新幹線といえば!スジャータのアイス。

 とっても楽しい、新幹線での移動。
 たまにしか乗らない乗り物というだけでもワクワクだが、その特別感をいっそう盛り上げてくれるのが、添乗員がカートを押してやってくる車内販売だ。
 おっ、来た来た。なんか買いたいな。なににしようかな。っていうかそもそもなにがあるのかな。
 コーヒー?ジュース?ジュースっていっても何のジュースがあるんだ?お菓子は?うーん、なんかいろいろあるっぽいけどよく見えないな。
 あ、じゃがりこあるな。じゃあじゃがりこでいっか……
「すみません、じゃがりこお願いします。あ、サラダ味で」
 そんな感じでいつも満足いく買い物ができていない、そこのあなた!結果だけ見るとただのじゃがりこ好きになってしまっている、そこのあなた!
 そんなあなたに伝えたい!これだけは覚えて帰ってほしい!
 
 新幹線の車内販売ではアイスを買っとけば間違いないぞコノヤロー!!
 新幹線のアイスとは、すなわち「スジャータ スーパープレミアムアイスクリーム」である。
 東海道・山陽新幹線はもちろん、北陸、東北、九州など他の新幹線でもたいてい売っている。
 味はバニラと抹茶がもっともメジャーだが、地域によってみかんりんごなどもある。
 このスーパープレミアムアイスクリーム、
・ウマい(さすがスーパープレミアム)
・超冷たくて超固い(抜群のキンキン感)
・特別感がスゴい(新幹線車内と一部駅の売店でしか買えない)
といった特徴を持ち、ただでさえ特別な新幹線の旅を2倍も3倍もステキにしてくれる。
 
 特に固さはすばらしく、買った直後はスプーンがマトモに刺さらない。
 「品川で買ったアイスが新山口でようやく溶けだした」「買いたてのアイスをうっかり落としたら足の指が折れた」などの話もしょっちゅう聞くほどである。一部に誇張表現を含みます。
 
 霜がついたままというステキな冷え冷え感。夏場だと頬に当ててひんやりしたくなる。
 ちなみに、価格は味にもよるがだいたい260円から290円。 
 いつもはスーパーで78円の特売アイスしか買わないぼくだが、新幹線に乗ると290円もそんなに高くない気がしてくるから不思議である。
 
 「新幹線のアイスめっちゃウマいけど死ぬほど固いよね!」みたいなあるあるネタを語るために、ぜひ1回は買ってみよう。
 支払いは現金やクレジットカードのほか、Suicaなどの交通系ICカードも使えるぞ。

コメント

  1. 名無しのゲーマー より:

    色々食べたけどバニラが味・硬さともに最強だと思う。

  2. 名無しのゲーマー より:

    車内販売でSuica決済する時の小さい機械好き

タイトルとURLをコピーしました