ミニスーファミのカービィSDX、刹那の見斬り難しすぎ問題。

スポンサーリンク

 最近、ミニスーパーファミコンの『星のカービィ スーパーデラックス』でよく遊んでいる。
 ミニスーファミならデータが消える心配がなくてありがたいなぁと思ったり、「メタナイトの逆襲」のBGMめっちゃ好きだったなぁと思い出したり、3歳の息子が「ぼく、これがすき!」とワドルドゥ(ビームのヘルパー)を好んで使うのを見て「あっ、ぼくも小さいころ、兄と一緒に遊ぶときにワドルドゥばっかり使ってたなぁ……親子だなぁ……」となんか泣きそうになったりといろいろあったわけだが、いちばん思ったのはこれ。

 「刹那の見斬り」が難しすぎる!
 ブラウン管テレビでやっていた子ども時代と比べると、液晶テレビの表示遅延&加齢による反射神経の衰えのダブルパンチで、


 最初のワドルドゥにすら勝てない!!

 テレビをゲームモード(遅延最小の設定)にして、全神経を集中させればたまにタイム16〜17くらいでワドルドゥに勝てるが……

 次のウィリーでやっぱり負ける。ここからはもう目でなく勘で押さないと絶対に勝てない。
 子どものころは、タイム07〜09くらいは出せていた気がするんだけどなあ。液晶テレビってこんなに遅延があるのか……
 いや、ひょっとしたら遅延は実際あまりなくて、ぼくの反射神経が極端に衰えただけなのかもしれないが、考えたくないのでテレビのせいにしておく。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    子供のころやったゲーム発掘すると大抵は知識増えた分うまくなってるはずなのにたまに「あれ…ガキの頃どうやってクリアしたんだろう」ってなりますね

  2. 名無しのゲーマー より:

    これ自分もどうやっても12f以上が出なくて、自分の衰えに泣きそうになってたんですが、Wiiのバーチャルコンソール版でやってみたらあっさり9fが出ましたw
    ミニスーファミ自体が相当ラグいと見て良さそうですw

タイトルとURLをコピーしました