「命を奪う」は怖いのですべて「おっぱいを揉む」に置き換えたらどうなるか?[勝利の女神:NIKKE]

スポンサーリンク

 ガンガールRPG『勝利の女神:NIKKE』では、おおよそ2~3週ごとのペースで期間限定イベントが開催されている。
 毎回さまざまなニケ(キャラクター)に焦点が当てられ、ストーリーのみならずメインビジュアルやUI、ミニゲームなども毎回凝っていて見どころが多い。かなり作り込まれているな、と感じる。
 そして、シリアス系のイベントとコメディ系のイベントがおおよそ交互に近い形で開催されていてギャップが激しい点も、明確に意図されているのだろうと思う。
 

 最近では、2024/01/25(木)から『DIRTY BACKYARD』というイベントが開催されていた。
 直訳すると「汚れた裏庭」であり、犯罪者や一般社会にいられなくなった人が暮らすアウターリムが舞台だ。いわゆるスラム街に近い。
 ストーリーはいきなり、アウターリムのとある建物内で数十人が無惨にもおっぱいを揉まれたところから始まる。
 このイベントの主役であると事前告知されていたモランとシュガーは、いままではコメディ担当キャラというイメージが強かったため、この始まり方には多くのユーザーがショックを受けた。
 

 NIKKEは過去のイベントを見返す機能が充実しているので詳細はぜひ実際に確かめてほしいのだが、DIRTY BACKYARDは一貫してシリアスな、もっと言えば鬱屈した心情になってしまうような話が描かれる。

 モランがリーダーを務める任侠組織『牡丹会』の縄張りであるフォグホロウ地区にて、モラン自身すら知らぬうちにミストという違法薬物が大量製造されていることが明らかになる。ミストは中毒性と依存性が極めて強く、過度な興奮状態に陥った人は我を忘れて無差別におっぱいを揉みかねなくなってしまう。
 ただでさえ治安の悪いアウターリムだが、さらなる悪化に多くの人が気を揉み、実際にミストを巡っての揉めごとや揉み合いに起因するおっぱいの揉み揉まれは激化の一途をたどっていった。
 このままではモランやシュガー、指揮官(プレイヤー)、さらにはいずれアークに住む一般市民までおっぱいを揉まれかねない。モランは、ミスト製造の首謀者であるという濡れ衣を着せられ、多方面からおっぱいを揉まれそうになりながらも、真相を暴くために奔走する。
 

 ミストの製造に関わっていたのは、ほかでもないフォグホロウ地区の住人たち。モランが「仲間」だと信じ、必死に守ってきた人たちだった。
 ただ、彼らには彼らで「ミストを作らねばおっぱいを揉まれてしまう」という事情があった。もともと社会的弱者であり、アウターリムのなかでも弱者であった彼らは、そうするしか生きる道がなかったのだ。
 しかし、理由はどうあれ、彼らのミスト製造は重大な裏切り行為であり、それがアウターリムを大きな混乱に陥れ、数えきれないほどのおっぱいが揉まれる事態を招いたのも事実。

 ここで指揮官は、選択を迫られる。実際にストーリー上で選ばされ、それによって展開が分岐する。
 はたして、「仁義を裏切り悪事に手を染めるしか生きる術がなかった弱者」は、許されるべきか? それとも、裏切りの報いとして、おっぱいを揉まれるべきか?
 

 これは当然、正解のある問いではない。
 正直、どちらを選んでも後味は悪い。事件そのものは解決するが、心が晴れることはない。揉まれたおっぱいも戻ってこない。
 おそらくほとんどのプレイヤーが「本当にこれでよかったのだろうか」「もうひとつの道を選んでいたらどうなっていただろうか」と己の選択を振り返ったはずだし、記録保管所でもうひとつの選択肢の行く末を確認したはずだ。

