「PCでLINEにログインできませんでした。」からシンプルに身を守る。

 

 



 SNSと言うより、もはやインフラと呼んだほうが正しいLINE。
 もちろんぼくもLINEは登録していて、毎日友達とやりとりをして……ない!友達ひとりもいないからやりとりしようがない!最終ログインは半年前!トークリストにあるのは任天堂公式アカウントだけ!そこに「こんにちは」「スプラシューター」「ルカリオ」「うんこ」「ちんちん」「おっぱいみせて」などを打ち込んだ形跡しかない!もうぼくはダメかもしれない!

 話がそれてしまった。ぼくの救えなさを披露したいわけではない。
 今回は、不正ログインに関する重要な話をしたいのだ。

 

 半年以上前から、ぼくのLINEにはこういうメッセージがたびたび届く。
 「PCでお前のLINEにログインしようとした端末があるぞ。お前に心当たりがないなら気を付けろよ」という主旨だ。
 で、心当たりはぜんぜんないので、これは誰かが不正ログインを試みたということである。おそらく、個人情報の抜き取りや登録クレジットカードの不正利用などを目的とする犯罪者か、うんこちんちん言われすぎた任天堂の逆襲のどちらかだろう。

 いずれにしても、怖い。
 まあ、友達ひとりもいないし、自分の名前なんかも「どすこいラプソーン」で登録していて個人情報はほぼないのでいいっちゃいいのだが、いまの世の中、警戒するに越したことはない。
 ふと思い立って、対策することにした。

 

 対策といっても、やることは超単純。
 「設定」→「アカウント」と進み、

 

 「ログイン許可」をONからOFFに変更するだけ。
 こうすると、現在ログイン中の端末(基本的にはスマートフォン)以外からはログインできなくなる。つまり、スマホを物理的に盗まれない限りは不正ログインされなくなる。
 ロクに使ってないくせに逆になぜONにしていたんだという気がしなくもないが、まあ、解決したのでよしとしよう。これで安心できる。

 

 「パスワードを長くする」「パスワードを定期的に変更する」なども対処法としてはあるが、もっともシンプルで根本的な解決は、ほかの端末にログイン許可を出さないこと。
 もし「PCでLINEにログインできませんでした。」で不安になっている人がいたら、ぜひ参考にしてほしい。

 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    3分間こんな汚い雑談の相手しなくちゃならなかったキノピオくんの気持ちを考えたことはありますか?

  2. 名無しのゲーマー より:

    早朝からこんなこと考えてるとかドン引きです

  3. 名無しのゲーマー より:

    一番最初のキノピオ君の返答、興奮してる…?

  4. 名無しのゲーマー より:

    うーんこの役に立つ内容を帳消しにする低俗さ

  5. より:

    朝っぱらから、何でこんな生産性0なやりとりしてるんですかね…?

  6. 名無しのゲーマー より:

    早起き

タイトルとURLをコピーしました