サーモスの水筒、半年で塗装が剥げてボロボロの巻。

スポンサーリンク
 半年前、Amazonでかなり売れ筋、かつ評判のよかったTHERMOS(サーモス)の水筒を買った。
 これ。
 ワンタッチオープンでサッと飲めて、0.5Lのほどよい大容量、サーモスなので抜群の保温性と、使い勝手は申し分なし。
 こりゃあいいモノを買ったぜ、ずっとピカピカに保って大切に使い続けるぞ、と思って毎日ていねいに洗っていたら、わずか半年でドエラいことになった。
 表面の塗装が剥がれまくってきたのだ。
 これ、わずかな一ヶ所でも剥がれ出したらもう止める手立てはなくて、ゆで卵の殼のごとくペリペリツルンとどんどん剥けていってしまう。
 この状態の水筒をカバンに入れて移動していると、摩擦や振動で剥がれた塗膜がカバンに一緒に入れているモノ(本や財布など)に付着してしまうので、非常に面倒だ。こすれば取れるが、見た目も気分もよくない。
 後ろ側はこんな感じ。こちらもなかなかの剥がれっぷり。悲しい。
 ちなみに、「サーモスの水筒は塗装が剥がれやすい」というのは水筒愛用歴の長い人にとってはよく知られた話らしく、
検索してみると、塗装が剥がれた報告が山ほど出てくる。
 なかには、その剥がれやすさを逆手に取り、あらかじめ自ら塗装を剥いでシルバーの水筒として使っている、というツワモノもいるほどだ。
 というわけで、機能・性能は完璧なサーモスの水筒だが、毎日洗って毎日使っていると、けっこう早い段階で塗装が剥がれてきてしまうことにぜひ注意しよう。
 長く使うつもりがあるなら、塗装部分は洗剤をつけたりスポンジでこすったりしない、という対策は必須。あと、食洗機もNGだ。サッと水で流すだけにとどめよう。
 ちなみにぼくは、サーモスはあきらめて象印に乗り換えることにした。
 カラーはもちろん、そもそも塗装がされていないので剥がれる心配もないステンレスシルバー。同じ失敗は二度としないのだ。
 現物を見ないネットでの購入だと、どうしたって、塗装の耐久性のような細かい部分はわかりづらいもの。しっかり調べてから買おう。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    会社にこんな感じの水筒持ってきてる人いるわ
    なんだあれ…て思ってたけど塗料剥げだったのか

  2. 名無しのゲーマー より:

    これはひどい

  3. 名無しのゲーマー より:

    ワザとだと思います。
    こうでもしないと買い替えが進まないから。

  4. 名無しのゲーマー より:

    笑笑 会社ですごく剥げてる水筒を持ってきている人がいて どうしたらあのようになるの?って思って検索しました。
    すっきりしました。

タイトルとURLをコピーしました