 このように、NIKKEのシリアスな期間限定イベントは「答えのない問い」をプレイヤーに突きつけてくることが多い。すっきりしないと感じる人は多いだろうが、個人的にはこれをとても気に入っている。
 ぼくは「世の中には根っからの善人も根っからの悪人もいない。みんな白でも黒でもなく、グレーゾーンを日々行ったり来たりしながら一生懸命生きている。だから人間はすばらしい」という思想で生きており、これはNIKKEのシリアス系ストーリーで表現されていることと近いと感じるからだ。
 

 他方で、コメディ系のイベントのときのNIKKEは、前向きで楽しく、後味のよい話がほぼ必ず描かれる。
 もちろん、特定のニケの悩みや葛藤が描かれ、一時的に暗雲が立ち込めたり、ぜんぶが丸く収まるわけではなかったりすることもあるが、最終的にはおおむねハッピーエンドになるので安心感を持って読める。少なくとも、シリアス系のときとは明らかにベクトルが違う。

 2024/02/05(月)から始まった『PERFECT MAID』もそうだ。
 「完璧なメイド」であるエードの苦悩をテーマのひとつには据えながらも、基本路線はプリバティ、ドレイク、ソーダ、ココアらを中心としたドタバタコメディ。
 メインビジュアルに登場するソーダやココアのデフォルメされた表情からは、週刊コロコロコミックで連載されている公式漫画『すいーとえんかうんと!』の影響もあるように見えるので、ますますコメディ色が強い。
 

 なかでも今回、特に目立っているのはプリバティとエードだ。
 彼女らはミニゲームのメインキャラにもなっている。おっぱいを揉みたい。
 

 イベントをきっかけに特殊募集でピックアップとなるのもこのふたりで、まずはプリバティのメイド衣装バージョンである『プリバティ:アンカインド・メイド』の特殊募集が始まっている。
 とてもかわいい。プリバティをあらゆる危険から守りたい。もしプリバティが誰かにおっぱいを揉まれそうになることがあったらぼくは絶対に許さないし、それはそれとしていますぐプリバティのおっぱいを揉みたい。
 

 おっぱいを!
 

 揉みたい!!
 

 プリバティ! 好きだ!
 君のおっぱいを揉もうとする残虐な連中から君を守ることを約束する!
 だから、
 

 おっぱいを揉ませてほしい!!
 

 あと、太ももとお尻もさすさすさせてほしい!!
 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    怪 文 書

  2. 名無しのゲーマー より:

    コメントをどうぞ
    って言われても

  3. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくが殺人鬼になっちゃった…ってコト!?

  4. 名無しのゲーマー より:

    おっぱいにかこつけて猟奇的な嗜好をカミングアウトする記事かな?

  5. 名無しのゲーマー より:

    > なかでも今回、特に目立っているのはプリバティとエードだ。
    > 彼女らはミニゲームのメインキャラにもなっている。おっぱいを揉みたい。

    ここで急にホラーになるの、あまりにも出来すぎている

  6. 名無しのゲーマー より:

    侵食されてますね
    ニケでもないのに

  7. 名無しのゲーマー より:

    ……?

    ????????

  8. 名無しのゲーマー より:

    後半の純粋なおっぱい揉みたいをカモフラージュするための前半だったのか

  9. 名無しのゲーマー より:

    残酷な表現の緩和方法が斬新すぎるだろ…

  10. 名無しのゲーマー より:

    >実際にミストを巡っての揉めごとや揉み合いに起因するおっぱいの揉み揉まれは激化の一途をたどっていった。

    産まれて始めて“揉み”のゲシュタルト崩壊を味わった

  11. 名無しのゲーマー より:

    これ見るだけでもう聖地巡礼してる

  12. 名無しのゲーマー より:

    「おっぱいを揉む」はいかがわしいのですべて「命を奪う」に置き換えたらどうなるか?も書いて

  13. 名無しのゲーマー より:

    一語だけ揉み揉まれに関係ない「揉めごと」なのずるいわあ。

  14. 名無しのゲーマー より:

    せっかくおっぱい揉みたいを命を奪うに混ぜて隠したのに
    最後で台無しだよ

  15. 名無しのゲーマー より:

