金属製すべり台めっちゃつらい問題。

IMG_8502

 家族に小さな子どもがいると、公園に行くことが多くなる。
 公園といえばすべり台があり、「パパ、いっしょにすべろー!」なんてこともよく言われる。

 しかし、このすべり台、子どものころはなにも考えずに楽しんでいたが、大人になってから触れてみると、めちゃめちゃしんどい。

・すべりがめっちゃ悪い
・金属なので夏はめっちゃ熱いし冬はめっちゃ冷たい
・摩擦がすごいのでめっちゃ痛い

 という三重苦なのだ。率直に言ってつらすぎる。

 おかげで、ぼくは2歳の娘・息子から「パパ、いっしょにすべろー!」と誘われても、毎回「ごめんね、パパは魔女にすべり台をすべると頭蓋骨がパカッと割れて脳漿がドロドロ出る呪いをかけられちゃったんだ」と言って逃げ続けている。
 

SL-86_1

 その点、プラスチック製のすべり台は神。すべりもよく、熱くも冷たくもなく、痛くない。
 昔は公園のすべり台といえば耐久性重視で金属製だったが、最近はプラスチック製を置く公園が増えてきているようだ。賢明な判断だと思う。いいぞもっとやれ。

 
タンスのゲン 現役ママが考えた ジャングルジム [ すべり台付き ] ST基準合格 木製 室内 天然木 パイン材 オール角丸仕上げ 軽量 頑丈 耐荷重:約50kg ナチュラル 30500008 02AM 【64702】
Amazon.co.jp: タンスのゲン 現役ママが考えた ジャングルジム ST基準合格 木製 室内 天然木 パイン材 オール角丸仕上げ 軽量 頑丈 耐荷重:約50kg ナチュラル 30500008 02AM 【64702】 : おもちゃ

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    ローラータイプとかとんと見ないけど絶滅してしまったのかな
    滑りは良かったけど立つとコケるとかでダメになったのかも……

タイトルとURLをコピーしました