    脳内で古舘伊知郎が力強く実況してるイメージが浮かんだわ

  18. 名無しのゲーマー より:

    フォークが中折れしそう

  19. 名無しのゲーマー より:

    450gのババーンみたいな角度ついたフォントがいい感じにアホ

  20. 名無しのゲーマー より:

    いつも好き勝手にコメしてるけど
    バズるといつものノリでコメしていいのか悩む

タイトルとURLをコピーしました