サラシア!サラシアサラシアサラシアサラシア!![ラストオリジン]

スポンサーリンク

 うーん……なるほど……
 

 コネクターユミ、かなりおもしろいな。
 パッシブ1の射程距離+は近接型のアタッカーと相性がいいし、パッシブ2の回避率+も制限付きとはいえ増加率がかなり高い。
 たとえば、エンプレス(軽火器用装填機装備)と組ませて後列にも再攻撃を撃てるようにしたり、魔法少女マジカルモモ(SSランク昇級)と組ませて射程+と回避率+を両方活かしたりすると、独自の役割が持てそうだ。
 

 ぼくはラストオリジンを純粋に戦略RPGとしてプレイしている。
 強いと評判のキャラを使うのももちろん楽しいが、個人的には、あまり評価されていないキャラやマイナーな組み合わせに着目して、その使い方を自分なりに考えるのが特に好きだ。エンプレス編成マジカルモモ編成はその筆頭であり自信作だと言える。
 最近はコネクターユミが気になっていて、さっそくレベル100、好感度200まで上げた。さすがにレベル120にしたり誓約したりは、アイテムが貴重すぎて気軽にできないが。
 

 ……おっと、しまった。
 ラストオリジンを純粋に戦略RPGとして遊ぶあまり、新しいエピソードが実装されたのを2週間近く放置してしまっていた。
 これは『箱舟と春待つ護り手』というイベントのサブストーリーで、それなりの数があるらしい。いちおう読んでおくか。
 まあ、ぼくは純粋に戦略RPGとしてラスオリを研究する身なので、戦闘と関係ないミニエピソードを読んだだけでワーワー騒ぐことは決して
 

 ウワアアアアアアア!
 エンプレスだ! エンプレスだ! ワーーーーーーー!!
 

 セティのタイガー(チンチラ)に噛みつかれるエンプレス!
 かわいい! 怒り方がアホっぽくてかわいいよ~! 漫画だったら絶対「ぷんすかぷんすか」って描き文字が入ってるよ~! エンプレスはなにやってもかわいいよ~!!
 

 アッ! クノイチ・ゼロだ! ワーーーーー!!
 かわいい! 太ももでっか! ふっと! 太ももビッグフット!
 

 レオナ! レオナも出てきた! ワーーーーーー!!
 すべてがでかい! 骨格からして格が違う! むちむちなうえにガタイがよすぎて4:3映像を16:9に引き延ばしたときみたいになっている! 大好きだよ!
 

 ……おっと、しまった。
 ぼくとしたことが、以前から好きなバイオロイドたちがたくさん出てきたので少々はしゃいでしまった。
 まあ、あとはこの比較的新しいバイオロイドであるアンフィトリテとサラシアのエピソードを読んだらだいたい終わりなので、これはサッと済ませて
 

 ……ん?
 サラシア、なんか食べるシーンが多いな。あと、いつも楽しそうに笑ってるな。

 もしかして、明るい食いしんぼうキャラなのか? ぼくは明るくてよく食べるむちむちが大好きなのだが……
 いや、でもまだわからないな。いまは姉のアンフィトリテに甘やかしてもらって笑ったり食べたりしているだけかもしれない。もうちょっと様子を見てみないことには
 

“うわあ、美味しいよぉ…!”

 ウワアアアアアア!
 次のシーンでもさっそく食べてる! ウンディーネが作った大量のチーズ料理をニコニコしながらたいらげてる!
 

“ご飯食べたのにまたお腹空いてきちゃってつい……”

 次のエピソードでもまた食べてる! 違うところに遊びに行って食べさせてもらってる!
 サラシア、いまのところ3話に出て3話とも「もぐもぐ……」って言ってるぞ! もぐもぐ打率10割だぞ!
 

 しかもうれしそうにいっぱい食べるから周りから「いっぱい食べな」って言われてる! 「もっともっと育ちな」って言われちゃってる! 親戚の集まりでめちゃめちゃかわいがられるタイプの子どもか!?
 サラシア、ただでさえ規格外のむちむちなのにもっとむちむちになってどうするの!? むちむちすぎて日常生活すらままならなくなっちゃうかもしれないよ!?
 

“木が細くて全然隠れられてないよね……”

 ほら見ろ! 次のエピソードで木の裏に隠れてたのにむちむちすぎて一瞬でカリスタに発見されてるじゃねーか!
 サラシア、食べすぎだよ! もはやサラシアが美しい大樹だよ! 樹齢5,000年の価値がある太ももだよ!
 

“へぇ~……じゃあシアが食べてあげようか?”

 まだ食べるの!? 1日何食のシステムなの!? もぐもぐ打率が10割どころか20割くらいになってきてるけど!? 1打席に2回ヒット打ってるけど大丈夫!?
 

“えへへ、今日はとっても楽しかったぁ!”

 アーーーーーー!!
 かわいい! かわいいよサラシア! 朝から晩までいっぱい食べさせてもらえてよかったね!
 明るくてよく食べるむちむちサラシア! 大好きだよ! もっとむちむちになってほしいよ~! 際限なく大きく育ってソファに座るたびにスプリングを破壊してほしいよ~!!
 

“うん! あのね! バレーボールしたんだよ~!”

 アンフィトリテお姉ちゃんに楽しかった1日を報告するサラシア!
 満面の笑みがかわいい! いっぱい食べていっぱい運動して健康的にぶっとくなった太ももがかわいい! SSランク重装型攻撃機の名にふさわしい強靭な太もも!
 

“それから…あ、美味しいものもいっぱい食べたよ。”

 そうだね! いっぱい食べたね! いっぱい食べる君が好き!
 かわいいよサラシア! ひとり占めしちゃう勢いでなんでも食べ尽くしちゃうところが愛らしくて……
 

“お姉ちゃんと戦団長と一緒に食べたくてお弁当にしてもらった~!”

 えっ!?
 サラシア!? サラシア、そんなことができちゃうの!?
 ただ食いしん坊なだけじゃなくて、司令官やお姉ちゃんと一緒に食べたいからちょっと残してお弁当にして持ち帰ることもできちゃうの!?
 なんて、なんていい子なんだ! アッ、アッアッ、アアアアーーーーーーー!!
 

”えっとね、シア、持ってくる途中にちょっとずつ食べてたから大丈夫だよ。”

 と思ったら、我慢しきれずに途中でちょっと食べてたことが判明!
 かわいすぎるだろ! なんだその激カワ食いしんぼうエピソードは! 明るくてよく食べてむちむちで優しくて、でもやっぱり我慢しきれなくてって、魅力が詰め込まれすぎだろ! かわいさ爆盛り弁当か!?
 

“早く食べよ~! シア、お腹空いちゃった~!”

 いっぱい食べようね! いっぱい食べてソファがベニヤ板みたいに潰れるまでむちむちになろうね~!!
 

 サラシア!
 

 サラシアサラシア!!
 

 サラシアサラシアサラシア!!
 

“戦団長、大好き…大好きぃ…だ~い好きぃぃ…”

 ええ~!? ぼくもなんですけど~!? むしろぼくのほうがサラシアのこともっとも~っとだ~い好きなんですけど~!?
 

 アッアッ、サラシア、アッ!
 

 アーーーーーーーーー!!
 

 アア~……
 

 アアア~……
 

https://amzn.to/3Xa1aK0

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    逆バニースレイヤー=サンがきたから明日も投稿だろうなこれは・・・

  2. 名無しのゲーマー より:

    むちむちすぎてつまんじゃうくのいちですらつまめる場所がなかったか…

  3. 名無しのゲーマー より:

    ここまで自分の気持ちを素直に表現できるのは凄いと思います

  4. 名無しのゲーマー より:

    最後、浄化されてるじゃん

  5. 名無しのゲーマー より:

    親の顔より見た安定のオチが今日も大変気持ち悪いです(褒め言葉

  6. 名無しのゲーマー より:

    ムチムチハイパーインフレーション

  7. 名無しのゲーマー より:

    猫が出てないぞ、どういうことだ

  8. 名無しのゲーマー より:

    むちむち愛がすごい

  9. 名無しのゲーマー より:

    貴重な誓約とレベル120ですら前フリだったとは恐れ入った

  10. 名無しのゲーマー より:

    サラシアの恵み

  11. 名無しのゲーマー より:

    サラシア可愛いな…

  12. 名無しのゲーマー より:

    いつもアーアー下半身猫とか冷めた目で見てるけど、サラシアに関しては概ね同意するしかない。
    あんなムッチムチなのに、天真爛漫な笑顔で食いしん坊でめっちゃスキンシップしてきてetc..属性の過剰積載でこの前誓約して…あれ、ここまでの流れゲムぼく。さんとほぼ同じで同族嫌悪を感じます。

  13. 名無しのゲーマー より:

    仕事に失敗したときにげむぼく。さんのブログを音読すると無敵モードになれるから好き

  14. 名無しのゲーマー より:

    同じサラシア好きとして記事にして嬉しいと思う反面同類に思われたくねぇな….

  15. より:

    ゲムぼく。の気持ちが理解ちゃって悔しい

  16. 名無しのゲーマー より:

    情報量0の記事タイトルで草

  17. 名無しのゲーマー より:

    これは浴衣レギーナに匹敵する逸材…!

  18. 名無しのゲーマー より:

    今回のイベントのサブストーリー感動エピソードといつものエピソードが交互に出てくるので頭がバグる

  19. 名無しのゲーマー より:

    ほぼ同じ特徴を持つドルフィンウェーブの入華と髪型似てるの奇跡では?

  20. 名無しのゲーマー より:

    中盤まで割と耐えられたのに「現在戦闘員レベル:120」で耐えられなかった。

  21. 名無しのゲーマー より:

    ユミに使われるはずだった指輪が…

  22. 名無しのゲーマー より:

    ムチムチ情報局助かる

  23. より:

    サラシア好きだけどゲムぼくと同類と思われたくないジレンマ

  24. 名無しのゲーマー より:

    サラシア好きが増えて嬉しい

  25. 名無しのゲーマー より:

    シアの可愛さをもっと広めていけ

  26. 名無しのゲーマー より:

    いつもの温度差で、無事に風邪をひきました(謎報告)

  27. 名無しのゲーマー より:

    本当に気持ち悪いよ

  28. 名無しのゲーマー より:

    サラシアが色んな子からいっぱいご飯を食べさせてもらってる頃、アンフィトリテお姉ちゃんは司令官とピョンテしていたという衝撃の事実
    お姉ちゃん卑しいぞ

  29. 名無しのゲーマー より:

    ア――――――――どうしよう滅茶苦茶好きなタイプだ……ゲムぼく。さんの事ではないですサラシアちゃんの事です

  30. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼく。において、「純粋に」から始まる文章は全て嘘である

  31. 名無しのゲーマー より:

    シアはめっちゃ食べるしめっちゃかわいい良い話だったんだけど
    今回のサブストーリーの半分近くがオルカ冬のピョンテ祭りだったな…
    司令官無職になってやることないからそりゃヤるしかないんだけどさ
    なんならアンフィお姉ちゃんともピョンテ直前みたいな状態だったし

  32. 名無しのゲーマー より:

    今回猫の例の写真がねえな
    さては好きな子だと抜けないタイプか?

  33. 名無しのゲーマー より:

    もう「純粋に」「絶対に」「決して」が出てきた時点で笑いがこみ上げてくるようになってしまった

  34. 名無しのゲーマー より:

    成熟した身体に純粋な精神が載ってるのが好きなんだな……わかる……

  35. 名無しのゲーマー より:

    >太ももでっか! ふっと! 太ももビッグフット!
    ここ「おぱでか長」の時に解説してた技法だ!って最悪の進研ゼミを感じた

  36. 名無しのゲーマー より:

    これ最後の辺りに若干パパぼくが混ざってない?
    育ち盛りでいっぱい食べるうちの子可愛いでしょー!みたいなノリ入ってない?大丈夫?

  37. 名無しのゲーマー より:

    >今回猫の例の写真がねえな
    サラシアはエミリーやネオディムでも見受けられた
    肉体年齢と精神年齢の不一致が特に際立ってる子なので猫でアー!を控えてるものと思われる

  38. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼく、ビスケット・オリバ説(恋人がベッドを破壊するレベルのむちむちであるため)

  39. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくさんブルアカだとイズミとアカリも好きそう

  40. 名無しのゲーマー より:

    いっぱい食べる君が好き

  41. 名無しのゲーマー より:

    サラシアの恵みは草

  42. 名無しのゲーマー より:

    ちゃんと資源ランもやってそうでえらい

  43. 名無しのゲーマー より:

    サラシアとヘルシアってなんか似てる

  44. 名無しのゲーマー より:

    クノイチ・ゼロの所、おぱでか長講座で教えてた事がしっかり使われてるんだな
    なんでこの低俗な文で進研ゼミ感を味わわなきゃならないんだ

  45. 名無しのゲーマー より:

    ボクはゲムぼく。を純粋にむちむち紹介ブログとして楽しんでいる。

  46. 名無しのゲーマー より:

    どう考えても,運営が特定の個人にささるイベントを開催している気がする

  47. 名無しのゲーマー より:

    毛孔から、サラシア大好き液が出切って消滅したゲムぼく。ニキ

  48. 名無しのゲーマー より:

    今回は確かにサラシアが可愛すぎたため、ゲムぼく。氏は無罪放免といたします。

  49. 名無しのゲーマー より:

    最後、昇天しちゃってるじゃん

  50. 名無しのゲーマー より:

    アマゾンがサラシアの恵みで「食べたい気持ちをサポート」なのが耐えきれなかった

  51. 名無しのゲーマー より:

    アンフィお姉ちゃんがゲムぼくはキモいって言ってたよ

  52. 名無しのゲーマー より:

    レベル120まで上げるのかなり大変なんだけど平然とやってのけるなこいつ…

  53. 名無しのゲーマー より:

    サラシアサブイベ読んだとき絶対記事書かれると確信したとおりだった

  54. 名無しのゲーマー より:

    普段の父性とむちむち愛が混じり合ってロゼワインみたいになっててウケる

タイトルとURLをコピーしました