スイッチJoy-Con SL・SRボタンの故障を修理依頼する。

jl001

【関連記事】
意外とカンタン!スイッチJoy-Conを修理に出そう。

https://gameboku.com/archives/77346890.html

 以前、上記の記事で「ニンテンドースイッチのJoy-Con(R)が壊れた」という話をしたのだが、今度は(L)が壊れた。
 次々に壊れすぎだろという気がしないでもないが、家族4人で酷使していることを考えるときっと消耗が早いのだろう、とも思う。

 で、今回、どこが壊れたかというと……
 

sl002

 この「SL」「SR」ボタンである。
 けっこう地味なボタンであり、ゲームやプレイスタイルによってはまったく使わないことも多いボタンなのだが、「おすそわけプレイ」をするときや一部のゲームをプレイするときは必須である。
 

sl004

 たとえば『スーパーマリオパーティー』は、おすそわけプレイ(Joy-Con1本持ち)のみ対応しており、しかもミニゲームのスタート時にSL・SRボタンの同時押しが必要となる。
 つまり、SL・SRが壊れていると、永遠にミニゲームを始められない。致命的だ。
 うちにはもともとJoy-Conは4本しかないので、1本壊れると3人プレイまでしかできない。せっかくマリオパーティーを買ったのにひとりあぶれてしまう。悲しすぎる。
 

sl003

 というわけで、修理に出すことにした。
 手順は前回に修理に出したときと同じ。
 設定画面でSL・SRボタンがやはり壊れていることを確認してから、オンライン修理受付で申し込みをし、宅配便で発送。

 そして、発送してから約10日後……
 

sl006

 返ってきた!
 

sl007

 直った!保証期間内なので無料だった!

 どうやら、SL・SRボタンの部品は「レールコネクタユニット」と言うらしい。そこが壊れていたので、両ボタンが反応しなかった、ということか。
 ついでにアナログスティックも交換してもらえたみたいなので、気分はほぼ新品である。ラッキー。
 

sl005

 これで無事に、家族4人でマリオパーティーが遊べるようになった!

 なお、「SL・SRボタンが壊れた」という症例は、ネットで検索してみてもかなり該当数が少なかった。「あれ?ひょっとして壊れるようなボタンじゃないのか?」と不安になってしまうほど。
 おそらく先述のように、ソフトやプレイスタイルによっては押す機会がなく、たとえ故障していたとしても気づかない可能性すらあるボタンだからだろう。
 なので、SL・SRボタンが壊れることはぜんぜんふつうにありますよ、ということと、気づいたら保証期間内にしっかり修理に出しましょう、ということをぜひお伝えしておきたい。
 ウキウキ気分でマリオパーティーを買ってきたらSL・SRが壊れていてひとりだけ参加できなかった、という悲劇があなたのご家庭に起きずに済むようにしてほしい。



コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    大丈夫、うちのご家庭は一人だけ参加できないどころか、一人だけでしか参加できないから…(ボッチ並感

  2. 名無しのゲーマー より:

    独身に家庭が欲しいと思わせる極悪非道な記事でした

  3. 名無しのゲーマー より:

    家族でマリパできるのいいですねぇ(記事の本旨とは関係のない感想)

  4. 名無しのゲーマー より:

    だってあのボタン使頻繁にえる人間ネットにはすくないもん…そら見つからないよ。

タイトルとURLをコピーしました