ハチナイ原案ドラマ、ホントに原案レベル。[八月のシンデレラナイン]

 『ハチナイ紅白対抗戦』という期間限定イベントが実施中だが、「仲間割れしてる場合かよ、団結して深刻なユーザー数減少を止めに行け」との手厳しい声が出ていることでおなじみの『八月のシンデレラナイン』(通称:ハチナイ)。
 ぼくは永井加奈子がいて平均体重が重そうな白組にしました。

 そんなハチナイに、ビッグニュースが!
 

ハチナイの2021エイプリルフール謎コラボを振り返る。[八月のシンデレラナイン]
 キャラがかわいい、ストーリーがよい、そもそも野球という題材が人気があるといった好条件がそろいながら、ゲームとしてさほどおもしろくないという唯一の欠点のせいで地球上にユーザーが5人しかいない『八月のシンデレラナイン』(通称:ハチナイ)。...

 もともと2021年4月のエイプリルフール、桑田に勝手に「ドラマ化決定おめでとうございます!」と喋らせるというプチ事件があり、あれはいったいなんだったんだ、と多くのユーザーが思っていたが……
 

 ついに、ドラマ化の詳しい情報が発表された!
 『八月は夜のバッティングセンターで。』というタイトルで、テレビ東京系の『水ドラ25』枠! 主演のひとりはなんと仲村トオルだ!

 過去、ドラマ化の経緯についてぼくは「若手アイドルらを売り出すことを目的にした女性キャラをいっぱい出す系の深夜ドラマで、その題材に女子野球が選ばれ、原案としてハチナイが目を付けられた」みたいな感じなのではないか、と予想していた。『咲 -Saki-』みたいな。
 

【水ドラ25】八月は夜のバッティングセンターで。|関水渚×仲村トオル W主演|テレビ東京
テレビ東京 水ドラ25「八月は夜のバッティングセンターで。」オフィシャルサイト。関水渚×仲村トオル W主演 「ライフ・イズ・ベースボール」を合言葉に、「野球」というテーマを通して、人々の背中を少しだけ押していく、テレビ東京が描く、新感覚の“ベースボール・ヒューマンドラマ”

 しかし、実際の概要は、バッティングセンターを舞台にした「ベースボール・ヒューマンドラマ」だった。
 バッティングセンターでアルバイトをすることになった女子高生・夏葉舞(演・関水渚)と「バットのスイングを見るだけで人の悩みがわかる」と豪語する47歳の謎の元プロ野球選手(演・仲村トオル)をメインキャラに据え、バッティングセンターを訪れる客たちの悩みや人生に触れていく……というもの。おもしろそう!
 しかも、毎回ゲストとして往年の「野球レジェンド」が登場するらしい。おそらく、プロ野球のOBなどだろう。すごいじゃん! 楽しみ!

 ……

 …………

 えっ、あれ? おもしろそうなのはいいんだけど……
 これ、ハチナイ要素どこ?
 

八月のシンデレラナイン:女子高生たちが女子野球をする話。
八月は夜のバッティングセンターで。:1人の女子高生がバッティングセンターで働く話。

 「女子高生が野球に関わる」くらいのうっすらした共通点しかない……ウスバカゲロウの羽のように薄い……
 あとは、タイトルの「夜」を「ナイト(Night)」と言い換えることでギリギリ「ハチナイ」の略称が成り立つようにしている、という努力の跡も見られるが、これもつながりとしては細い……カイジが渡る鉄骨より細い……
 

 でもまあ、裏の事情を想像すると、これはハチナイサイド、テレ東サイドがともに一生懸命がんばった結果なのだろうと考えられる。

 女子野球部の話を本格的にやろうと思うとかなりの人数のキャストが必要で、スケジュール調整も大変だ。また、コロナ禍のなかでは大人数での撮影につきまとうリスクもある。高校のセットやグラウンドなど、撮影場所の確保にもコストがかかる。明らかにテレ東深夜枠のマンパワーや予算ではムリだ。
 そう考えたとき、「なるべく低予算で、女子高生の主人公を野球に関わらせなければならない」というお題が生まれる。そこに対し「舞台をバッティングセンターに固定し、ゲストの入れ替えで場をつくり話を持たせる」という手法を編み出したのは、課題解決策として限りなく100点に近い気がする。エンタメとして何点かはともかく。
 

 「原案」とはもともと「もとになる案」の意味であり、大元にさえなっていればその後どんなに形が変わろうが「原案」である。ガンダムと名がつけばどんなものでも「原案:富野由悠季」になるのと同じ理屈だ。
 そういう意味では、これはたしかに「ハチナイを原案とするドラマ」。できあがったのがきな粉豆腐ハンバーグかという違いはあるが、大豆が原料という点では共通している。
 

【水ドラ25】八月は夜のバッティングセンターで。|関水渚×仲村トオル W主演|テレビ東京
テレビ東京 水ドラ25「八月は夜のバッティングセンターで。」オフィシャルサイト。関水渚×仲村トオル W主演 「ライフ・イズ・ベースボール」を合言葉に、「野球」というテーマを通して、人々の背中を少しだけ押していく、テレビ東京が描く、新感覚の“ベースボール・ヒューマンドラマ”

 TVドラマ『八月はヨルノバッティングセンターで。』は、2021/07/07スタートで、毎週水曜 深夜1時10分~1時40分放送!
 本編は単純にドラマとして楽しみだし、個人的には番組前後の告知やCMでどんなふうにハチナイをムリヤリ絡めてくるのかも期待している。ハチナイを知らずに観始めた一般視聴者がいい感じに困惑するような不器用さとかわいさをぜひ見せつけてほしい。それがハチナイの持ち味だ。
 

八月のシンデレラナイン Blu-ray 第1巻
山口修平, 工藤進, 田中仁, 野口孝行, 西田望見, 近藤玲奈, 南早紀, 井上ほの花, 花守ゆみり, 緑川優美 最新アニメから懐かしの名作アニメDVD・Blu-rayをアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    このブログのコメント欄以外で名前を見た事がない事でお馴染みのハチナイ

  2. 名無しのゲーマー より:

    原案と関係無い見所たっぷり語った後で申し訳程度に(通称:ハチナイ)って付けるの好き。

  3. 名無しのゲーマー より:

    ドラマのスタッフ・キャストが原案に全く触れないから、八月のシンデレラナインプロデューサーが勝手に原案だと思い込んでるだけの可能性ある。

  4. 名無しのゲーマー より:

    なるほど原案だ
    そして低予算でもシナリオ次第で面白くなりそうな感じだ

  5. 名無しのゲーマー より:

    つまりハチナイはガンダムだった…?(混乱)

  6. 名無しのゲーマー より:

    野球の動きがサマになる若手女性アイドル9人以上集めるの無理だよな
    むしろドラマとしてはこっちの方が面白そうだし期待してる

  7. 名無しのゲーマー より:

    対抗戦って4対1とかになったら
    貴重なユーザーが辞めちゃうじゃん

  8. 名無しのゲーマー より:

    >> あれはいったいなんだったんだ、と多くのユーザーが思っていたが……

    多くのユーザー(全世界で5人)

  9. 名無しのゲーマー より:

    紅白戦今回はちゃんと拮抗してていいですね
    ゲムぼくさんと全く同じ理由で白組にしました

  10. 名無しのゲーマー より:

    ユーザー5人ってことはどう頑張っても紅白の人数差1.5倍はできちゃうじゃん

  11. 名無しのゲーマー より:

    ぶっちゃけ、カスリもしてなくない?

タイトルとURLをコピーしました