夏の子育ての必需品「保冷剤」は100均で買おう!

 夏の子育ての必需品といえば、保冷剤。
 おでかけ時にマグや弁当を冷やしたり、抱っこひもの背中ポケットに入れて抱っこで熱がこもるのを防いだり、子どもが熱を出したときに使ったりと、ほぼ毎日必要になる。
 使いすぎて再冷凍が間に合わず、2ローテーション分くらいの数が必要になることも多い。冷やす日、使う日、冷やす日、使う日……という感じで。
Amazon | ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックM・2個パック 長時間保冷 奥行き19.6cm 幅13.8cm 高さ2.6 cm | ロゴス(LOGOS) | スポーツ&アウトドア
ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックM・2個パック 長時間保冷 奥行き19.6cm 幅13.8cm 高さ2.6 cmがスポーツ&アウトドアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
 しかし保冷剤は、Amazonで買うとけっこう高い。
 しかも、クーラーボックスに入れて使うような大きめのやつが多く、ちょうどいいサイズで安いやつ、というのがなかなかないのだ。
 
出典:http://m.le-search.co.jp/areacho_le/shisetsu_le14204/shisecate_le0403/detail_le1023593/
 こういうときは、100円ショップに行こう
 100円ショップは意外と保冷剤の品揃えが充実しており、いいモノがたくさんある。
 
 たとえばこれ。キャンドゥで買った保冷剤。(ペンはサイズ比較用)
 大人の手のひらに収まる程度のサイズで、3色セット。これで税抜100円。
 色鮮やかなうえにシロクマの絵が描かれているので、子どもも大喜びである。
 我が家はこれを2セット購入し、抱っこひもに入れ、子ども用の冷感スカーフに入れ、保冷バッグにマグと一緒に入れ、と大活躍してもらっている。
 なお、破れると大変なので注意が必要だが、子どもに直接持たせることで、暑さ対策を兼ねたちょっとしたおもちゃにもなる。
 100円ショップの商品は、値段の割にいいモノが多いいっぽうで、耐久性に難のある物も多い。
 しかしその特徴は、子どもの成長に合わせて短期間でどんどんモノを買い換えなければならない子育てとの相性が極めてよい。
 近所に100円ショップがあるなら、ぜひ上手に使っていこう。
Amazon | ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックM・2個パック 長時間保冷 奥行き19.6cm 幅13.8cm 高さ2.6 cm | ロゴス(LOGOS) | スポーツ&アウトドア
ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックM・2個パック 長時間保冷 奥行き19.6cm 幅13.8cm 高さ2.6 cmがスポーツ&アウトドアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました