横浜シーサイドラインの柴口このみ(鉄道むすめ)推しがすごすぎる件。

スポンサーリンク

160800_01
出典:http://tetsudou-musume.net/

 鉄道むすめとは、トミーテックが中心となって展開する鉄道事業者のキャラクターコンテンツである。

 いまでこそありとあらゆるモノがキャラクター化される時代となったが、鉄道むすめが始まったのは10年以上前の2005年。先見の明があったと言えるかもしれない。
 歴史の長いシリーズだけあって、いまやキャラクター数はかなりのもの。あなたが毎日使っている路線にも鉄道むすめがいる可能性は高い。

 が、おそらく多くの人は、そんなことを知らず、また興味も持たず日々を過ごしていることだろう。
 そんななか、鉄道にも二次元キャラにも興味がなくてもその路線利用者なら絶対知っているというか、どう逃げ回っても知らざるを得ないくらい事業者に愛され、激推しされまくっている鉄道むすめがひとりいる。 
 

160800_03
出典:http://www.seasideline.co.jp/topics/15090219245423.html

 それが、横浜シーサイドラインの鉄道むすめ、柴口このみである。
 横浜シーサイドラインとは、その名の通り横浜の海沿いを行くローカル線。一般的には、八景島シーパラダイスや三井アウトレットパークへの行き来によく使われる。
 

160800_02

 シーサイドラインは、すべての駅で柴口このみ推しがスゴい。激推し中の激推しである。
 行楽での利用が多い路線なので、駅には観光情報・イベント情報などのポスターがあふれているわけだが、マジでその約3~4割を柴口このみが占めている。柴口このみがイベントを宣伝していたり、柴口このみ自体を宣伝するポスターだったりする。
 

160800_04

 自販機もこんな感じ。柴口このみ仕様の水をほぼすべての自販機で取り扱ううえ、自販機正面や側面に必ずと言っていいほど広告イラストが入っている。
 勘違いしないでいただきたいのは、これはなにか特別な日の写真ではなく、ふつうの日である。特別な駅の写真ではなく、ふつうの駅である。シーサイドラインはいつでもどこでもこうなのだ。
 

160800_05

 もちろん、八景島シーパラダイスの最寄り駅である八景島駅も柴口このみで常時埋め尽くされている。
 遠くからシーパラダイスに遊びに来た行楽客は、「横浜シーサイドライン」という路線名は覚えられないかもしれないが、「柴口このみ」の名前だけは100%脳に深く刻まれるしくみとなっている。大丈夫か。それでいいのか横浜シーサイドライン。

【参考】
キャラクター紹介/鉄道むすめ~鉄道制服コレクション~

 とはいえ、激推しされる理由はわからなくもなくて、柴口このみは実際めっちゃかわいい。
 上記URLを見ていただければ共感してくれる人も多いかと思うが、数いる鉄道むすめのなかで、柴口このみが持つ健康的な日焼けと活発な笑顔は頭ひとつ抜けてかわいい。典型的なおもあけ女子である。
 

160800_06

 横浜シーサイドラインをご利用の際には、その異常な柴口このみ愛をぜひ実際に見て、せっかくなので水やグッズを買ってあげてください。
 

トミーテック
アスキー・メディアワークス
2009-04-27

 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    かわいい

  2. 名無しのゲーマー より:

    これ一般人のおじいちゃんとかはどういう反応なんだろ…

  3. 名無しのゲーマー より:

    このみちゃんは健康的な元気娘って感じだから東京メトロと違って批判されなさそう

  4. 名無しのゲーマー より:

    今日、久し振りに新杉田を利用してビックリした。
    可愛いね。

タイトルとURLをコピーしました