TITAN GOGAI(号外)2018.6-8月号がJUNKリスナー必見な件。

スポンサーリンク

TITAN1

 2ヶ月に一度開催される「タイタンライブ」、またはその様子を全国の映画館で生中継する「タイタンシネマライブ」に行くともらえる、タイタンの広報誌「GOGAI(号外)」。
 爆笑問題、長井秀和、脳みそ夫のファンであるぼくはライブによく行っており、2018年に入ってからはいまのところ全回を観に行けている。

 おもしろいぞ、タイタンライブ。安いわりにボリュームたっぷりだぞ。長井秀和の常軌を逸した創価学会ネタに魂が震えるぞ。「地上波だとムリ」どころかネットを含めたあらゆるメディアで触れてはいけないことしか言ってないぞ。

 まあ、それはさておき。
 このGOGAIの6月号、8月号で展開されたメイン企画が、TBSラジオ系列「JUNK」のリスナーなら必見のすばらしいものだったので、ぜひ紹介したい。

TITAN2

 「伊集院光とばくしょうもんだいと」。6月号が前編、8月号が後編。

 伊集院光と爆笑問題がラジオの話題を中心にお互いのお笑い人生について振り返るという対談企画で、前後編合わせるとすさまじい文字量になっている。
 内容も濃すぎてぜんぶおもしろく、特に「伊集院が嫉妬する唯一のラジオパーソナリティー」の話なんかは興味深かった。太田さんがすぐに言い当ててしまうところも含めて。

 『伊集院光 深夜の馬鹿力』または『爆笑問題カーボーイ』、またはその両方のリスナーであるという人ならば、もうとにかく全編おもしろくてしょうがない。この冊子だけにお金を払いたいレベルだ。
 おそらく、編集の都合でカットされた部分もたくさんあるだろうから、そのあたり復活させてそのまま本にしてほしいと思う。それか、タイタンのサイト上などで有料公開するとか。
 この内容がこの小冊子でしか読めないのは本当にもったいない。みんなに読んでほしい。それで内容について誰かと語り合いたい。タイタンさんどうかよろしくお願いします。

 というわけで、GOGAIを手に入れられなかった人も、いつかどこかで「伊集院光とばくしょうもんだいと」を読めるようになるかもしれないので、ぜひチェックしておきましょう。
 そして、またこういう神企画が唐突に始まるかもしれないので、GOGAIをもらうためにもタイタンライブに行きましょう。(露骨な宣伝)

脳みそ夫単独公演「こんちわ~すクラブ」 [DVD]
脳みそ夫
Sony Music Marketing inc. (JDS) = DVD =
2017-10-18


コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    カーボーイでタイタンシネマライブの当選者発表とかよく聞くけど実際に見に行ったことはないな

タイトルとURLをコピーしました