「詐欺メールは日本語が怪しい」と思い込むと危険!

 最近届いた、JCBカードを名乗るメール。

 これ、フィッシング詐欺などを目的とした迷惑メールである。
 アクセスしてみたら、My JCBのログイン情報と住所・氏名・メールアドレスなどの個人情報をだまし取るサイトだった。メールで送ってきたのにメールアドレスを取得しようとするということは、最初のメールは狙い撃ちではなく機械的なランダム送信なのかもしれない。
 また、アクセスする過程で不自然なページ遷移を何度か繰り返していたので、スパイウェアなど不正なソフトウェアも仕込もうとしてきた可能性が高い。
 なお、さらっと「アクセスしてみたら」と書いているが、絶対にマネしてはいけない。ぼくはこれが趣味だからやっているだけで。

 さて、メールの本文にいまいちど着目してほしいのだが……
 

 これ、文章がとてもよくできている。
 「ご利用いただき」でなく「利用いただき」になっているなど、よく読むと不自然な点はいくつかあるのだが、すぐには気づきづらい。特に、多くの人は件名や本文をパッと見たとき「えっ、カード不正利用されたの!?」とあわててしまうだろうから、より気づきづらい。

 ちなみに、リンクURLにアクセスすると……
 

 見かけ上は本物のMyJCBとまったく同じ偽サイトに飛ぶ。
 本物とはURLが微妙に違うのだが、あらかじめ警戒しておかないとほぼ気づけない。
 

 この手の詐欺メールは中国など海外の悪質業者が関わっていることが多いので、その慣れで「詐欺メールは日本語がおかしいことが多い」と学んでいる人は多いと思うが、そういう人こそ日本語がおかしくないメールが来たらだまされる。ぜひ気をつけてほしい。ぼくは謎の添付ファイルがついた迷惑メールがほぼ毎日届くようになったぞ。
 

だまされ屋さん (単行本)
Amazonで星野 智幸のだまされ屋さん (単行本)。アマゾンならポイント還元本が多数。星野 智幸作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。まただまされ屋さん (単行本)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    詐欺メール研究家なら地上波に出てもおかしくないと思う

  2. 名無しのゲーマー より:

    騙されてて草

  3. 名無しのゲーマー より:

    日本語はしっかりしてるけど、内容が怪文書なゲムぼくさんも疑うようにします。

  4. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくさんの迷惑メールフォルダやばそう

  5. 名無しのゲーマー より:

    その添付ファイル一斉解放の動画やったら再生数稼げそう

  6. 名無しのゲーマー より:

    場末のエロサイトでアレやコレをしてるからそんなことになるんやぞ

  7. 名無しのゲーマー より:

    詐欺メールのフィールドワーカーとしても優秀すぎる

  8. 名無しのゲーマー より:

    「俺はコロナに罹らない」
    「俺は○○議員の言い分を信用しない」
    謎の万能感持ってる人は実際厄介

タイトルとURLをコピーしました