かわいいぞ!もみじ饅頭 ポケモンBOX。


 広島銘菓として、多様なメーカーから多様な種類が発売されている「もみじ饅頭」
 地域の伝統的銘菓というのは、高い知名度に反して味は「ん?ん~?……うん、まあ、ふつうのお菓子……」くらいのことも多いが、もみじ饅頭はガチのウマいやつとして有名である。地元民でも日常でたまに食べるくらいガチのやつである。

 そんなもみじ饅頭の最大手メーカーといえば、にしき堂。
 先日、広島駅おみやげ売り場のにしき堂コーナーで見かけ、思わず買ってしまったのが……
 

pom001

 これ!ポケモンコラボのもみじ饅頭!
 かわいい!こんなのいつからあったんだ!早く教えてくれよ!
 

pom002

 箱の側面をピカチュウが走り回ってる!かわいい!
 食べたあともこの紙箱は何かに使えそう!
 

ポケモンBOX 商品情報 にしき堂
https://nisikido.co.jp/kasi/collabo/box.html

 これ、正式名称は「ポケモンBOX」というらしい。
 さっそく開封してみよう。
 なお、フタと箱は透明なシールで留められているが、はがそうとすると紙箱の一部も一緒に剥げてしまうことがあるので、カッターなどで切ることを推奨。
 

pom003

 おおっ?
 単純な四角い箱じゃなくて、折り畳み構造?

 フォッコが見える。
 あと、中にはいろんな味のもみじ饅頭が計5個入っているようだ。
 箱を開ききると……
 

pom004

 おおー!こんな感じになるのか!
 メインは、フォッコ、ケロマツ、ハリマロン、コイキング。
 カロス御三家+αということは、サン・ムーン発売前くらいからある製品ということだろうか。ぜんぜん知らなかった……
 コイキングがメインを張っているのは、言わずもがな広島といえば鯉だからだろう。

 さらに、もみじ饅頭を取り出し、箱の折り目を開ききると、
 

pom005

 ギャラドスとピカチュウも登場!そしてまんまるいお盆のような形に!
 めっちゃおしゃれ。このまま壁にペタッと貼って飾ってもいいのではなかろうか。もみじがあしらわれたデザインのおかげで「広島に行ってきましたよ感」もしっかりある。
 もちろん、箱の形に戻して、小物入れなどに使ってもよさそう。
 食べて終わりではなく、その後もいろんな楽しみ方が考えられる製品だ。

 これ、サン・ムーンバージョンは出ないのだろうか。出たら絶対並べて飾りたい。
 サン・ムーンをすっ飛ばしてソード・シールドバージョンが出たら悲しい。
 

pom007

 なお、重要なこととして、ポケモンBOXはオンラインでは販売されていない。
 正真正銘、広島現地でしか買えない広島みやげだ。価値が高い。
 また、にしき堂の売り場なら絶対ある、というわけでもないらしく、たとえばぼくは広島駅で見つけて買ったが、広島空港ではポケモンBOXの存在を確認できなかった。

 意外とレアなのかもしれないので、ポケモン好きの人は見つけたらぜひ買ってほしい。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    広島のポケモンセンターにありましたね|∇≦)bイエアッ
    逆にポケモンセンター専用かと思ってました[岩蔭|]_・)ソォーッ

  2. 名無しのゲーマー より:

    広島のお土産だからコイキングが進化したギャラドスが描かれてるんですかね

タイトルとURLをコピーしました