スプラトゥーン2 今から始めて楽しむ5つのコツ。

スポンサーリンク


IMG_4783

 2018年11月末にスプラトゥーン2を買った。
 ぼくはFANZA(旧DMM.R18)で毎月30本ほどAVを買うのだが、11月はたまたまほしいAVが多くセールになったので浮いたお金で買った。AVの代わりにスプラトゥーン2を買った世界唯一の人間である。

 スプラトゥーン2のことは、約1年前、スイッチ本体を買うときからずっと気になっていた。その評判のよさは知っていたので、やってみたいな、と思っていた。
 しかし、同時に怖かった。ネット対戦がメインのゲームだと聞いていたので、「いまさら始めても初心者がほかにいなくてついていけないのでは……」「ちょっとでもミスしたらネットで晒されるのでは……」「AV観る時間がなくなるのでは……」と心配したのだ。スプラトゥーン2でAVの心配をする世界唯一の人間である。

 で、けっきょくどうだったか。
 ぜんぜん大丈夫だった。声高らかに叫びたい。いまから始める人!ぜんぜん大丈夫ですよ!

 ただ、やっぱり理解しておくべき点というか、より楽しむためのポイントみたいなものはあるな、と思ったので、今回はそれを紹介しておく。
 「強くなるため」ではなく「楽しむため」の話だし、あくまでぼく自身の感想からくるいち意見にすぎないが、よければ参考にしてほしい。

 なお、「今からスプラトゥーン2を始める」というごく少数の人に向けているので、すでにやっている人は読まなくて大丈夫です。

IMG_4785

【1】まずは安心せよ

 いまから始めたとして、周りに初心者が少ないのは事実だ。
 最初は『レギュラーマッチ』というバトルに参加し続けることになるのだが、そこでマッチングされる相手はみんな自分よりランクがずっと高い。なので、最初はめっちゃビビる。
 しかし、実際にバトルが始まってみると、意外となんとかなる。敵を倒せなくても地面を塗ることはできるし、「うわっ、敵が来た!うわあああ!」みたいな感じでガチャガチャやっていてもたまに運よく倒せる。
 スプラトゥーン2は単純な殺し合いのゲームではないので、自信がなくても自陣を塗っていれば確実にチーム貢献できる楽しさがある。また、マッチングシステムがすぐれていて、わけのわからない強さの相手と当たることが基本的にない。始めたばかりではないにしろ、まだ腕前が発展途上の初級者と当たるようになっている。
 最初期は「マッチングの精度が悪く初心者狩りに遭う」という評価がよくあったらしいのだが、それはおそらく、発売時は上級者も初級者もみんな横一線のスタートであり、マッチングのベースとなるランクや対戦成績のデータがなかったことが結果的に大きいだろう。いまは逆にデータが積み上がっているし、そもそも初心者狩りが流行るほど初心者もいないので、マッチングの信頼度は高い。安心してよい。

【2】勝ち負けだけでなく、コントロール可能な目標を定めよ

 レギュラーマッチは4対4の8人によるチームバトルであり、対人戦のため、勝ち負けはつねにわからない。自分がどんなにがんばっても負けることはあるし、逆にどんなに怠けても勝てることはある。
 で、ふつうにやっていると、最初は負けのほうがちょっと多くなる。なぜなら、8人のうちいちばんの初心者はだいたい自分だから。だいたい勝ち:負けの比率は4:6くらいになるんじゃないかと思う。
 勝敗だけを見ていると「勝率5割いかないじゃん。つまんない」とか「今回は自分はうまくやれたのにメンバーのせいで負けた」とかネガティブ思考に陥りやすいので、自分でコントロールできる目標を定めてそれをクリアすることを楽しもう。
 たとえば、隙間なく自陣を塗るぞ。スペシャルを2回は使うぞ。新しいブキに慣れるぞ。段差の使い方を覚えるぞ。照準をあと0.5秒早く合わせられるようになるぞ。……などなど。
 みんなとスタートラインが違うので、自分のゴールラインを自分で設定してあげるとよい。

【3】レギュラーマッチは時間を決めよ

 レギュラーマッチは1戦3分。マッチングの時間を含めても、4分もあれば終わる。
 これ、かなりテンポがよい。どんどんやってしまう。やめどころを見失ってしまう。
 それは決して悪いことではないのだが、このテンポで延々と試合だけをやっていると「勝った負けた」の情報だけがどんどん入ってくる形になる。勝ち負け以外のことを考える機会が奪われていく。
 そこで、「30分」とか「10戦」とか、あらかじめ区切りを決めて遊ぶとよい。区切りが来たら、ショップを見に行くでもいいし、ほかのモードをやるでもいいし、いったんゲームを終了してAVを観るでもよい。ぼくはそうしている。スプラトゥーン2の合間にイカ釣り漁船熟女AVを観る世界唯一の人間である。
 さまざまな楽しみがあるゲームなので、視野を広げて、さまざまなことを楽しもう。それをすることで、「次のバトルではこれを試してみよう、あれをやってみよう」とレギュラーマッチがさらに楽しくなる。

