闘会議&JAEPO 2019 に4歳児と行ってきた!レポート①移動編。


 【関連記事】
闘会議&JAEPO 2019 に4歳児と行ってきた!レポート①移動編。
闘会議&JAEPO 2019 に4歳児と行ってきた!レポート②探検編。
闘会議&JAEPO 2019 に4歳児と行ってきた!レポート③スプラ編。
 

 2019年1月末に幕張メッセで行われたイベント、闘会議2019 & JAEPO2019 に行ってきた。(参加したのはDAY1の1月26日(土))

 ぼくは超絶陰険インドア野郎であり、「どうせ大勢の人が集まるイベントとかフェスとかパーティーとかに行く奴はセックスとドラッグにしか興味がないに決まってる」というクズ全開の偏見を持っているのだが、ついに自分が初参加してしまった。セックスとドラッグにしか興味ない奴の仲間入りを果たした。
 

闘会議2019 公式サイト
http://tokaigi.jp/

JAEPO(ジャパンアミューズメントエキスポ)2019 公式サイト
http://jaepo.jp/

 目当ては、おもに下記3点。
 

[1]スプラトゥーン2のテンタライブ。だいぶ混むらしいので4歳児が行くのは危ないのでは?とも思ったが、娘も息子も毎日のように行きたさMAXで「ヒメとイイダにあいたい!」と叫ぶので行くことに。

[2]スプラトゥーン2のサーモンラン フリープレイ。専用のブース(イカス屋台)で4人プレイができるらしい。家ではスイッチが1台しかないので4人で順番にプレイするしかないが、夢の家族4人同時プレイが実現!これはやってみるしかない。

[3]JAEPO2019で子ども向けゲーム探し。新しい体感型ゲームやアミューズメント機器の体験がたくさんあるみたいなので、親子で楽しめるやつもあるのではなかろうか。せっかくならそういうのも楽しんでみたい。
 

 というわけで、出発だ!
 ここからは、実際の流れに沿ってお届け。
 

【1】持ち物の準備
1.前売券(大人2名分のみ。1,500円×2)
2.財布(ご飯代+グッズ購入代)
3.除菌ウエットティッシュ
4.子ども用マスク
5.暇つぶしの絵本・ゲームなど
6.水などの飲み物
7.大きめのリュック

 小学生以下は無料なので、今回は3,000円+交通費が最低限のコスト。安い。
 入場後は基本的にぜんぶ無料なので、財布が必要な場面はご飯を食べるときと物販でグッズを買うときくらい。
 3・4は、数万人が集まるイベントらしいので、カゼ防止のため。5は、電車に乗っている時間がけっこう長いので。6は、会場内にも自販機くらいはあるだろうが、子どもの健康管理のため。7は、子どもが上着や帽子を脱いだときにしまえるようにするため。
 子どもを連れて遠出をすると、やっぱり、けっこうな荷物量になる。冬のイベントなので、防寒着の類がかさばるのもやっかいだ。救いは雨が降らなかったことか。
 

【2】東京駅〜海浜幕張駅

IMG_6448
 これで移動するぞ。
 イベントは朝10時開演だが、去年の情報を探すと、最初の1時間くらいは入場列がけっこうすごい、という口コミがあった。優先入場券があれば話は別だろうが、我が家が買ったのはふつうの前売券。
 朝からずっといても子どもが飽きてしまうのは目に見えているので、11時ごろに海浜幕張駅に着いて、駅周辺でお昼ご飯を食べて、12時すぎに会場入りすればよかろう、という作戦だ。
 
IMG_6443
 東京駅↔︎海浜幕張駅は、快速なら32分程度、普通なら40分程度。ちょっと時間はかかるが、普通のほうが車内はすいている。子連れなら普通のほうがいいかも。
 10:28東京発の普通電車はまったく混んでおらず、我が家を含めた乗客全員が余裕で座れるくらいしか人がいなかった。
 同じ路線には東京ディズニーリゾートに行く人もいるはずなので、もっと混んでもよさそうなものだが……
 たぶん、闘会議もTDLも、朝イチ入場組の移動が終わってちょっと落ち着いた時間帯、というちょうどいいタイミングだったのだろう。
 
