強いぞペンギン!永遠の戦場 第8回をエンプレス冷気パで攻略だ!(後編)[ラストオリジン]

前回までのあらすじ】
 卑猥ロイドがたくさん登場する卑猥オリジンには『永遠の戦場』という卑猥じゃない高難度コンテンツがあるのだが、毎回ひそかに難度が上がっていっているらしい!
 史上最高難度の第8回は攻略情報を見て編成を練らないと厳しいと聞いたので、攻略情報を見ずにいつもの鳥さん編成(エンプレス&スノーフェザー)で挑む! ひねくれ者コンテスト2021か?
 

 さあ、なんとか第29区域クリアまではこぎつけた。
 残すはラスト、第30区域だけだが……
 

 当然、かなりの高難度。
 あっさり味方が落とされ、撤退を余儀なくされる。
 

 編成や装備を少しずつ変えて再挑戦を繰り返すが、やっぱりうまくいかない。

 しかし、進歩はある。最初の数回はWAVE1~2で負けていたが、2~3で負けるようになった。その後は3~4で負けるようになった。
 そして約1時間が経ったころ、ボロボロになりながらWAVE5の敵編成を見ることに成功して、ひとつの気づきを得た。

 これは、いける!
 WAVE4終了時点で5人全員が生き残ってさえいれば、WAVE5~6はほぼ確実に勝てる!

 

【編成】

 前回で言うBチーム。アウローラがいないので守りは安定しないが、クノイチ・ゼロのおかげで攻撃手段は増える。
 前がかりの陣形だが、配置はこれがベスト。エンプレスが全体に冷気耐性&APバフをばらまけて、スノーフェザーの保護範囲がムダにならず、スノーフェザーの保護範囲から外れるエラがクノイチ・ゼロの回避バフを受けられる。
 

【メンバー】


エンプレス
強化:攻撃力205/命中率48/クリティカル47
装備:超精密照準器EX/標準型戦闘システムEX/出力強化回路EX/分析回路EX

 リーダー兼エースアタッカーの太ももごんぶとペンギン。いつ見てもかわいい。
 クリティカルの調整がAチーム仕様(アウローラのクリティカルバフがある前提の数値)のままなのだが、これでも自己バフ込みでクリティカル率87.3%はあるのでまあよかろう、と判断。
 


スノーフェザー
強化:回避率300
装備:反応強化回路EX/軽量化回路EX/高軌道マニューバシステムEX/ミニペロ

 高い回避率とそこそこの防御力を併せ持ち、さらに反撃で浸水をばらまけるむちむちふわふわシロフクロウ。
 装備を回避特化にする手もあるのだが、ここではある程度命中も重視している。彼女の回避反撃が当たるかどうかがパーティーの火力に直結するため。
 


クノイチ・ゼロ
強化:攻撃力115/命中率80/クリティカル105
装備:演算強化回路EX/演算強化回路EX/突撃型戦闘システムEX/ミニブラックリリス

 アクティブ2『雷神一閃』が貴重な保護無視攻撃なので、それを叩きこむ役割。通常ならこの枠はアウローラを採用したいのだが、第30区域も保護無視攻撃は必要になる。
 電気属性は冷気属性と同じく状態異常の浸水で威力が上がるので、冷気パーティーとの相性は抜群。太ももごんぶとペンギンと太ももごんぶと忍者のごんぶと火力を目に焼き付けろ。
 


天空のエラ
強化:防御力150/HP150
装備:反応強化回路EX/防御力場EX/標準型戦闘システムEX/耐衝撃回路EX

 属性パーティーと言えばエラとリアン。ちなみにエラはエンプレスと同所属(ウォッチャー・オブ・ネイチャー)なので仲がいい。かわいい。
 自己バフで回避率アップや被ダメージ軽減ができ生存能力が高めなので、今回は彼女だけスノーフェザーの保護範囲から外れている。かわりにバリアを持たせてあげている。
 


慈悲深きリアン
強化:防御力100/HP100/命中率100
装備:回路耐久強化EX/演算強化回路EX/防御型戦闘システムEX/グランクリュチョコレート

 属性パーティーといえばエラとリアン。ちなみにリアンはめちゃめちゃ抜ける
 アクティブ2『本部支援要請』を安定して当て続けられるかどうかでパーティーの火力が大きく変わるので、命中率をある程度高くしてある。
 また、グランクリュチョコレートでAPを調整し、1ラウンド目でクノイチ・ゼロより先に動くようにしている。リアンで耐性を下げてゼロで刺す。
 

 永遠の戦場は自由度の高いコンテンツだと証明するために。好きなパーティーで戦うことの楽しさを示すために。
 そんな大義名分を盾に「太ももがぶっといバイオロイドだけを使いたい」という純粋な性欲だけで組まれたパーティーが、いま衝撃のジャイアントキリングを起こす! これが本当の「ペンギンサプライズ」だ!
 

【戦闘開始!】

■WAVE1


 センチュリオンゼネラルという敵の司令塔が中央にいて、まずはこれを倒したい。うっかりほかの敵から先に倒すと、センチュリオンゼネラルが反撃能力を得てしまって大変なことになる。
 ……というのが一般的な考え方なのだが、このパーティーではそれにこだわりすぎる必要はない。敵の前衛を先に倒してセンチュリオンゼネラルの保護をはがした後、センチュリオンゼネラルをエンプレスのペンギンサプライズで一撃必殺すればよい。一撃で倒せば反撃も何もあったもんじゃない。
 「対単体最強クラスの属性攻撃持ち」というエンプレスの強みを最大限に活かし、ほぼ無傷で突破!
 

■WAVE2

 センチュリオンゼネラルが複数登場。倒す順番が大事。
 永遠の戦場では敵編成はある程度ランダム要素を含むため一概には言えないが、ここではエンプレスのアイスエイジの特殊な範囲(くの字型)で仕留めやすい並びになってくれていたのでラッキー。
 スノーフェザーが回避反撃で浸水にし、エンプレスとクノイチ・ゼロが倒す。この繰り返しで突破!
 

■WAVE3

 

 最大の難関。ここで何度かやり直しを余儀なくされた。
 見た目的にはボスの飢えたドゥームイーターが目立つが、真に警戒すべきはライトニングボンバーType-Sという赤い電気をまとった敵。回避率が素で1000%ある。1000%ってなんだよ。オメガトライブか?
 飢えたドゥームイーターにわざと捕食してもらう倒し方もありそうだが、粘っていたらスノーフェザーの反撃が当たってふつうに倒せた。おそらく、特定のタイミングで回避率が下がる特性があって、その瞬間を狙えたのだろう。やみくもに殴ると反撃をくらうので、基本的にこちらからは手を出さずにスノーフェザーの反撃でのみ仕掛けることを心がけた。反撃に反撃は発動しないからだ。
 なお、飢えたドゥームイーターはHPが400,000でたいしたバフもないのでペンギンサプライズおよそ2発で倒せる。ただの的。
 

■WAVE4

 地味にイヤな敵はちらほらいるが、WAVE3に比べれば格段にマシ。アイスエイジや雷神一閃で多数を巻き込める敵陣形なので戦いやすい。
 ここで負ける心配はほぼないが、被ダメージが蓄積すると次に響くおそれはあるので、なるべく速攻で倒したい。
 

■WAVE5

 さあ、ついに来た!
 あとふたつだが、たぶんここからはいけるはず。敵編成が過去にクリアした永遠の戦場とまったく同じであり、流れからするとWAVE6も同じだと推察されるので、このメンバーならいける!
 

 WAVE5はスノーフェザーで完全回避ができ、冷気攻撃の通りも非常によいので、恐れるものはなにもない。シロフクロウとペンギンだけであっさりカタがつく。
 

■WAVE6

 予想通り、WAVE6はボスであるネストを中心に取り巻きが多数、という敵編成。たしか、ネストさえ倒せば取り巻きは瞬時に消えるしくみだったはずだ。
 ネストはパッシブ2『バリア展開』で強固な守りを得ているが、説明文を読むと「味方が死亡時、バリアが強制的に解除され」とある。そしてHPは106,400しかないので、浸水さえ付与すればペンギンサプライズ確殺圏内。
 つまり、クノイチ・ゼロで取り巻きを倒し、スノーフェザーが攻撃か反撃で浸水を与え、ペンギンサプライズを通せればラウンド2までに倒せる!
 

 雷神一閃で取り巻きを倒し、
 

 氷の爪で浸水を付与し、エラとリアンのバフ・デバフも入った!

 いけ、エンプレス! すべてはこの一撃のために!
 これが本当の、
 

 ペンギンサプライズだ!
 

 永遠の戦場 第8回、完全制覇!

 さあ、きみもいますぐお気に入りの戦闘員を主役にした編成で永遠の戦場に挑もう! 愛があればなんとかなる!
 なお、愛と時間を注いでクリアしても報酬は同じだぞ! クリアの先にあるのは自己満足だけだぞ!
 