    おっぱいを揉みたいと堂々と言うためならどんな苦労もいとわない男

  16. 名無しのゲーマー より:

    今日の記事はさすがに怖かった

  17. 名無しのゲーマー より:

    最後のおっぱいを揉みたいが意味深に聞こえるじゃ無いですかーやだぁ

  18. 名無しのゲーマー より:

    つまりプリパティの命を奪いたいの…?
    ひぇ。。。狂ってる。。

  19. 名無しのゲーマー より:

    >彼女らはミニゲームのメインキャラにもなっている。おっぱいを揉みたい。

    ここで急にゲムぼく。がサイコパスに見えてしまった
    唐突なホラー記事やめろ

  20. 名無しのゲーマー より:

    「おっぱいを揉む」に置き換えようと考えたのが怖いよ

  21. 名無しのゲーマー より:

    これは結局シリアスでもコメディでもおっぱいを揉みたいだけじゃないかッ!

  22. 名無しのゲーマー より:

    何一つ内容が頭に入ってこなかった

  23. 名無しのゲーマー より:

    内容さえ考えなければ命題の例として使えそうなのに、、、

  24. 名無しのゲーマー より:

    新参の猟奇担当のゲムぼくさん

  25. 名無しのゲーマー より:

    残虐な部分をおっぱいを揉むにすることで、なんかエロ本みたいな展開になっててちょっと興奮した。

    メイドプリバティは、おっぱいがでっか、なっが、やっわ!ってなるし表情がエチ

  26. 名無しのゲーマー より:

    >>さらなる悪化に多くの人が気を揉み
    >>実際にミストを巡っての揉めごとや
    >>揉み合いに起因する
    >>おっぱいの揉み揉まれは
    ここ書いてる時のげむぼくさんめっちゃ楽しかっただろう

  27. 名無しのゲーマー より:

    英語圏の人たちへ
    この記事は翻訳してまで読む文章じゃないです

  28. 名無しのゲーマー より:

    ゲムぼくがおっぱいを揉もうとしている……!そんなことは許されない……絶対に阻止しなければ……!!

  29. 名無しのゲーマー より:

    >「命を奪う」は怖いのですべて「おっぱいを揉む」に置き換えたらどうなるか?

    もっと怖くなったが?

  30. 名無しのゲーマー より:

    配慮の果てにジャック・ザ・リッパーみたいな事言いだして草
    やはりポリコレは悪(?)

  31. 名無しのゲーマー より:

    >この始まり方には多くのユーザーがショックを受けた。

    そらそうだろうな

  32. 名無しのゲーマー より:

    片手で錐は揉まれぬというからね
    荒波に揉まれながらプリバティのおっぱいを揉んでほしい

  33. 名無しのゲーマー より:

    何をどうやったらこれを思いついて
    バズった記事の翌日にぶつけようと思うのか

  34. 名無しのゲーマー より:

    記事の内容がさっぱりわからなかったんでもう一回日本語で書き直してもらえませんか?

  35. 名無しのゲーマー より:

    後半の殺意が高すぎる

  36. 名無しのゲーマー より:

    後半のおっぱいを揉みたいもホラーじゃない?

  37. 名無しのゲーマー より:

    後半に関しては「命を奪う」の変換無効になってませんか?

  38. 名無しのゲーマー より:

    センシティブワードをハラスメントワードに置き換える狂人だが、これだよこれこれ!ってなら我々も毒されている

  39. 名無しのゲーマー より:

    今日の文章はおっぱいとファックしながら書いたのですか?

  40. 名無しのゲーマー より:

    ああそっかまたバズったから狂気度高めな記事にし……いや最近のゲムぼく。の中では比較的まともな記事だったな(錯乱)

  41. 名無しのゲーマー より:

    NIKKEやってないからどれが置換されたおっぱい揉みたいでどれが本心のおっぱい揉みたいなのか分からなくて怖い

  42. 名無しのゲーマー より:

    置き換えた結果、見方によってはゲムぼくさんはプリパティの命を奪いたいサイコパスにしか見えなくなる叙述トリックみあるの、控えめに言って恐怖以外の何者でもない。
    でも、命は奪うが太ももと尻はさすさすする。……情緒おかしなるで。

  43. 名無しのゲーマー より:

    もう最後の方欲望しかでてねーじゃねーか!!!