【4】ヒーローモードやサーモンランも楽しもう

 ひとりプレイの『ヒーローモード』と、4人協力プレイの『サーモンラン』。
 サーモンランはある程度ランクが上がらないと遊べないが、これらもぜひ積極的にやろう。対戦だけがスプラトゥーン2の楽しさではないことに気づける。
 ぼくはゲームでも人生でも対戦より協力のほうが好きなので、スプラトゥーン2でもサーモンランがいちばん好きだ。めちゃめちゃ楽しい。次々にイベントが起きすぎて脳も指もついていかないが、そのハチャメチャ感が楽しいし、ついていけるようになったときの喜びがすさまじい。味方に助けてもらったときもうれしいし、味方を助けてあげられたときもうれしい。
 さまざまなブキに慣れたり、スペシャルやボムの活用法を覚えられたり、いいギアをもらえたりなど、バトルにつながる利点も多いので、レギュラーマッチ好きの人もぜひ。

【5】家族や友人に初心者仲間がいればなおよし

 ゲームというのは、同じくらいの知識・腕前の人と語り合ったり競い合ったりする瞬間が最高に楽しい。
 でも、スプラトゥーン2は1年以上前に発売されたゲームなので、同じくらいの知識・腕前の人と出会う機会はゲーム内ではほぼない。
 そこで、家族や友人を巻き込めるなら巻き込もう。誘って一緒に始めよう。
 うちは、ぼくだけでなく、妻も、4歳の娘・息子も一緒にプレイしている。ジャンケンで順番を決めて、ひとりずつレギュラーマッチをやって、順番待ちの3人はそれを観ながらああだこうだ言う、みたいな遊び方をしている。これがめちゃめちゃ楽しいし、ほかの人のプレイを客観的に見るのは勉強にもなる。
 ちなみに、ぼくは塗るのが好きなのでボールドマーカーやプロモデラーMGがお気に入り。娘と息子は難しいことはよくわからないので、押しっぱなしや連打で走り回るのが楽しいローラーやフデが好き。妻は短射程ブキ全般で殴り合うのが好き。武闘派だな妻。

IMG_4784

 なお、ランク10になるとさらに新しいモード『ガチマッチ』が選択できるようになるのだが、そのころにはとっくに自分なりの楽しみ方が見いだせているはずなので、ここでは特に触れない。
 いまからやってもめちゃめちゃ楽しいので、安心して始めてみてほしい。

 あっ 時間だ! じゃ 今日もみんなガンバ!
 ぬりたく~る… テンタクル!!


コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    イカ釣り漁船熟女AVは、何分間で何回戦するのですか?

  2. 名無しのゲーマー より:

    イカ釣り漁船熟女AVは、何分間で何回戦するのですか?

  3. 名無しのゲーマー より:

    イカ釣り漁船熟女AVは、何分間で何回戦するのですか?

  4. 名無しのゲーマー より:

    イカ釣り漁船熟女AVという単語が強烈過ぎる

  5. 名無しのゲーマー より:

    イカ釣り漁船熟女AVという単語が強烈過ぎる

  6. 名無しのゲーマー より:

    イカ釣り漁船熟女AVという単語が強烈過ぎる

  7. 名無しのゲーマー より:

    スプラ確かに気になるんだよな
    Switch買ったからにはやらなきゃな気してるんだが

  8. 名無しのゲーマー より:

    スプラ確かに気になるんだよな
    Switch買ったからにはやらなきゃな気してるんだが

  9. 名無しのゲーマー より:

    スプラ確かに気になるんだよな
    Switch買ったからにはやらなきゃな気してるんだが

  10. 名無しのゲーマー より:

    更新ありがとうございます。いつも楽しく見させてもらってます。
    僕は発売直前の前夜祭でフルボッコされて買うのをためらってましたが、同じく11月頭くらいに買いました!
    この「意外になんとかなる」ってのが良いですよね。負けても次はうまく立ち回る!と思えるというか何というか。
    お互い頑張りましょう!

  11. 名無しのゲーマー より:

    更新ありがとうございます。いつも楽しく見させてもらってます。
    僕は発売直前の前夜祭でフルボッコされて買うのをためらってましたが、同じく11月頭くらいに買いました!
    この「意外になんとかなる」ってのが良いですよね。負けても次はうまく立ち回る!と思えるというか何というか。
    お互い頑張りましょう!

  12. 名無しのゲーマー より:

    更新ありがとうございます。いつも楽しく見させてもらってます。
    僕は発売直前の前夜祭でフルボッコされて買うのをためらってましたが、同じく11月頭くらいに買いました!
    この「意外になんとかなる」ってのが良いですよね。負けても次はうまく立ち回る!と思えるというか何というか。
    お互い頑張りましょう!

  13. 名無しのゲーマー より:

    次のフェスは白インク使えます!しかもキラキラのラメ入り

  14. 名無しのゲーマー より:

    次のフェスは白インク使えます!しかもキラキラのラメ入り

  15. 名無しのゲーマー より:

    次のフェスは白インク使えます!しかもキラキラのラメ入り

タイトルとURLをコピーしました