Amazon|りぶはあと 抱き枕 プレミアムねむねむアニマルズ ペンギンのラブ Lサイズ(全長約60cm) ふわふわ もちもち 28977-61|抱き枕 オンライン通販
りぶはあと 抱き枕 プレミアムねむねむアニマルズ ペンギンのラブ Lサイズ(全長約60cm) ふわふわ もちもち 28977-61が抱き枕ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    後編待ってました!
    性欲は難易度も超えていけるんだなあ…

  2. 名無しのゲーマー より:

    >永遠の戦場は自由度の高いコンテンツだと証明するために。
    どんなステージも太ももごんぶとペンギン主軸のむちむちバイオロイド部隊だけで攻略していくゲムぼくさんに自由度は関係あるのだろうか

  3. 名無しのゲーマー より:

    いぇーい、ゲムぼくさんをラスオリにわか扱いしたマン見ってるー????(ゲムぼくさんの歪みきった歪みなきごんぶと愛なら、必ずや突破出来るって信じてましたおめでとうございます!

  4. 名無しのゲーマー より:

    エンプレスだけ契約する一途おじさん格好良い

  5. 名無しのゲーマー より:

    10万HPを確殺圏内って言えるエンプレスの火力地味にやばいのでは

  6. 名無しのゲーマー より:

    待機活用してリフレク戦法活用してんの賢いっすね…

  7. 名無しのゲーマー より:

    俺もこだわりパーティで攻略情報見ずに今やってるけど、26階まで来るだけでひーひー言ってるから本当にげむぼく冷気パーティは凄い

  8. 名無しのゲーマー より:

    >ひねくれ者コンテスト2021か?

    ひねくれ者の自覚あって草
    それにしても愛ってか意地は素直にすごい

  9. 名無しのゲーマー より:

    ペンギンサプライズ確殺圏内とかいうゲムぼく以外で一生聞かなさそうなラスオリ用語

  10. 名無しのゲーマー より:

    赤ボンバーは攻撃してくる時だけ回避が800下がるんで反撃で倒すのは正しいやり方だったりする
    ゼロは好感度200ならもうちょいクリティカルを妥協しても問題無いはず(表示68%で足りる

  11. 名無しのゲーマー より:

    攻略情報無し縛りでやっててもネットには教えたがりマウントおじさんが溢れてるから
    ブログのコメントが良く来るゲムぼくさんは大変そう

  12. 名無しのゲーマー より:

    俺もユミ編成で挑むか…

  13. 名無しのゲーマー より:

    凄いけど特殊すぎて全然参考にならないの草

  14. 名無しのゲーマー より:

    クリアした後の興奮状態で太もも見て射精してそう

  15. 名無しのゲーマー より:

    祝狂気山脈踏破

  16. 名無しのゲーマー より:

    僕はえっちな教えたがりお姉さんに教えてもらいたいです

  17. 名無しのゲーマー より:

    ステ振りも乗せてくれてるの助かる
    装備+10強化は難しいけどある程度真似できそう

  18. 名無しのゲーマー より:

    すごいことなのは何となく分かるんだけど、ラスオリやってないからどれぐらいすごいのかは分からない
    誰かアイギスで例えてください

  19. 名無しのゲーマー より:

    ラスオリやってる層にカルロス・トシキ&オメガドライブは伝わるのだろうか

  20. 名無しのゲーマー より:

    素直に感動しました
    愛だわ…

  21. 名無しのゲーマー より:

    スマジョはそろそろゲムぼくさんのためにエンプレスにスキンを用意するべき

  22. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくさんの記事でラスオリに興味もって、YouTubeで「ラスオリ エンプレス」で検索したらそこにもゲムぼくさんが多数出てきてなんか怖かったです
    ラスオリはじめました

  23. 名無しのゲーマー より:

    7月に永遠の戦場デビューしたとか言ってたし、交換装備知らない可能性有りそう

  24. 名無しのゲーマー より:

    冷気PT専用ラスオリwikiことゲムぼく。

  25. 名無しのゲーマー より:

    おめでとうございます~!
    ほんとすごいです!

  26. 名無しのゲーマー より:

    ロボの作り方学習したしゲムぼくさんならメカドラゴンでも雌なら射程圏内だろうから広域冷気攻撃持ちのグラシアス入ればうまいことペンギンの弱点補ってくれそう

  27. 名無しのゲーマー より:

    おめでとう!
    愛も熱意も努力も意地もスゴすぎる!!

タイトルとURLをコピーしました