iOS『千年戦争アイギスA』の通信量を調査する。

関連記事→新UIでどうなった?iOS『千年戦争アイギスA』通信量を再調査する。 (新UI実装後の調査)

 2015年12月24日、千年戦争アイギスのiOS版である『千年戦争アイギスA』がややひっそりとリリースされた。
 AndroidじゃなくてiPhoneしか持ってない……という人でも、ついにいつでもどこでもアイギスを楽しめるようになったわけである。

 しかし、そこで気になるのは『通信量』だ。
 キャリアや契約形態にもよるが、iPhoneは2GB・5GB・7GBなど、月の高速通信量が制限されている場合がほとんど。もしアイギスアプリの通信量が異常に多かったら、いつそれを超えてしまうかとビクビクしてしまい、安心してプレイできない。

 そこで、溜まったカリスマ・スタミナをひと通り消化する程度の一般的なプレイをした場合、iPhoneにどの程度の通信量が発生するのか、さっそく調査してみた。
 ちなみに、調査に使った機種はiPhone5S。Wi-fiを切り、4G通信でプレイした。

151225_1

 今回は日常的にプレイしていく際の通信量調査が目的なので、ダウンロード&インストールが完了した状態からスタート。
 アプリのサイズは400MB前後あるので、さすがにこれを4G通信でダウンロードするのは自殺行為である。

151225_2

 初回起動時などはゲームデータの追加ダウンロードが発生する場合があるが、今回はここも省く。
 これに関しては通信量がそのまま「○○kb」と表示されているので、気になる人はそれを見るといい。

151225_3

 ログイン完了したら、王子ランク200前後でカリスマ・スタミナがほぼMAXまで溜まっている状態を想定し、
 「ベース召喚1回→曜日ミッション『新魔水晶の守護者 極級』を2回→ストーリーミッション『絶望の城下町』を委任出撃で4回→合成を数回→ログアウト(アプリ終了)」
 という一連の操作を行った。わりと一般的と思われるカリスタ消化内容だ。

 その後、あらかじめ起動しておいた「通信量チェッカー」アプリで、アイギス起動から終了までに発生した通信量を確認。

151225_4

 れ、れ、0.001GB!すなわちたった1MB!少なっ!通信量少なっ!
 正直、この手のゲームにしては異常な通信量の少なさである。
 1MBというのは、たとえばFacebookなんかで大きめの画像を1枚開くよりもずっと軽い。
 これなら、カリスタの消化だけ、なんてケチくさいことは言わず、はりきって長時間プレイしてもまったく問題なさそうだ。

151225_5

 千年戦争アイギスAは、アプリのサイズ自体は非常に大きい。
 しかしそのぶん、描画や各種処理に必要なデータは最初からほぼすべて端末に入っている状態なので、サーバーとの通信は最低限の同期だけで済んでいるようだ。
 Android版でも通信量をかなり少なく抑えてくれていたアイギスだが、iOS版でその技術はさらに向上している。
 通信量制限の厳しい安価なプランでiPhoneを契約している人も、安心してのめり込めそうだ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました