粉末青汁が溶けない、たったひとつの理由。

[Amazon限定ブランド]山本漢方製薬 大麦若葉100% 3g×44包
山本漢方製薬 大麦若葉100% 3g×44包

 健康のため、青汁を1日1杯飲んでいる。
 Amazonには1,080円で44包の青汁があり、1包あたり25円。安い。

 青汁と言えばマズいイメージだが、最近はむしろマズい青汁のほうが珍しいと思う。水で溶かすだけでもぜんぜん飲めるし、牛乳で溶かせばかなりおいしい。
 強いて悪い点を挙げるなら、粉末青汁は溶けづらく粉の塊がコップの下に残りやすい、ということだろうか。しっかり溶かすには、お湯やホットミルクを使う必要がある。

 と、思っていたのだが……
 

 最近、ちょっとぜいたくしてヤクルトの『青汁のめぐり』を買ってみた。
 2,636円で60包なので、1包あたり44円。気持ち高め。
 

 まあ、青汁なんてだいたいどこのも同じだろうけど、ヤクルトは国産原料だし独自のガラクトオリゴ糖も入っているので、健康への寄与度は高そうだ。
 とりあえず、ふつうに冷たい牛乳だけで溶かしてみるか。多少はダマになっちゃうだろうけど……
 

 !?

 あれっ!? なんか、スプーンを一周させただけでめちゃめちゃ溶けてるぞ!?
 そして粒が細かい! 固まって底に沈んでいる感じがぜんぜんない!
 

 うわ、完璧に溶けきってる……
 

 飲み干したけど、見事に底になにも残ってない……
 

結論:青汁が溶けなくてお悩みの方は、いい青汁を買えば溶けます。
 

[Amazon限定ブランド]青汁のめぐり 緑のcafe 450g (7.5g×60袋)
青汁のめぐり 緑のcafe 450g (7.5g×60袋)

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくが青汁っていうとそれすら下ネタに聞こえるな。

  2. 名無しのゲーマー より:

    青汁で培った健康をファミマで台無しにしていく姿勢

  3. 名無しのゲーマー より:

    粉末青汁を白汁で溶かす

  4. 名無しのゲーマー より:

    ボウルで飲んでる辺りダマ凄かったんやろな

  5. 名無しのゲーマー より:

    安さはいろんなものを犠牲にしている。はっきりわかんだね

  6. 名無しのゲーマー より:

    モンスターボールがビリリダマなら完璧だった(?)

  7. 名無しのゲーマー より:

    まず〜い!もう一杯!!のCMも今は昔の話か

  8. 名無しのゲーマー より:

    青汁の溶け残る溶け残らないの差は、製法にあることが多いですよ!

    青汁のもとになるケールなどの葉を直接乾燥させて、バラバラに砕く製法のものは元が葉っぱそのものなので溶け残りになります。

    もうひとつの製法は、葉を圧搾して中の野菜汁だけを抽出、それを緩やかに乾燥させてパウダーにするもので、それだと元が液体なので綺麗に溶けると聞いたことあります。

    ご参考までに!

タイトルとURLをコピーしました