日本版では初!キャラクター発案コンテストを見逃すな![ラストオリジン]

 『コンドルは飛んでいく』は、雄大なアンデスの自然を鳥が舞い、聴く者の心が洗われるフォルクローレ代表曲として知られる。
 そしてラストオリジンは、むちむちな鳥型バイオロイドを司令官が抱き、ユーザーのチンチンが飛んでいくドスケベ代表ゲームとして知られる。
 いずれも甲乙つけがたい、次代に語り継がれるべき名作である。

 そんなラストオリジンでは、なんと……
 

 2021/10/01(金)~2021/10/31(日)、『第3回キャラクター発案コンテスト』が開催中!
 えっ、説明は!? ふつう告知ツイートに詳細ページへのリンクURL付けるよね!? 説明なさすぎじゃない!? ハンター試験か!?
 

「ラストオリジン」公式サイト
人類滅亡まで残り、あなた一人。荒廃した世界に美少女たちを率いて挑む、終末RPG

 詳細ページはこちら。わざわざ見つけてきた。
 要点を3つほど整理すると、
 

>■ イベント参加方法
>韓国:公式カフェのイベント掲示板にキャラクターアイデア記事を投稿
>日本:Twitterにハッシュタグ「#ラスオリ公募展」をつけて、キャラクターアイデアのツイートを投稿

 まず、これ。
 参加方法からわかるように、今回のイベントは韓国版と日本版の共催イベントである。第1回と第2回は韓国版のみだったので、今回は第3回だが日本版としては初
 そして、日本版ユーザーはTwitterで「#ラスオリ公募展」のハッシュタグで投稿すればいいらしい。
 

>6. 本イベントはユーザーのアイデアを募集するという趣旨を持つイベントであるため、作品に含まれる画像、音声、音楽、映像等のクオリティは入選結果とは関係ありません。

 次に、これ。
 キャラクターコンテストというとイラスト投稿のイメージだが、今回はそうではない。「キャラクターのアイデアがいかに優れているか」がすべてであり、イラストの有無や表現のうまさは無関係だと公式に明言されている。これは大きい!
 つまり数行程度のメモ書きだけでもまったく問題ないわけで、これがかなり参加のハードルを下げてくれている。
 

>■ イベント報酬
>1位 : 『Project Orca』音楽CDアルバム(100名、韓国版を郵便発送)
>2位 : ご希望のキャラ1名(バイオロイド・AGSどちらも可能)+ご希望のスキン1種(10名)
>3位 : ご希望のスキン1種(20名)
> ※ キャラは、「ラビアタプロトタイプ」と「無敵の龍」は選べません。
> ※ スキンは、「コンスタンツァS2のバトルスーツ」は選べません。
>4位 : ツナ缶100個(50名)
>5位 : 資源x50,000(100名)
>参加賞 : 『Project Orca』音楽CDアルバム(20名、韓国版を郵便発送)

 そして、最後にこれ。
 「1位が100名ってどういうことだ……?」という疑問もあるが、仮にそれが誤記だったとしても1~5位までの合計入賞者数がけっこう多い! おそらく抽選だが参加賞もある!
 もし自分が参加したとして上位入賞は厳しいとしても、うまくいけば4位~参加賞(計170名)くらいまではあり得るかも……応募が日韓合計でどれくらいあるのかわからないけど、1,000件なら170/1,000で17%、5,000件なら3.4%、10,000件なら1.7%……決して高い見込みではないが、ロマンがある数字ではある……
 

 よし、これは……
 ぼくも応募してみるしかない!

 「#ラスオリ公募展」のハッシュタグを見る限り、日本版だけでもすでにけっこうな数の応募があるようだ。韓国版は日本版よりずっとユーザー数が多いはずだから、おそらくもっと応募があるだろう。そして、この手の公募は開始直後と終了直前に応募のピークが来るから、10月末にはさらに一気に増えるはず。盛り上がりそうだ。
 そしてやはり、テキスト(文章)だけの応募もかなり多い。読むとヘンに引っ張られそうなので中身は見ていないが、むしろイラストつきの応募のほうがずっと少ない印象を受けた。
 なかには著名人からの参戦もあって話題になっているようだが、幸いにも著名か否かは合否に関係がない。アイデア一発勝負なら勝機はある。素人だって目をつぶってバットを振ればヒットを打つことはあるのだ。
 

 時間は10月末まであるわけだから、じっくり考えていこう。
 ぼくはラストオリジンの世界設定にぜんぜん詳しくないが、それでも応募は自由だ。遠慮する理由より楽しむ理由を見つけたほうが有意義だ。

 しかし、「キャラクターを考える」という類の創作はしたことがないから、なにから始めたらいいかわからないな……
 とりあえず、頭をからっぽにして、思いつくままに言葉を書き出してみるか……
 

 ……ダメだ。思いつきだと下ネタしか出てこない。頭はからっぽだが亀頭がパンパンになってしまった。

 うーん。ブログならすらすら書けるんだけどな。
 あっ、そうか。散文にすればいいのか。まずはブログや小説のように好きな話を書いて、それをきっかけにしてキャラクターの設定を詰めていけば……
 

 ……ダメだ。ただのエロ小説の導入になってしまう。ラストオリジンじゃなくてフランス書院に応募するやつだよ、これ。いや、ラストオリジンにこれを出しても許される気はするが。
 

 というわけで、まだまだ時間はかかりそうだが、10月末の〆切に向けてキャラクターアイデアを真剣に練り始めたぼくである。
 もしよければ、あなたも自分だけのドスケベバイオロイドを考えて応募してみませんか。ドスケベバイオロイドフェスティバルに参加してみませんか。
 

Amazon.co.jp | ラストオリジン 04 シラユリ キャラアクリルフィギュア | ホビー 通販
Amazon.co.jp | ラストオリジン 04 シラユリ キャラアクリルフィギュア | ホビー 通販

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    いいからその散文の続きをここに

  2. 名無しのゲーマー より:

    こんなことばっか考えてんだろうなこの人

  3. 名無しのゲーマー より:

    早くエンプレスとのエロSSの続きを書け

  4. 名無しのゲーマー より:

    続きをここに投下してもええんやで

  5. 名無しのゲーマー より:

    おなかむにむに むーにむに
    の語感が良すぎて草

  6. 名無しのゲーマー より:

    エンプレスエロ小説はよ

  7. 名無しのゲーマー より:

    性癖暴露コンテストやないかい

  8. 名無しのゲーマー より:

    >素人だって目をつぶってバットを振ればヒットを打つことはあるのだ。
    >遠慮する理由より楽しむ理由を見つけたほうが有意義だ。

    この辺いい事言ってるなと思ったがエンプレスの続きが気になりすぎてどうでも良くなった

  9. 名無しのゲーマー より:

    そのキャラコンセプト、ラスオリ的には「目と耳が二つ、鼻と口は一つ」くらい当たり前の事書いてるだけでは。

  10. 名無しのゲーマー より:

    つづきはよ

  11. 名無しのゲーマー より:

    続きマダー?

  12. 名無しのゲーマー より:

    ラストオリジンの応募もフランス書院の応募も楽しみにしてます

  13. 名無しのゲーマー より:

    平成の鬼才は令和になってもやはり鬼才であった。
    ユー、もうエンプレスの妹分かお姉さん分を要求しちゃいなよ?

  14. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくさんが日頃練習していた絵の成果がここで発揮されるかと思ったけどそんなことはなかった

  15. 名無しのゲーマー より:

    エロ小説の続きはいくら払ったら読めますか?
    4400万ですか?

  16. 名無しのゲーマー より:

    エロ小説で応募するの両国初では

  17. 名無しのゲーマー より:

    フランス書院も初めて知ったし、このサイトはほんと為になるな~

  18. 名無しのゲーマー より:

    ・おっぱいが大きい
    ・太ももがぶっとい
    ・お腹がぷにぷに
    ・性欲が強い

    ラスオリキャラのほぼデフォ設定じゃないですかやだー

  19. 名無しのゲーマー より:

    結局要約すると『ラストオリジン』って書いてあるだけじゃないですか?

  20.   より:

    むしろこの導入を使った「えちえち ちんちん 書院コンテスト」をゲムぼく。主催でやればいいんじゃあないか?

  21. 名無しのゲーマー より:

    俺も応募してみよう

  22. 名無しのゲーマー より:

    ボンレスハムに顔描いて出そう

  23. 名無しのゲーマー より:

    エンプレスってローションプレイうまそう

  24. 名無しのゲーマー より:

    数百年後に旧人類のヤバさの一例として古典の授業で扱われてそう

  25. 名無しのゲーマー より:

    腹と太ももが肥大化したキャラが出来上がりそう

  26. 名無しのゲーマー より:

    即落ち二コマもびっくりの超早漏向け導入ありがてぇ
    この内容なら5秒でイける自信あります

  27. 名無しのゲーマー より:

    不覚にも反応したので
    エロSSの続きください

タイトルとURLをコピーしました