iPhoneでプレーンテキストを手軽に取得する方法。

 iPhoneでブログを書くとき地味に困るのが、「文章をコピー&ペーストしたいとき、プレーンテキストにならない(書式設定までコピペされてしまう)」ということだ。
 

 たとえば、こんな感じでコピーして、標準のメモアプリに貼り付けたとすると……
 

 こうなってしまう。
 フォントサイズから画像に至るまですべてがコピペされてしまっている。テキストデータだけがほしいのに。
 昔のメモアプリはプレーンテキストのみを取り扱っていたが、iOSのアップデートとともに進化し、そのせいでリッチテキストも処理できるようになってしまったのだ。

 うーん、めんどくさい……なんとかしてプレーンテキストを抽出する方法はないものか……
 いろいろ試したり調べたりした結果、確実でカンタンなやりかたは2種類くらいだな、とわかったので、それをお伝えする。
 

【1】「メッセージ」アプリにテキストを貼り付け、再度コピーする

 LINEやMessengerなどでもいいが、そこのメッセージ欄にベタッと貼りつける。それらのアプリのテキストメッセージはプレーンテキスト形式なので、文字修飾は貼り付けた時点で自動的に排除される。それをコピーし直せばよい。
 わかりやすく、かつカンタンなので、オススメの方法。ただ、長文のコピペや何度もくり返しコピペするには向かない。また、雑に使っているとペーストした文章をうっかり誰かに送信してしまう可能性があるので要注意。
 

【2】プレーンテキスト抽出用のショートカットを作る

 『ショートカット』アプリを用い、タップひとつでプレーンテキスト化が完了するショートカットを作る。
 上図のように、「1.クリップボードの情報を取得→2.取得した情報をテキスト(プレーンテキスト)として記述→3.記述したテキスト(プレーンテキスト)をコピー」の順で処理が行われるようにすればよい。
 恥ずかしながら初めてショートカット機能を使ったのだが最初よくわからなかったのだが、それでも5分あれば設定できた。
 

 以降は、ホーム画面にあるアイコンをタップするだけでコピーしたテキストのプレーンテキスト化が完了するようになった。便利~。
 最初にショートカットを作る手間こそあるが、プレーンテキストを頻繁に使うなら、このやりかたのほうが最終的には間違いなく効率的だ。
 

 ブログをやっていなくても、メールを打つときやメモを整理したいときなどに、プレーンテキストがほしくなる状況はきっとあるはず。
 そんなときはぜひこの記事を参考にしてほしい。きっと役に立つはずだ。
 

Amazon.co.jp: 相棒-劇場版IⅤ- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断を観る | Prime Video
英国で日本領事館関係者の集団毒殺事件が起こり、その唯一の生き残りだった少女が国際犯罪組織によって誘拐されたが、当時の駐英大使と日本政府はその誘拐事件を闇に葬っていた。 それから7年。国際犯罪組織バーズのリーダー=レイブンを長年追ってきた国連犯罪情報事務局・元理事のマーク・リュウが、香港から来日。特命係の杉下右京と冠城亘...

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    実用記事の皮を被ったちんこ連呼やめろ
    自分が皮被ってるからって

  2. 名無しのゲーマー より:

    ちんちんは立たないけど役に立ちました、ありがとうございます。

  3. 名無しのゲーマー より:

    ちんこ ちんこ 鎮魂歌
    のリズム感は好き

  4. 名無しのゲーマー より:

    画像読み込みを切ればまともな記事

  5. 名無しのゲーマー より:

    ショートカット全然使った事なかったから参考になった

  6. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくさんの皮もショートカットしたほうがいいのでは?

  7. 名無しのゲーマー より:

    もし何かの間違いでこの詩が国語の教科書に載ったら小学1年までは人気が出そう
    そのあと保護者から燃やされて炎上するまでがセット

  8. 名無しのゲーマー より:

    これはすごく有用な記事ですね
    早速参考にさせていただきます
    iOS機器持ってませんけど

  9. 名無しのゲーマー より:

    声に出して読みたい日本語

タイトルとURLをコピーしました