【3】海浜幕張駅〜幕張メッセ
IMG_6444
 海浜幕張駅に到着!
 子どもたちは絵本を読んでいたので、車内でも退屈せずに済んだようす。
 
IMG_6445
 海浜幕張駅を出てからは、そこかしこに垂れ幕や案内看板が出ているので、道に迷うことはない。
 ただし、我々は会場に直行するわけではない。まずはお昼ご飯だ。大人は最悪コンビニのおにぎりでもなんでも食えばいいが、子どもにはちゃんとエネルギーになるものを食べさせておかねば。今日は疲れるだろうから。
 
IMG_6446
 はなまるの麺1玉にはレタス約1個分の食物繊維が入っています!
 唐突な宣伝をしてしまったが、海浜幕張駅から徒歩数十秒、プレナ幕張(ショッピングセンター)のはなまるうどんで昼食。早い。安い。うまい。
 なお、プレナ幕張内の飲食店はたいして混んでいなかった。どこも並ばずにすぐ入れる程度。
 建物内にはコンビニ・ATMなどもあり、トイレやおむつ替えスペースも充実しているので、子連れの際はここでいちど準備を整えていくとよいだろう。
 
IMG_6447
 食べ終えて、12時ごろに移動再開。
 人はまばらで、混雑のこの字もない。本当に闘会議やってるのかこれ、と不安になるほど。不人気すぎて中止になったんじゃねえか、と心配になるほど。余計なお世話とはこのことである。
 
IMG_6452
 ちなみに、ポケモンGOをちょこちょこチェックしながら移動していたが、闘会議の会場周辺はワンリキー祭りになっていた。そういうコラボらしい。
 
IMG_6449
 着いた!この時点で12時10分くらい。
 プレナ幕張から、徒歩10分くらいだっただろうか。4歳児のペースに合わせて歩いてもその程度だったので、交通アクセスはかなりよいと言える。
 写真からもわかる通り、この時間になると会場外に人は少なく、入場待機列は皆無と言ってよい。スッと入れる。
 しかし、じつはここからが長かった……
 
IMG_6450
 チケットを渡す入場口はホール8付近にあったが、会場はホール1から入らなければならないので、意外と歩かされるのだ。
 とは言っても5〜7分程度の、大人ならなんてことのない距離だが、変わりばえのしない通路を淡々と歩き続けるので子どもは10秒で飽きる。「だっこしてー」と言ってくる確率97%くらいだと思ったほうがいい。会場内をゴキゲンで歩いてもらうためにも、ここは抱っこしてあげよう。
 
IMG_6451
 本当の入口であるホール1に到着。なにもない。アホみたいに広い。
 ここには少しだけ列ができていて、ホール2に入るまで数分だけだが並んだ。
 そしてここで、ホール1を見渡し、整然と柵が並んでいるのを目にして気づいた。
 ここ、なにもないわけじゃなくて、開場前に入場待機列のためだけに丸々つぶして使ってたのか!ここに人がぎっしりいたってことか!
 さっきまでぜんぜん人がいなかったのでナメかけていたが、ちょっと恐ろしくなってきた。
 ひょっとして中は激混みなのだろうか……子どもが潰されないだろうか……
 
IMG_6453
 次回、闘会議&JAEPOで遊ぶ!
 
 
 

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    抱っこしてもらう子どもたちがかわいい

  2. 名無しのゲーマー より:

    今日DAY2に小学生息子と行くので大変参考になった
    確かにウェットティッシュとマスク要りますね

  3. 名無しのゲーマー より:

    相変わらず炎上しそうな前置き好き

  4. 名無しのゲーマー より:

    あんな所に4歳児の天使を連れていったらカメコに囲まれまくるんじゃね

タイトルとURLをコピーしました