  44. 名無しのゲーマー より:

    前半で笑っちゃったのに後半突然サイコホラーになるの文章力すごすぎる

  45. 名無しのゲーマー より:

    おっぱいは救済

  46. 名無しのゲーマー より:

    忘れた頃に「太ももを舐めたい」に言い換える記事が出るんやろなぁ…

  47. 名無しのゲーマー より:

    > それとも、裏切りの報いとして、おっぱいを揉まれるべきか?

    ここどっちにも解釈できて美しすぎる

  48. 名無しのゲーマー より:

    英語その他の言語圏の人へ;

    この記事は翻訳して読むに値する価値がありますが、翻訳することそのものが大変難しい表現が多数あるので専門家の助力を得てください。
    必要なスキルは日本語の能力、翻訳言語の能力、異常な思考に対する理解と再表現の技術です

    ありがとう、幸運を

  49. 名無しのゲーマー より:

    後半サイコホラーかな?

  50. 名無しのゲーマー より:

    >ミスト製造の首謀者であるという濡れ衣を着せられ、多方面からおっぱいを揉まれそうになりながらも

    ちょっと興奮する

  51. 名無しのゲーマー より:

    記事のタイトルから混乱させに来ないで
    そして記事の後半でおっぱいを揉むがどっちの用法か読者を混乱させないで

  52. 名無しのゲーマー より:

    昨日のローソンの記事でゲムぼくを知った人が流れでこれを読んだらどうなってしまうのか知りたい

  53. 名無しのゲーマー より:

    猟奇性を抑えるための表現とみせかけてより高まってませんか??

  54. 名無しのゲーマー より:

    ぼくも身の危険が差し迫ったらこうして脳内変換できるようになりたいな

  55. 名無しのゲーマー より:

    敬うべき真の愚者

  56. 名無しのゲーマーより より:

    ぜっっっっったいに速攻でメイドプリバティの記事書いてくれると信じてたから、来た甲斐があったってもんよ

  57. 名無しのゲーマー より:

    揉み揉まれに揉めごとが混じってるせいで揉めごとがいかがわしい単語に思えてきた

  58. 名無しのゲーマー より:

    おっぱいを揉みたいというワードが多すぎて「おおむねハッピーエンド」という言葉すらも意味深に感じる

  59. 名無しのゲーマー より:

    前半で「命を奪うをおっぱいを揉むに変えました!」って言った癖になんの説明もなくプリバティへのセクハラを始めるせいで最終的にプリバティへの殺害予告になってて草
    勝手な人……

  60. 名無しのゲーマー より:

    おっぱい叙述トリックやめろ

  61. 名無しのゲーマー より:

    私もモランお姉ちゃんのおっぱいを揉みたいな…
    というか全ニケのおっぱいを揉みたい

  62. 名無しのゲーマー より:

    これが正常

  63. 名無しのゲーマー より:

    Q:「命を奪う」は怖いのですべて「おっぱいを揉む」に置き換えたらどうなるか?

    A:ゲムぼく。が怖くなる

  64. 名無しのゲーマー より:

    太ももを揉むにするとより残酷になるからおっぱいにしてるんですね

  65. 名無しのゲーマー より:

    >おおむねハッピーエンドになる
    なるほど
    確かに

  66. 名無しのゲーマー より:

    提示されているルールは
    『「命を奪う」は「おっぱいを揉む」に置き換える』
    だけなので、完成した文の「おっぱいを揉む」という表現はもともと「命を奪う」だったとは限らない。
    ホラーだとか言ってる人はウェイソン選択課題が苦手なの?(ゲムぼく。構文)
    と言ってる私もちょっとホラーかと思いました。

  67. 名無しのゲーマー より:

    GGSTの記事をきっかけに読み始めました。毎日楽しみにしています。

    SNSで承認欲求を満たす人が多い昨今、他人と比べずに格ゲーを楽しむ姿はとても微笑ましく、羨ましくも思っています。

    ガマぼけ。さんのブログに毎日元気をもっているので、これからも楽しいブログを続けてください。応援しています。

  68. 名無しのゲーマー より:

    命を奪うはおっぱいを揉むになるけど
    おっぱいを揉むはおっぱいを揉むのままなんだよな

    何を言っているんだ俺は

  69. 名無しのゲーマー より:

    俺はゲムぼく。が怖いよ

  70. 名無しのゲーマー より:

    何かしらの前振りがあるんだろうな、と読み進めていたらめちゃくちゃ自然かつ唐突に出てくるもんだから爆笑してしまった

  71. 名無しのゲーマー より:

    >心が晴れることはない。揉まれたおっぱいも戻ってこない。

    何言ってるんだこの人。

  72. 名無しのゲーマー より:

    おっぱい揉み屋目指すか……

  73. 名無しのゲーマー より:

    ジン兄貴の雄っぱい揉んでどうするんすかね…

  74. 名無しのゲーマー より:

    ミストやってる?

  75. 名無しのゲーマー より:

    プリバティに対しての恐いと感じるくらいの執着があるのがよく分かった

  76. 名無しのゲーマー より:

    > 過度な興奮状態に陥った人は我を忘れて無差別におっぱいを揉みかねなくなってしまう。

    ゲムぼく。さんはシラフでこれだよ!

  77. 名無しのゲーマー より:

    シリアスをコメディにしてコメディもシリアスにするとかゲムぼくがおっぱい揉まれないか心配になる

  78. 名無しのゲーマー より:

    安定のゲムぼく。でたすかる

  79. 名無しのゲーマー より:

    こんな事件性を帯びた「おっぱいを揉みたい」は初めて見ました

  80. 名無しのゲーマー より:

    拙者メイド大好き侍なので
    タイミングは今か?ニケはじめようか!?グラグラグラ!って決心が揺らいだけど絶対に負けない!(ビクンビクン)

  81. 名無しのゲーマー より:

    コメントをどうぞ
    じゃないが。

  82. 名無しのゲーマー より:

    なるほど…身を以てミストの危険性を読者に伝えてくださっているんですね…

  83. 名無しのゲーマー より:

    もし本当にこれなら平和だったんだけどな…
    平和って何だ…

  84. 名無しのゲーマー より:

    途中から性欲か殺人欲が溢れて止まらなくなってる

  85. 名無しのゲーマー より:

    英語圏の皆様、本日も日本の変態なニュースサイトがすみません

  86. 名無しのゲーマー より:

    プリパティに何をされたらそこまで命を奪いたいという衝動が生まれるのか
    恐ろしいぜゲムぼく………

  87. 名無しのゲーマー より:

    おっぱい大好き

  88. 名無しのゲーマー より:

    物騒な言葉をおっぱい揉みたいに言い換える事で、記事前半の殺伐さを緩和してユーモアまで入れるのはとても上手いが、それのせいで後半の言い換えないおっぱい揉みたいが読んでて歪な変換をし始める。
    脳が……脳がバグる!

  89. 名無しのゲーマー より:

    うわぁ…こ れ は ひ ど い

  90. 名無しのゲーマー より:

    シリアスな話がコメディになっちゃってるよーーーっ!!

  91. 名無しのゲーマー より:

    つまりゲムぼくはプリパティの命を奪いたい…ってコト!?

  92. 名無しのゲーマー より:

    おれはプリちゃんよりエーロの方が好きだな

  93. 名無しのゲーマー より:

    命を奪う=おっぱいを揉む
    の可逆置換ではなく
    命を奪う→おっぱいを揉む
    の不可逆置換。
    よって後半はただの欲望垂れ流しなのでセーフ。

  94. 名無しのゲーマー より:

    이 녀석은 여분의 광인이 될 것입니다.

タイトルとURLをコピーしました