色がヤバい!味はスゴい!宇治抹茶カレーを食す。

 「宇治抹茶カレー」というレトルトカレーをもらった。「たしか宇治抹茶が好きだったよね?」「え?そんなこと一回も言ったことないですけど。ぼくが好きなのは麦茶ですけど」「あれ?そっか。まあいいじゃん!どっちもお茶だし!あげるよ!」という高田純次も驚きの適当会話の末にもらった。
 かの有名な伊藤久右衛門ブランドから繰り出されるすごい色のカレーという、本気なんだかネタなんだかよくわからない感じの食べ物だ。

 変わった色のレトルトカレーといえば、マモノカレーのことが思い出される。あれは地獄だった……あんな感じではないことを祈りたい……
 

 

 原材料は、抹茶以外はちゃんとした高級レトルトカレー、という感じ。へえ、白ワインも入ってるんだ。よさそうな感じだな。
 

 

 箱から取り出してみて地味にびっくりしたのが、袋のまま電子レンジにかけてよい、ということ。袋そのものに蒸気穴がついている。
 すげー!こういうの初めて見た!レトルトカレーを買うことはときどきあるけど、いつも1個100円かそこらの安いやつしか買わないからこんなハイテク機能には縁がなかった!いつも湯せんしてた!世の中のレトルト食品ぜんぶこのタイプになればいいのに!

 そして、レンジで温めること数分。
 ごはんを皿に用意し、その上から注いでみると……
 

 

 ババーン!こんな感じ!
 すさまじい緑色!これでいて着色料不使用!抹茶パワーすげえな!

 ……

 …………

 うーん、ふつうにおいしそうに見える……
 これは、どうなんだろう?誰が見てもおいしそうに見えるのだろうか?それともぼくがマモノカレーという地獄を味わったせいで、この程度の色ではビビらなくなっているだけだろうか?
 ちなみに、香りはカレーが強い。抹茶感はあまりない。
 

 

 具は少ないが、肉がごろごろしていて大きいので充実感はけっこうある。
 で、実際に食べてみると……
 

 おいしい!ふつうにおいしい、いや、ふつう以上においしい!
 まっとうな正統派のレトルトカレーの味が最初にあって、スパイスの辛みと抹茶の風味が後からじわーっと広がる感じ!
 色のインパクトでほぼ出オチになるネタ食品かと思いきや、ホントにおいしいやつだった!一度きりではなく、何度かリピートしてみたいおいしさ!

 これはすごい。変わった色ではあるけど、こんなにおいしいレトルトカレーがあるんだ、というのは新発見だった。また食べたい。そして、マモノカレーってやっぱホントにまずかったんだな、と再認識した。あれは死んでも食べない。
 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    1000円出す勇気はないので
    いい感じのお姉さんからプレゼントされたい

  2. 名無しのゲーマー より:

    逆にマモノカレーをプレゼントしてあげたらどうですか(鬼畜)

  3. 名無しのゲーマー より:

    よし、次はゾンビ対策カレーと

  4. 名無しのゲーマー より:

    マモノカレーへの怒りが全然衰えてないのがすごい

  5. 名無しのゲーマー より:

    先月くらいにたまたま買ったボンカレーがまさに蒸気穴タイプで、レンジでチンするのとっても楽だったわ
    ボンカレーを崇めよ

  6. 名無しのゲーマー より:

    樹村さんは性欲魔物だからマモノカレーが股間から出るんでしょ?後タピオカミルクティー

  7. 名無しのゲーマー より:

    甘兎庵で売ってそう(ご注文はうさぎですか?オタク並感)

  8. 名無しのゲーマー より:

    これ、俗にいうレトルトカレーではないのでは?

タイトルとURLをコピーしました